The VOIDに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

開業まであと少し!? アメリカでオープン準備中の4D型VRアトラクション『The Void』…自由に歩き、ガスや水なども吹き付ける究極の仮想体験

2016年06月09日 15時33分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
現在、アメリカのユタ州でオープン準備中の未来型VRアトラクション『The Void』。

従来のVRアトラクションと大きく異なる点は、施設まるごとがその仮想空間に適した作りになっていること。また、専用のデバイスを用いることでワイヤレスな環境で動き回れるほか、水やガスといった現実空間の演出を組み合わせることで、非常に濃い没入感を演出していることだろう。

オフィシャルムービーを見る限り、複数のプレイヤーで同時進行するため接触事故や転倒事故などが起きないか心配するレベルのハイクオリティな施設になっている。
 


 ▲未来世界が舞台での戦闘シーン


▲施設に合わせて世界も構築されている


▲タッチパネル操作も実際に触れて行う


▲施設内にはガスなどのFX効果も



▲ランタンを持った遺跡探索中、その先には


▲施設ではトラッキング用のベストと、専用のHMDを使用
 
■オフィシャルムービー
 

また既にテスター体験ムービーも公開されており、実際にプレイしている様子が窺える。動画からは参加者が絶叫しているシーンなども見受けられ、非常に期待できる内容になっておりオープンが待ち遠しい。今後はアメリカ、ヨーロッパ、アジアなどでの展開も視野にいれているようだ。
 


 
■関連サイト
 

公式サイト





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( The VOID

注目の新作VRゲーム

ピックアップ

記事ランキング

1 モブキャスト、VRトレーラー『18 夢世界VR』が体験できるブースを東京コミコンに出展 360Channelで配信も
2 【おはようVR】CAが子会社「VR Agent」を設立 『サマーレッスン』の追加パック発売、『絶体絶命都市』がVRに対応など
3 体験会に行けなかった人は是非 クーロンゲートVR試作版の360度動画が公開に
4 【PSVR】『コズミックフロント☆NEXTVR 南米星空編』がリリース ボリビアの「ウユニ塩原」などを自宅でゆっくりとVRで
5 サイバーエージェント、子会社VR Agentを設立しVR関連事業に進出…CA取締役でアプリボット社長の浮田光樹氏が社長就任
6 NVIDIAのQuadro GPUで生成される仮想空間 戦闘機パイロットの能力向上に欠かせないVRトレーニングとは?
7 RICOH THETAを使った親子写真教室、不動産内覧、音楽フェスまで、その活用事例が公開
8 フロンティアファクトリー、360度VRアクションカメラ「360fly」の予約販売を開始
9 【PSVR】PS4を購入するとPSVRが当たる SIEが11月29日よりプレゼントキャンペーンを開催…新CMもスタート
10 MADFINGER Games、VRのためのデジタルプラモキット『Monzo VR』を発表 
11位以下のランキングを見る