NVIDIAに関するVR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

nvidia、VR Readyながらも低価格のグラフィックカード「GTX 1060」を発表 価格は249ドルから

2016年07月11日 13時15分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
nvidiaは、ゲーミングGPUのPascalファミリに「GTX 1060」を追加した。249米ドル(国内価格未定)という非常に低価格ながらも、VR readyに対応した製品となる。以前の、同社から発売されているハイエンド製品の「GTX 980」レベルのパフォーマンスと“VR実行における2倍の電力効率”を実現しているという。

なお「GTX 1060」は、ソフトウェア開発キットであるNVIDIA VRWorks™をサポートしており、ユーザの視覚、聴覚、感触と環境の物理的な挙動とを組み合わせ、仮想体験がリアルであると感じられるように仕組みも搭載されている。

これはVRWorksに含まれるNVIDIAの同時マルチプロジェクション(SMP)・テクノロジにより、GTX 1060は、1つの画像を両目同時にシームレスに投影し、VRグラフィックスのパフォーマンスを前世代GPUの3倍に向上することが可能であり。これにより、GTX 1060ユーザーは、パフォーマンスや品質を損なうことなく、より高度に詳細を表現し、さらにリアルな体験をもたらすVRゲームを楽しむことができるとしている。

VRを体験するためのPCにおいては性能の高いPCが必要となるため、このような価格帯での製品は今後のVRの普及に大いに貢献することになるだろう。

 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( NVIDIA

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】気分は草薙素子? サイバー空間でハッキングを体験する『DARKNET』のトレイラーが公開
2 ホリエモン、複合エンタメイベントを六本木で2月4日に開催 VRイベントではGOROman氏との特別企画も
3 【おはようVR】ねば~る君のビビりまくり『バイオ7』動画レビュー、ホリエモンの複合エンタメイベントや『スペチャン5 VR』の体験など
4 「鉄道ファン」監修の本格派 ARを使ったアプリ『俺鉄 by the MALT’S』が配信開始
5 【バイオ7】お前が行けよと思わずツッコむ ゆるキャラのねば~る君の動画レビューが公開に…私も家族だキャンペーン開催中
6 VRやMRを体験できるエンタメ施設を提供 電通ベンチャーズ、米の「ツービットサーカス」に出資
7 ボルテージ、“ポケカレ AR”の英語対応版 「Let's Snuggle! AR」の発売を開始
8 日本財託がVRを使った内見サービスを開始  3D Styleeを使用しスマホで簡単に体験が可能
9 電柱にあるQRコード、その先にはVRコンテンツ アジャストが新サービス「Web電柱360」を開始
10 ファッションVRコースという選択肢 最新技術とファッションを学ぶ『Tokyo Fashion-technology Lab』 が原宿に開校
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム