VRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

東京スカイツリーVRが7月1日より開始 地上450mにある展望回廊の窓掃除を疑似体験できる

2016年06月23日 15時56分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


東武タワースカイツリーは、2016年7月1日(金)からVR(ヴァーチャルリアリティ)を導入した視界不良時限定サービス「東京スカイツリー®VR」を開始すると発表した。

東京スカイツリー®VRは、東京スカイツリー天望デッキ フロア350に設置した専用の簡易型ヘッド マウントディスプレイを着装することにより、360度全方向を見渡しながら、まるでその場にいるような迫力ある3D空間映像が楽しめるサービス。

サービス開始時のコンテンツとして、地上450mにある東京スカイツリー天望回廊の窓を清掃する疑似体験ができる「体験!東京アオゾラそうじ」の他、7月20日(水)には、地上464mから撮影した東京スカイツリー屋外での太陽や雲の移り変わりや、東京の1日の様子を見ることができる「東京 スカイツリー®スコープ」を開始する予定。
 

▲「体験!東京アオゾラそうじ」コンテンツ映像イメージ(360度映像を平面に展開)


▲「東京スカイツリー®スコープ」コンテンツ映像イメージ(360度映像を平面に展開) 
 

▲設置のイメージ


1. 7月1日(金)~展望台窓ガラス清掃を疑似体験「体験!東京アオゾラそうじ」について
東京スカイツリー天望回廊 フロア450の窓ガラス清掃の疑似体験できる。コンテンツでは、清掃用ゴンドラが東京スカイツリー天望回廊 フロア450屋上格納庫から出発し、 天望回廊の窓ガラスの清掃を行う映像を閲覧できる。普段見ることができない東京アオゾラそうじの舞台裏を楽しもう。

「体験!東京アオゾラそうじ」の体験イメージ 




2. 7月20日(水)予定~展望台よりも高い屋外の1日を体感「東京スカイツリー®スコープ」について
東京スカイツリー天望回廊 フロア450上部、地上464mからの東京の朝、昼、夕、夜の様子を閲覧できる。東京スカイツリーの他に遮るもののない高さから、太陽の動きや、雲の発生と消失などの天候の移り 変わりを体感できるほか、地上では車や電車が走り、夜には高層ビルなどの灯りが灯る様子など、東京の1日の様子を見られる。 

「東京スカイツリー®スコープ」の体験イメージ 





©TOKYO-SKYTREE




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 オリンピックを見据えた警視庁への提案も 日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは
2 【PSVR】プリズムプラス、韓国のゲームスタジオとVRパズルゲームを共同開発 春に発売予定
3 【PSVR】ACTパズルアドベンチャー『MOSS』の北米発売日が2月27日に決定 体験版の公開や予約も受付中
4 モノビット、GTMF2018の幹事会社として参画 大阪は6月27日、東京は7月13日に開催
5 グリー、「GVR Fund」を「GFR Fund」にファンド名を変更 AR/MRなど幅広い領域にも投資へ
6 SAT-BOX、STEAMで旧正月セールを開催 『ボクセルショットVR』などが最大60%オフに
7 NTTドコモ、5G通信を見据えた8KVRミュージックビデオの提供を開始 安室奈美恵さんのライブパフォーマンスを体感
8 【おはようVR】グリーがファンド名を変更、AR/MRなど幅広い領域にも投資 サードウェーブが『UE4 Tech Summit』開催など
9 『日本ゲーム大賞2018 アマチュア部門』の応募概要決定 募集テーマは「うつす」…AR/VRを使用した作品も可
10 360Channel、同社のVRプロデュース事業「VR PARTNERS」でSUBARU「ゲレンデタクシー」を魅せる
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど