雲揚羽KUMOAGEHA、岐阜県関市、Google Play、App Storeに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

岐阜県関市、360度視野のヴァーチャルリアリティー搭載観光アプリ『雲揚羽KUMOAGEHA』をリリース

2016年06月21日 22時03分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加




岐阜県関市は、地方自治体として初めて360度視野のヴァーチャルリアリティー(VR)を搭載した観光アプリ『雲揚羽KUMOAGEHA』をリリースしたことを、6月21日に発表した。



『雲揚羽KUMOAGEHA』は、関市への観光促進を目的に、 地方自治体として初めて360度視野のヴァーチャルリアリティー機能を搭載した観光アプリ。「観光モード」と「謎解きモード」の二つのモードで関市の魅力を紹介する。



「観光モード」では、 360度見渡せるVR(バーチャルリアリティ)画像で、 関市の観光スポットを見ることができ、 「謎解きモード」では、 関市ゆかりの武将「大嶋雲八」を中心にストーリーが展開し、 関市の各地域を巡り、 謎を解きながら幻の名刀「雲揚羽」を探していく内容となっている。

また、10月31日までの期間中、関市の施設にてアプリ画面を提示すると、入場料が無料になる等のサービスを受けることができる。




■関連サイト

App Store

Google Play



© 2016 seki city




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 岐阜県関市App Store雲揚羽KUMOAGEHA

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】バンナム、『Ace Combat 7』のE3トレイラーを公開 会話のやりとりに垣間見るパイロット達の暗い影
2 360Channel、倉持由香さんらの「VRグラドル女子会」が見逃し配信へ 企画会議や撮影の裏側もちらり
3 VR IMAGINATORS、VTuber召喚アプリ『エルミナAR』をAppStoreで公開 『#VTuber召喚計画』として今後はキャラの追加も
4 デル、Radeon RX Vega 搭載CPUを採用したハイエンドノートPC「New XPS 15 2-in-1」の販売を7月13日に開始
5 マスクメーカー「横井定」が開発するVR HMDカバー「VR GOGGLID」が6月20日より販売開始
6 理経、大阪市消防局が防災訓練用VRコンテンツ「避難体験VR」の採用を発表
7 スペースリーとSTW、モルディブリゾートの観光VRコンテンツを店頭で展開開始
8 ビーライズ、「3D&バーチャルリアリティ展」へ出展 展示で使用するHMDは視野角210°の「StarVR」を使用
9 SIE、期間限定で「Days of Play」キャンペーンを実施 PS4ProとPSVRのセットが1万円もお得に
10 【おはようVR】国内PS STOREのVRランキング ​サムスン電子ジャパンが原宿でVRサッカー体験コンテンツ提供など
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど