テレビ朝日メディアプレックスに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

テレビ朝日メディアプレックス、6月29日から開催する「先端コンテンツ技術展」でオキュラスリフト、GearVRなどのVRアトラクションを出展

2016年06月28日 16時08分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
テレビ朝日メディアプレックスは、6月29日~7月1日に開催される「先端コンテンツ技術展」(主催:リードエグジビションジャパン)に、VRヘッドマウントディスプレイの“オキュラスリフト”“GearVR”などを利用したVRアトラクションを出展すると発表した。

同社はオキュラスリフトなどのVRヘッドマウントディスプレイを利用したイベントアトラクションの企画、受託開発を行っており、今回は以下についてのVR展示を行う。


■展示するVRアトラクション(予定)

・「最高速チャレンジ!VRレーシング」
 

オキュラスリフトを用いたレーシングシュミレーターを展示します。ハンドルとアクセルを操作して、超リアルレーシング体験を堪能できる。スピードに連動して風や振動も再現。仮想のオーバルコースで最高速にチャレンジしてみよう。


・「360°VRライブハウス」
 

 
老舗ライブハウス「shibuyaeggman」での実際のライブパフォーマンスの模様を360度動画で撮影。GearVRを装着することで、最前列より前の特等席での臨場感ある迫力のロックライブ楽しめる。

ライブアーテイスト名:ココニカカル

・「クロマキーを使用したインタラクティブサイネージ」
 

 
サイネージ画面の前で立つと仮想世界の中に自分が出現し、アクションやポーズによって「オーラ」や「技」を出したかのような視覚効果・演出を可能とするインタラクティブサイネージ。

例えば下記画像のように両腕を上げることでパワーを貯め、ゲージMAXの状態で特定のポーズを取ると、『気』を一気に放出することができる。またクロマキー合成で仮想世界と自分をリアルタイム合成し、あたかもマンガや映画の世界観に自分が入り込む気分を味わえる。
 


要望に応じて映像を動画としてネット拡散することも可能。またVRヘッドマウントと組み合わせ、バーチャル世界で楽しんでいる人が見ている情景を本人とクロマキー合してサイネージで表示することで、ヘッドマウントをかぶっていない観客達とVRの世界観を共有、楽しむことが可能となる。


■第2回先端コンテンツ技術展開催概要
イベント名「コンテンツ東京2016」内第2回先端コンテンツ技術展
日時6月29日~7月1日(3日間)10:00-18:00

会場東京ビッグサイト
「西1ホール、3-21」
入場パス無料※下記のWebサイトからの事前申込みが必要。

https://contact.reedexpo.co.jp/expo/CTK/?lg=jp&tp=inv&ec=CTK&em=NEXT

 
■関連サイト
 

公式サイト





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】PSVRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
2 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
3 【PSVR】マチ★アソビで『Fate/Grand Order VR』の先行体験会が開催 
4 【PSVR】クリスも登場する『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」が配信日変更に【動画と追記あり】
5 gumi、会社分割を発表 VR事業をgumi VRとして分割
6 【おはようVR】SIE WWSプレジデント吉田氏のインタビュー ハウステンボスでVRリズムアクション『Airtone』を4月28日から開始など
7 ソニーモバイル、映像にタッチ操作を加えPS4対応のポータブルプロジェクター「Xperia Touch」を6月24日に発売 価格は15万円前後を想定
8 フジTV、『360°まる見え!VRアイドル水泳大会』の新シリーズなどを提供開始…3D収録した映像も
9 ハウステンボス、AMG GAMESのVRリズムアクション『Airtone』を4月28日から開始
10 【Steam VRランキング(4月25日)】首位はVRアニメ『Project LUX』 SAT-BOXの『VR Sports』トップ3に
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム