CRI・ミドルウェアに関するVRTech記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

CRIミドルウェア、音声・動画・触覚技術を集約したソリューションを今夏提供 スマホゲームだけでなくVRとの組み合わせでよりリアルな体験も

2016年05月16日 14時35分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



CRI・ミドルウェア<3698>は、ゲーム開発向けミドルウェアCRIWAREにおいて、従来の音声・動画技術に加え、新たに触覚技術(ハプティック)に対応したソリューションを2016年夏頃に提供する。触覚技術の開発・提供で世界をリードする米国イマージョンコーポレーションとの技術提携を行い、ゲーム開発者に、オーディオ、ビデオ、触覚技術を集約したソリューションを提供し、聴覚・視覚・触覚すべての効果を使った、新たな感動や驚きを伝えるゲーム演出の創造をサポートする、としている。

イマージョンが開発・提供するタッチセンス(TouchSense)ゲームソフトウェア開発キット (SDK)は、アプリケーションソフトにおいて、120種類以上の触覚効果を可能にする技術。Androidスマートフォンに対応しており、衝突や爆発、エンジンの振動などから、叩く、触れる、擦れる、上昇感・下降感といった感覚まで、触覚に訴える様々な効果を多種多様な振動パターンによって実現する技術だそうだ。この触覚技術は、VR技術と組み合わせることで、よりリアルなバーチャル体験を可能にする。

CRIWAREにタッチセンステクノロジーを組み入れることで、スマートフォンゲーム開発者は、ゲーム演出に必要なオーディオ、ビデオに加えて、タッチセンステクノロジーのバリエーション豊かな触覚効果を、CRIWAREのツールを使って容易にデザインし、ゲームに組み込めるようになるとのこと。
 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( CRI・ミドルウェア

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】気分は草薙素子? サイバー空間でハッキングを体験する『DARKNET』のトレイラーが公開
2 ホリエモン、複合エンタメイベントを六本木で2月4日に開催 VRイベントではGOROman氏との特別企画も
3 【おはようVR】ねば~る君のビビりまくり『バイオ7』動画レビュー、ホリエモンの複合エンタメイベントや『スペチャン5 VR』の体験など
4 「鉄道ファン」監修の本格派 ARを使ったアプリ『俺鉄 by the MALT’S』が配信開始
5 【バイオ7】お前が行けよと思わずツッコむ ゆるキャラのねば~る君の動画レビューが公開に…私も家族だキャンペーン開催中
6 VRやMRを体験できるエンタメ施設を提供 電通ベンチャーズ、米の「ツービットサーカス」に出資
7 ボルテージ、“ポケカレ AR”の英語対応版 「Let's Snuggle! AR」の発売を開始
8 日本財託がVRを使った内見サービスを開始  3D Styleeを使用しスマホで簡単に体験が可能
9 電柱にあるQRコード、その先にはVRコンテンツ アジャストが新サービス「Web電柱360」を開始
10 ファッションVRコースという選択肢 最新技術とファッションを学ぶ『Tokyo Fashion-technology Lab』 が原宿に開校
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム