ハコスコに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ハコスコ、プロレス団体「ノア」のVR対応プロレスチャンネルを公開 後楽園大会で丸藤選手の直筆サイン入りハコスコも限定販売

2015年08月18日 10時16分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ハコスコは、WEB、イベントプロモーションの企画・運営・制作を行うBEPが製作するプロレスリング・ノアの選手が登場する【プロレス×VRコンテンツ】をハコスコが運営する360°動画の登録・公開サイト「ハコスコストア」内にある「VRプロレスチャンネル」で公開すると発表した。

リングサイドの様子や場内の様子などを360°動画で見ることができ、選手と実際に対戦しているような迫力あるプロレス観戦を体感できる。チャンネル公開に先立ち、8月17日12時よりプロモーション映像を配信する。

さらに公開を記念して、8月22日に開催されるノアの後楽園大会会場で「ハコスコ」スペシャルエディションの限定販売とスペシャルコンテンツを公開。同ハコスコには後日購入者のみが視聴できるスペシャルコンテンツの完全版(9月1日公開予定)のシリアルコードが同梱される。
 
ハコスコでは、今後、ノアの選手たちが登場する、VR技術を使うことでしか再現できないプロレスのシーンや映像、マッチメイクを企画、展開し、シリーズとして随時配信するとともに、ハコスコの販売拡充なども合わせて進めていく、としている。

ちなみに、「ハコスコ」スペシャルエディションとは、丸藤正道選手直筆サイン入りで、100個限定で発売する。丸藤正道と熊野準の両選手が本企画のためだけにリング上で実際に技を掛けあうスペシャルコンテンツを「VRプロレスチャンネル」公開する。価格は2000円(税込)。


 
■関連サイト
 

ハコスコストア

ハコスコアプリ(Android)

ハコスコアプリ(iOS)



 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】PSVRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
2 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
3 【PSVR】マチ★アソビで『Fate/Grand Order VR』の先行体験会が開催 
4 【PSVR】クリスも登場する『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」が配信日変更に【動画と追記あり】
5 gumi、会社分割を発表 VR事業をgumi VRとして分割
6 【おはようVR】SIE WWSプレジデント吉田氏のインタビュー ハウステンボスでVRリズムアクション『Airtone』を4月28日から開始など
7 ソニーモバイル、映像にタッチ操作を加えPS4対応のポータブルプロジェクター「Xperia Touch」を6月24日に発売 価格は15万円前後を想定
8 フジTV、『360°まる見え!VRアイドル水泳大会』の新シリーズなどを提供開始…3D収録した映像も
9 ハウステンボス、AMG GAMESのVRリズムアクション『Airtone』を4月28日から開始
10 【Steam VRランキング(4月25日)】首位はVRアニメ『Project LUX』 SAT-BOXの『VR Sports』トップ3に
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム