雲揚羽KUMOAGEHA、岐阜県関市、Google Play、App Storeに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

岐阜県関市、360度視野のヴァーチャルリアリティー搭載観光アプリ『雲揚羽KUMOAGEHA』をリリース

2016年06月21日 22時03分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加




岐阜県関市は、地方自治体として初めて360度視野のヴァーチャルリアリティー(VR)を搭載した観光アプリ『雲揚羽KUMOAGEHA』をリリースしたことを、6月21日に発表した。



『雲揚羽KUMOAGEHA』は、関市への観光促進を目的に、 地方自治体として初めて360度視野のヴァーチャルリアリティー機能を搭載した観光アプリ。「観光モード」と「謎解きモード」の二つのモードで関市の魅力を紹介する。



「観光モード」では、 360度見渡せるVR(バーチャルリアリティ)画像で、 関市の観光スポットを見ることができ、 「謎解きモード」では、 関市ゆかりの武将「大嶋雲八」を中心にストーリーが展開し、 関市の各地域を巡り、 謎を解きながら幻の名刀「雲揚羽」を探していく内容となっている。

また、10月31日までの期間中、関市の施設にてアプリ画面を提示すると、入場料が無料になる等のサービスを受けることができる。




■関連サイト

App Store

Google Play



© 2016 seki city




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( App StoreGoogle Play岐阜県関市

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】4月29日、店舗の販売再開状況をお届け ヨドバシを含めほとんどの店舗が抽選方式に PS Moveは製造数増加も
2 【PSVR】ソリッドスフィア、『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売延期を発表
3 【インタビュー】PS VR期待の新作やハードの増産状況、そして2017年のVR業界とは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(5/5)
4 【Steam】コロプラ、巨人と戦う体感 VR ACTゲーム『TITAN SLAYER』を配信開始
5 【Steam VRランキング(4月28日)】首位にコロプラの新作アクション『TITAN SLAYER』 Owlchemy Labs新作『Rick and Morty: Virtual Rick-ality』が2位に
6 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
7 【インタビュー】ハードの開発はソフトチームとの共同製作へ 新たに生まれたシナジーとは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(3/5)
8 【インタビュー】PS VRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
9 360Channel、ROBOT×pixivのオリジナル短編アニメ『オニズシ』のVR動画を配信開始
10 【インタビュー】VRを創りたいクリエイター達のパッション、PS VRの開発からVR元年まで…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(4/5)
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム