トランスコスモスに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

トランスコスモス、360度パノラマ映像によるVRプロモーションのスタートアップパッケージを提供

2016年06月28日 16時20分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


トランスコスモス<9715>は、360度パノラマ映像によるVR(バーチャルリアリティ)体験ができるスマホアプリ(Android・iOS)およびWebコンテンツの制作・配信、分析レポートまでをワンストップで提供する「360度・VRコンテンツスタートアップパッケージ」をリリースすると発表した。

YouTubeやFacebookが360度パノラマVR動画に対応したこともあり、ゲーム関連だけでなく広告やマーケティングを目的としたVRのプロモーション活用が注目されている。

トランスコスモスは、写真・動画・CGなどの素材加工、アクションリンク設定(映像上の指定箇所から別の写真・動画・Webサイトへのリンクなど)、UI・ホームスクリーン設計、スマホアプリ制作、コンテンツ配信、分析レポートまで、VRプロモーションに必要な支援をワンストップで提供するという。


オーサリングツールに、InstaVRが開発・提供するVR制作ツール『InstaVR(インスタ・ブイアール)』を活用し、トランスコスモスの東京本社およびtranscosmos VietnamのVR専門チームが企画・制作・配信まで行うことで、最短1カ月で360度のVRコンテンツによるプロモーションが実施可能。

また、VRコンテンツ上のアクションリンクからの問い合わせや電話発信などのコンバージョン計測、ヒートマップによるコンテンツ分析を行い、プロモーション効果の可視化、コンテンツの改善を支援する。

スマホ・タブレット・PCからの360度パノラマ映像によるVR体験を簡単に提供できるようになるため、ホテル・観光地の紹介、店舗・工場の見学などのプロモーション用コンテンツとして、旅行業、不動産業、イベント業などでの利用を見込んでいる。


■360度・VRコンテンツスタートアップパッケージ
【VRコンテンツ企画・素材加工】
提供素材の補正・トリミング・リサイズ加工(写真5枚、動画1本まで)
※パノラマ写真・動画の簡易撮影は5万円~

【オーサリング】
アクションリンク設定、UI・ホームスクリーン・アイコンのデザインなど

【VRコンテンツ配信】
スマホアプリ(Android、iOS)またはWebサイトへの配信
※Webサイトへの配信は別途3万5千円/月額

【分析レポート作成】
視聴数・ページ遷移・各種アクションのコンバージョン計測、 ヒートマップによるコンテンツ分析

提供価格:30万円~(税抜)


■360度・VRコンテンツアプリ(Android・iOS)制作例 「トランスコスモス・ホーチミンセンターVR TOURアプリ」
 

▲トランスコスモス・ホーチミンセンターと周辺観光地を360度のパノラマ写真・動画で案内するコンテンツ
(Webサイトのお問い合わせページへのリンク、電話アプリの起動などの複数のアクションリンクを設定)


▲VRゴーグル用の画面分割表示にも対応。ヒートマップによるコンテンツの視聴エリア分析(InstaVR管理画面)
 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】オリジナル版への多くのアンサーも 『クーロンズゲートVR SUZAKU 朱雀』製作中のジェットマンに聞く
2 【PSVR】2016年『クーロンズゲートVR』の体験会から、クラウドファンディングの目標達成までを振り返る
3 【PSVR】『デレVR』、3月9日に追加DLC楽曲「Orange Sapphire」を配信決定 新登場アイドルは諸星きらり☆や城ヶ崎莉嘉らも登場
4 そこにいるだけで笑顔になっちゃう どこでもドアを再現した、ドラえもんVR「どこでもドア」を体験
5 元NMB48山田菜々の7つのバレンタイン物語、謎ノプルプルガキテルのライブなど 無料で見れる360ChannelのVR動画2月3週目まとめ後編…視聴はスマホでも簡単に
6 dTV、オリジナルホラーVR「サディスティック・サーカス VR」を公開 エロティックでミステリアス、女性でも見れるホラー作品
7 【おはようVR】『アサシンクリード』のVRイベント Jaunt、「Rogue One: A Star Wars Story」の舞台裏を360度動画で公開など
8 360Channel、清竜人とリスナーで結成された新バンド『TOWN』の360度動画で配信 清竜人氏以外のメンバーは全てリスナー!!
9 デジハリ大学院の成果発表会、特別ゲストにハコスコ藤井氏 院生の発表には遠隔操作で撮影の360度カメラ、群集シミュレーションのVRビジュアライズなど
10 ジャパンディスプレイ、高透過透明カラーディスプレイを開発 ARでの利用に期待も
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム