クリーク・アンド・リバー社に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

"世界初"一体型VRデバイス『IDEALENS K2』が今秋発売 業界トップの視野角120度、タイムラグ17ms、重量295g…屋外でも楽しめるデバイスへ

2016年06月15日 15時45分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



クリーク・アンド・リバー社<4763>は、6月15日、VR関連製品機器の企画・開発・販売およびVRソフトウェアの開発・運用を行う「IDEALENS(アイデアレンズ)」が、業界トップ(※)の視野角を実現したVRデバイス「IDEALENS K2」を今秋発売予定であることを発表した。

※2016年6月15日時点 アイデアレンズ社調べ(他社公表データを元にした調査)

「IDEALENS K2」は、前モデルのスペックを引き継ぎつつ、8つのハイライトを実現。視野は120度、タイムラグは17ms(ミリ秒)、重量は295g(グラム)、と高いスペックを備えている。また、アイデアレンズ単体で起動からコンテンツのダウンロード、コンテンツの再生が可能なため、室内に限らず、屋外でも楽しむことができる。

■8つのハイライト
①極めつきの軽さ:本体部分はわずか295g
②広大な視野角:「IDEALENS K2」のFoV値は現在業界トップの120に到達
③極小のタイムラグ:全タイムラグ17msを可能に
④超速のリフレッシュレート:両面LEDパネルのリフレッシュレートは90Hzに到達
⑤手早く容易な装着:3秒で装着完了、メガネを取る必要なく、瞳孔間距離の調節も不要
⑥長い装着時間:連続2時間の装着でも拒絶感なし
⑦革新的なバッテリー収納部後置:最も合理的な重量配分設計
⑧独自開発のIDEAL OS:アプリストアと支払システムをビルドイン

■IDEALENS K2製品概要
価格 :未定
タイプ :オールインワンVRヘッドマウントディスプレイ
重量 :295グラム
リフレッシュレート :90hz
OS :IDEAL OS(Android™ based)
メモリー :32GB
センサ :9軸センサ、Wi-fi Bluetooth4.0
入出力 :マイクロUSB、3.5mmオーディオ入力、
microSDカードスロット
Wi-Fi・4Gサポート:Wi-Fi、4G
 

 



 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( クリーク・アンド・リバー社

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】PSVRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
2 【インタビュー】ハードの開発はソフトチームとの共同製作へ 新たに生まれたシナジーとは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(3/5)
3 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
4 【PSVR】クリスも登場する『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」が配信日変更に【動画と追記あり】
5 【PSVR】DMM、Ver3.00でVRモードに対応 "様々"なコンテンツがVRで視聴可能に
6 KDDIとクリプトン、AR・VR・MR技術等を活用した"初音ミク"などのコンテンツ事業で協力 ニコニコ超会議2017で体験コーナーも
7 【PSVR】韓国SKONEC、FPS『Mortal Blitz』日本国内で販売開始 グロッキーフィニッシュでスタイリッシュにキメる
8 スパイスボックス、自社製スマホVRゴーグルMilbox(みるボックス)の高機能版「Milbox 2」を発表
9 ソニーモバイル、映像にタッチ操作を加えPS4対応のポータブルプロジェクター「Xperia Touch」を6月24日に発売 価格は15万円前後を想定
10 【PSVR】マチ★アソビで『Fate/Grand Order VR』の先行体験会が開催 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム