NVIDIAに関するVRTech記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

nvidia、同社の技術を存分に活用したVRデモ「VR Funhouse」と360度のゲームキャプチャーツールである「Ansel」を今月公開予定

2016年07月11日 16時20分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
nvidiaは、PCゲームプラットフォームであるSteamにおいて同社の技術を存分に活用した『VR FunHouse』と、ゲーム・キャプチャ・ツールである「Ansel」を公開すると発表した。
 
NVIDIAのVRカーニバル・ゲームであるNVIDIA VR Funhouseは、ValveのSteamデジタル・ディストリビューション・サービスにより、今月中に無料で提供されるという。
 
同ソフトはEpic Gamesの「Unreal Engine 4」を基に開発されたVR Funhouseは、GTX 1080、1070、1060のGPUおよびHTC ViveのVRヘッドセットで動作。また、開発者やアーティストが独自のVR Funhouseアトラクションを創造できるようオープンソース化されるため、ユーザーはもちろん、開発者にとっても非常に興味深いアプリとなるだろう。

また「Ansel」は、以前の記事でも紹介したように、スクリーンショットと呼ぶには、あまりにも多機能で革新的なキャプチャツールだ。

【関連記事】NVIDIA、VRにも対応した「スクショ」を「フォトグラフ」にする革新的な機能、「Ansel」を国内で公開 360°で保存した画像をVRで表示も

パワフルなゲーム・キャプチャ・ツールであるNVIDIA Anselテクノロジもサポートしており、ゲーマーが、これまで不可能だった方法でゲームの芸術的シーンを探検し、キャプチャして共有できる。またユーザーは、好きな向きにカメラを構え、ゲーム世界の中で眺めの良い地点から好きなようにゲームプレイ・ショットを構成し、360度の全天球で立体映像をキャプチャでき、VRヘッドセットやGoogle Cardboardで楽しむことが可能になっている。

今回新たに発表された内容としては、近日発売の「Mirror’s Edge: Catalyst」、7月中に発売予定の「Witcher 3: Wild Hunt」により、Anselを体験できるとのことだ。また、さらに多くのAnsel対応ゲームが開発中であり、Epic Gamesの「Fortnite」「Paragon」「Unreal Tournament」、Cyan Worldsの「Obduction」、Theklaの「The Witness」、Boss Key Productionsの「Lawbreakers」、Ubisoftの「Tom Clancy’s The Division」、特に期待が高いHello Gamesの「No Man’s Sky」などがあるという。
 

nvidiaのシニアディレクターである「Nick Stam」氏が語った、”社内にいる多数のゲーマーが、自分たちのキャプチャーツールが欲しかった”という点から始まった同プロジェクトが、ついに姿を現す日がきた。同ツールを使って今後どのような展開を見せていくか期待していきたい。

 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( NVIDIA

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】バンナム、『Ace Combat 7』のE3トレイラーを公開 会話のやりとりに垣間見るパイロット達の暗い影
2 360Channel、倉持由香さんらの「VRグラドル女子会」が見逃し配信へ 企画会議や撮影の裏側もちらり
3 VR IMAGINATORS、VTuber召喚アプリ『エルミナAR』をAppStoreで公開 『#VTuber召喚計画』として今後はキャラの追加も
4 デル、Radeon RX Vega 搭載CPUを採用したハイエンドノートPC「New XPS 15 2-in-1」の販売を7月13日に開始
5 マスクメーカー「横井定」が開発するVR HMDカバー「VR GOGGLID」が6月20日より販売開始
6 理経、大阪市消防局が防災訓練用VRコンテンツ「避難体験VR」の採用を発表
7 スペースリーとSTW、モルディブリゾートの観光VRコンテンツを店頭で展開開始
8 ビーライズ、「3D&バーチャルリアリティ展」へ出展 展示で使用するHMDは視野角210°の「StarVR」を使用
9 SIE、期間限定で「Days of Play」キャンペーンを実施 PS4ProとPSVRのセットが1万円もお得に
10 【おはようVR】国内PS STOREのVRランキング ​サムスン電子ジャパンが原宿でVRサッカー体験コンテンツ提供など
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど