ユニットコムに関するVR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ユニットコム、VR開発に最適なパソコン『Sol-CX7S-i7K-XZS-DevelopVR』の発売開始

2016年06月14日 10時35分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ユニットコムは、6月13日、JAPAN QUALITY「iiyama PC」ブランド「SOLUTION∞ (ソリューション インフィニティ)」VR developers より、「AMD RADEON VR READY」グラフィックスと新アーキテクチャ「Skylake」を搭載した、VR 開発に最適なビジネス向け高品位・高耐久性スリムタイプパソコン『Sol-CX7S-i7K-XZS-DevelopVR』の発売を開始した。販売価格は24万6980円からとなっている。

パソコン工房の SOLUTION∞では、各社VR HMD(ヘッドマウントディスプレイ)の動作推奨を受けた VRのコンテンツ開発に最適な動作確認済みスペックパソコンの取り組みを開始したという。VR コンテンツの開発はもちろん、動作推奨を受けているので VR デモンストレーションや VR コンテンツ再生にも利用できる、としている。

「Fiji」コア採用のハイエンド GPU「Radeon R9 Nano」を搭載。一般的なパソコンゲームをはるかに上回る描画性能が要求される HMD での VR に最適なグラフィックカードとなる。グラフィックスメモリとして HBM(High Bandwidth Memory)技術を採用することで、「4096bit」にもなる広大なメモリバス幅を実現した。

また、幅 87mm・高さ 380mm・奥行き 370mm(縦置き時)で、容量 12L というスリムな筐体内に、ハイエンドクラスのグラフィックカード製品の搭載が可能(最大 13 インチ)。独立拡張スロット設計で拡張カードの取付けも簡単。また、マザーボード・電源エリア、拡張カードエリアに区分けされ、相互の熱干渉を低減させるデザインとなっている。

新世代「Skylake」アーキテクチャを採用した第 6 世代インテル Coreプロセッサーを搭載。14nm プロセスルール採用による内部構造の微細化で動作効率が高くなり、クロックあたりのパフォーマンスが向上。インターネットやメールはもちろん、事務作業や動画視聴など、複数のソフトウェアを同時に使用してもストレスを感じることなく利用できる。


 
■SOLUTION∞ VR 開発向けパソコン
 

Sol-CX7S-i7K-XZS-DevelopVR





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の新作VRゲーム

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】慌ててHMDを外す人も…『バイオ7』をプレイする人々の様子を収めたムービーが公開
2 VR記事アクセスランキング(12月3日~9日)…『FF15』や『バイオ7』などPSVR関連の記事が人気に
3 『FF15』の無料アップデートのロードマップが公開に チャプター13の満足度向上や、ゲーム後半の演出を強化など
4 【PSVR】VRでクリアする自信がない 『バイオ7』のプレイムービーが一挙公開に…恐怖体験のネタバレも?
5 【Daydream】ワクワクが止まらない! Googleが対応アプリのトレイラーを公開…ドラマ、ゲーム、ストリートビューや教育アプリなど
6 【PSVR】VRリラクゼーション 『anywhereVR』がリリース Twitterやスマフォの画面をVR空間に表示も
7 【おはようVR】『バイオ7』の恐怖のプレイムービーが公開 VRでリラックス『anywhereVR』や、EpicGames河崎氏が語るUE4の魅力など
8 【Daydream】VRで公道を疾走 熱いチェイスも魅力の『Need For Speed』360度トレイラーが公開に
9 ゲームエンジンはAIの学習にも? EpicGamesの河崎氏が 「ゲームクリエイティヴ&ビヨンド」で語ったUnrealEngineの魅力と想定しなかった使用例とは【JCFF】
10 エムール、寝具とVRを組み合わせた「近未来の眠り体感イベント」を東急ハンズ渋谷店内のインストアスペースで開催
11位以下のランキングを見る