VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

リニューアルストア、不動産VRプロモサービス「中古ミテクレ」で販売中の中古住宅・中古マンションのリフォーム後が体験できるサービスを開始

2016年06月14日 18時23分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



リニューアルストアは、不動産向けVR(バーチャルリアリティ)では初となる、販売中の中古物件の現地でリフォーム後を仮想体験できるサービスを6月7日より開始したと発表した。今後は、関東、関西の不動産会社とも提携し、中古物件の販売開始と共に「ウェブサイト」と「現地内覧」の2ラインでVR体験を提供し、不動産販売のあり方を変える新たな「不動産専門VRプラットフォーム」を提供していくという。
 



<以下、プレスリリースより>


■「中古ミテクレ」とは
これまでも弊社は不動産会社と提携して、中古物件購入者の希望に合わせた個別のVRコンテンツを作成してまいりましたが、インターネットに公開されている中古物件と、その現地内覧時によりダイナミックな体験を実現すべく、ウェブサイトでは販売中の現況VR体験とリフォームVR体験を公開し、また、販売物件の現地では、内覧者のみが体験できるリノベーションVRを用意し、セールス活動に寄与して参ります。

このウェブサイト公開に伴い、VRプロモーションのサービス価格設定も大きく刷新。販売の都度で利用する「従量制」・よりメリットの高い継続利用の「月額制」を取り入れ、売り出しから成約までのスピードが物件によって様々なこと、かつ流動性が高い中古物件の販売特性に則したプランによって、導入しやすい身近なVRとして普及を募って参ります。
 


■「中古ミテクレ」サービス開始の背景
現在これだけ多くの人が中古住宅を検討・購入しながら、長らく中古住宅における販売スタイルは、リフォーム前の状態での売り出しか、一度、不動産会社が買い取り、リフォーム済みとして販売する2者択一しかありませんでした。これは「中古不動産」という分野においては非常に固有なものですが、リフォーム前の物件では、購入後に取り掛かるリフォームのイメージやかかる費用が不明な状況で購入判断を迫られること。

リフォーム後の物件では、一度、不動産会社が買い取りして改装後、再販するため仕入、改装費と利益が上乗せされた割高感が出ること、また、住まい手本人のリフォームではないため、完成状態のリフォームに対する好みの問題や要望の不一致など、中古不動産ならではの、本質的な課題を解決する手段がありませんでした。

そこで弊社は、普及に向けて加速しつつあるVRという新しい情報伝達手段を取り入れることで、リフォーム後の未来を体験することを実現し、体験して初めて気づく住まい手本人の潜在的なニーズの発現が、購入後のリフォームプランにも「暮らしやすさ」や「愛着」につながるヒントを生み出すことができるようになりました。


 
■関連サイト
 

中古ミテクレ





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】PSVRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
2 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
3 【PSVR】マチ★アソビで『Fate/Grand Order VR』の先行体験会が開催 
4 【PSVR】クリスも登場する『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」が配信日変更に【動画と追記あり】
5 gumi、会社分割を発表 VR事業をgumi VRとして分割
6 【おはようVR】SIE WWSプレジデント吉田氏のインタビュー ハウステンボスでVRリズムアクション『Airtone』を4月28日から開始など
7 ソニーモバイル、映像にタッチ操作を加えPS4対応のポータブルプロジェクター「Xperia Touch」を6月24日に発売 価格は15万円前後を想定
8 フジTV、『360°まる見え!VRアイドル水泳大会』の新シリーズなどを提供開始…3D収録した映像も
9 ハウステンボス、AMG GAMESのVRリズムアクション『Airtone』を4月28日から開始
10 【Steam VRランキング(4月25日)】首位はVRアニメ『Project LUX』 SAT-BOXの『VR Sports』トップ3に
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム