ユニットコムに関するVR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ユニットコム、VR開発に最適なパソコン『Sol-CX7S-i7K-XZS-DevelopVR』の発売開始

2016年06月14日 10時35分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ユニットコムは、6月13日、JAPAN QUALITY「iiyama PC」ブランド「SOLUTION∞ (ソリューション インフィニティ)」VR developers より、「AMD RADEON VR READY」グラフィックスと新アーキテクチャ「Skylake」を搭載した、VR 開発に最適なビジネス向け高品位・高耐久性スリムタイプパソコン『Sol-CX7S-i7K-XZS-DevelopVR』の発売を開始した。販売価格は24万6980円からとなっている。

パソコン工房の SOLUTION∞では、各社VR HMD(ヘッドマウントディスプレイ)の動作推奨を受けた VRのコンテンツ開発に最適な動作確認済みスペックパソコンの取り組みを開始したという。VR コンテンツの開発はもちろん、動作推奨を受けているので VR デモンストレーションや VR コンテンツ再生にも利用できる、としている。

「Fiji」コア採用のハイエンド GPU「Radeon R9 Nano」を搭載。一般的なパソコンゲームをはるかに上回る描画性能が要求される HMD での VR に最適なグラフィックカードとなる。グラフィックスメモリとして HBM(High Bandwidth Memory)技術を採用することで、「4096bit」にもなる広大なメモリバス幅を実現した。

また、幅 87mm・高さ 380mm・奥行き 370mm(縦置き時)で、容量 12L というスリムな筐体内に、ハイエンドクラスのグラフィックカード製品の搭載が可能(最大 13 インチ)。独立拡張スロット設計で拡張カードの取付けも簡単。また、マザーボード・電源エリア、拡張カードエリアに区分けされ、相互の熱干渉を低減させるデザインとなっている。

新世代「Skylake」アーキテクチャを採用した第 6 世代インテル Coreプロセッサーを搭載。14nm プロセスルール採用による内部構造の微細化で動作効率が高くなり、クロックあたりのパフォーマンスが向上。インターネットやメールはもちろん、事務作業や動画視聴など、複数のソフトウェアを同時に使用してもストレスを感じることなく利用できる。


 
■SOLUTION∞ VR 開発向けパソコン
 

Sol-CX7S-i7K-XZS-DevelopVR





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
2 【SteamVRランキング8/18】 本日発売『VR戦艦大和』が首位で出港 アイドルプロジェクト『Hop Step Sing!』の新曲が3位など、上位6つを国産タイトルが占める
3 参加者が体験する「POOL JAM EXPO 2017」が開催 子供も体験可能なVRラフティングやプールサバゲー、泳げるナイトプールなど
4 【PSVR】PS4アップデート内容公開 VR時のコメント表示やBlu-ray再生時の7.1chバーチャルサラウンド機能など
5 【インタビュー】『バイオ7』の振り返り、そしてクリスが主役の「Not A Hero」の展望とは…カプコンのVRへの取り組みについて川田氏、高原氏に聞く(後編)
6 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
7 【SteamVRランキング8/16】 『ぎゃる がんVR』が首位 リリース直後のVRホラー『CHAINMAN』が早くも2位に…国内新作VRタイトルが好調
8 MyDearestのVR×ライトノベル『Innocent Forest』がネットカフェでプレイ可能に リリース記念で小林裕介さんらの直筆サインも
9 【PSVR】SIE、映画『仮面ライダーエグゼイド』コラボ第2弾を無料配信 VRとTVを使った協力プレイが可能に
10 神田技研、実物大を体感する『VR戦艦大和』Steam版をリリース 酔いにくいワープモードやVRを使わない2D-FPSモードの搭載も
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム