シリコンスタジオに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

シリコンスタジオ、2016年におけるVR技術への取り組みを発表  「GTMF2016」や「CEDEC」 「東京ゲームショウ 2016」にも出展へ

2016年04月05日 12時18分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



シリコンスタジオ<3907>は、4月5日、2016年におけるバーチャルリアリティ(以下「VR」)技術への取り組みについて発表した。

2016年は各メーカーより様々なVRデバイスの発売が予定されており、ゲームはもちろんのこと、映画やアミューズメント施設での利用、さらに建築や自動車など非エンターテイメント分野での活用なども期待されている。VRの市場規模は2020年までに300億ドルに達するとの予想(出典:Digi-Capital)もされている。

こうした背景を踏まえて同社では、盛り上がりが期待されるVR市場をさらに活性化するため、保有する世界トップレベルのリアルタイムCG技術をVR分野に応用し、同市場のコンテンツ制作企業に向けて新しいソリューションを展開していく。対象となる業界は幅広く、同社が基盤を置いているゲーム・映像に加え、建築や自動車、製造など非エンターテイメント業界にも積極的に展開する。

■開発中のVR技術デモのスクリーンショット
 

2016年3月に開催された世界最大のゲーム開発者会議「GDC2016」に、リアルタイムレンダリングエンジン「Mizuchi」の技術デモ“Museum”のVR版を展示した。実写に迫るVRデモのクオリティに、国内・海外の顧客から好評を得たという。
 




3DCGを用いたインタラクティブコンテンツやARの制作に強みのあるキャドセンターと連携し、建築・住宅業界向けのVR技術デモの開発にも取り組んでいる。こちらもイベントで展示予定だ。

■VR技術デモの公開について
同社が開発に取り組んでいるVRの技術デモは、2016年に開催される各種イベントにて公開する。

<出展予定のイベント>
6月22日~6月24日 「第24回 3D&バーチャルリアリティ展」
6月29日~7月1日 「第2回 先端コンテンツ技術展」
7月5日、15日 「GTMF2016(Game Tools & Middleware Forum)」
8月24日~26日 「CEDEC(Computer Entertainment Developers Conference)」
9月15日、16日 「東京ゲームショウ 2016」

 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】PSVRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
2 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
3 【PSVR】マチ★アソビで『Fate/Grand Order VR』の先行体験会が開催 
4 【PSVR】クリスも登場する『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」が配信日変更に【動画と追記あり】
5 gumi、会社分割を発表 VR事業をgumi VRとして分割
6 【おはようVR】SIE WWSプレジデント吉田氏のインタビュー ハウステンボスでVRリズムアクション『Airtone』を4月28日から開始など
7 ソニーモバイル、映像にタッチ操作を加えPS4対応のポータブルプロジェクター「Xperia Touch」を6月24日に発売 価格は15万円前後を想定
8 フジTV、『360°まる見え!VRアイドル水泳大会』の新シリーズなどを提供開始…3D収録した映像も
9 ハウステンボス、AMG GAMESのVRリズムアクション『Airtone』を4月28日から開始
10 【Steam VRランキング(4月25日)】首位はVRアニメ『Project LUX』 SAT-BOXの『VR Sports』トップ3に
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム