The Nest、Viveに関するVRレビュー記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

HTC VIVEでプレイするVRスナイパーゲーム『The Nest』を体験 レーザーサイトで狙われる緊張感を味わおう

2016年07月26日 14時25分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



オンラインゲームプラットフォーム「STEAM」にて配信されているVR SNIPER GAME『The Nest』。

本作は、近未来と思しき荒れ果てた砂漠の町を徘徊するロボットをスナイプするゲームとなる。

操作方法は、HTC VIVEのコントローラーをライフルに見立て、スナイパーライフで敵を補足し、トリガーボタンを押すことで銃を発射するという至ってシンプルな作りになっている。もちろんこの手のゲームには必須であろうヘッドショットもあり、与えるダメージも異なるので、積極的にどんどん狙っていこう。

 

▲荒れ果てた近未来、登場するのはロボットのみ
 

▲VR内のスコープでも倍率上げるとそれに従って拡大される
頭が小さいのHeadShotがとてもしにくい



▲敵側からの視点、正面の建物の2階にプレイヤーがいる
FPSで言うところの“キャンパー”であるため、プレイヤーはその場から動くことはない



また本作で一番感情が揺さぶられる状況は、敵に気が付かれるた時である。敵を一撃で倒せなかった場合や、相手に攻撃が当たらなかった場合などには、プレイヤーのキャンプ地に攻撃が始まる。その際の赤いレーザーサイトが自分に向けられるのだが、この時の焦燥感はなかなかのものであった。なるべく現実世界では味わいたくない体験である。

更に攻撃が始まった場合には、実際に身をかわしたり、かがんで建物を盾にすることで敵の攻撃から身を守ることができ、これらの体験はHTC VIVEならではと言えよう。

ただし、いくつか気になる点はある。敵に照準をあわせてズームする際には、コントローラーの丸ボタンを押すことで拡大されるが、ビデオカメラを操作しているような印象を受けてしまう、せっかく射撃時の没入感が高いだけに残念な点だ。また、敵のパターンや攻撃方法も限られてくるため、慣れてくると単調さはいなめない。これらの部分がアップデート等で改善されると更に良くなるだろう。

 
■公式サイト
 

STEAM





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【イベント】ARライブの新しい可能性を示した「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート…内田明理氏が手掛ける注目プロジェクト
2 【PSVR】1月26日(木)よりPlayStationVRの追加販売が決定 バイオハザード7の発売と同日に
3 骸骨祭りのライブ映像や倉持由香の入浴中動画など 無料で見れる360ChannelのVR動画1月2週目まとめ…視聴はスマホでも簡単に
4 メガネスーパー、視覚拡張をコンセプトにした眼鏡型端末「b.g.」のプロトタイプをウェアラブルEXPOで展示…視力4.0、AR/VR、字幕表示など
5 レコチョク、赤西仁ライブDVD/BR初回盤として“ライブVRコンテンツ”を制作 ⾚⻄仁オリジナルVRゴーグルも
6 AR performersのシンジ、ダイヤ、レイジ、レオンがエイベックスからメジャーデビュー…3月にファーストミニアルバムを発売
7 【おはようVR】『バイオ7』のwelcomeなトレイラーが公開 任天堂に新ハードやARも使った街歩きゲームが高円寺で開催など
8 【PSVR】『DiRT Rally』が数週間以内にVR対応へ 究極の臨場感が味わえるラリー体験を
9 ダズル、VR FPS「Ninja and Princess」をGear VR向けに無料で公開
10 Gear VRを使用した住空間見学サービス 新宿NSビルにオープンするヘーベルハウスの体験型映像施設で開始に
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム