VRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

メルセデス・ベンツ、蔦屋書店内に「VRを使った車を置かないショールーム」を期間限定でオープン

2016年07月13日 22時07分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
メルセデス・ベンツは、7月13日、代官山にある「蔦屋書店」にVR等を使った車を置かないショールームを期間限定でオープンすると発表した。

ショールーム内では、VR、コンフィギュレーターやデジタルサイネージを活用した製品体験、メルセデスに関する書籍やオリジナルグッズの展示。また、メルセデスの商品に関する知識をもったプロダクト・エキスパートが配置し製品の質問に答えるなど、クルマとともに暮らす上質なライフスタイルを提案するという。期間は7月13日~9月13日まで。
 



<以下、プレスリリースより>

「Mercedes-Benz Lifestyle Lounge」は、主に都市部や人の集まるスペースにおいて、デジタル・ツールを活用しメルセデスブランドを体験できる“クルマを置かないショールー
ム”で、このたびプロトタイプとして、代官山 蔦屋書店内に、7月13日~9月13日までの期間限定でオープンいたします。

具体的には、VR(仮想現実)、コンフィギュレーターやデジタルサイネージを活用した製品体験、メルセデスに関する書籍やオリジナルグッズの展示などを通じ、クルマとともに暮らす上質なライフスタイルをお客様にご提案いたします。

ラウンジ内には、メルセデスの商品に関する知識をもったプロダクト・エキスパートが配置され、お客さまの製品に関する質問にお答えします。また、無料の試乗プログラム“トライアルクルーズ”を展開し、メルセデス・ベンツおよびスマートの試乗をお気軽にお楽しみいただけます。

さらに、オープンを記念し、7月13日から15日までの3日間、Tサイト ガーデンギャラリーにおいて、過去/現在/近未来/未来の4つの時代に分けて、メルセデス・ベンツの130年の歴史と、これからのライフスタイルを予感させる展示をいたします。

また、CCCMKが保有するライフスタイル・データベース、これまで培ってきたマーケティングノウハウを活用し、メルセデス・ベンツの魅力を余すところなくお伝えすることで、新たな
顧客層に対するブランドの訴求や浸透を図ってまいります。

今回の取り組みの開始にあわせ、7月15日より、自動車ブランドとしては初めて、オリジナルデザインのTカードを全国のメルセデス・ベンツ正規販売店およびメルセデス・ベンツ コネクションで発行を開始
いたします。 今後は、メルセデス・ベンツとお客さまとをつなぐコミュニケーション・ツールの一つとして、Tカードを位置づけてまいります。
 

MBJは今後も、全国の正規販売店と一丸となり、皆さまに選ばれ、最も愛されるブランドを目指して更に邁進してまいります。

 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】PSVRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
2 【インタビュー】ハードの開発はソフトチームとの共同製作へ 新たに生まれたシナジーとは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(3/5)
3 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
4 【PSVR】クリスも登場する『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」が配信日変更に【動画と追記あり】
5 【PSVR】DMM、Ver3.00でVRモードに対応 "様々"なコンテンツがVRで視聴可能に
6 KDDIとクリプトン、AR・VR・MR技術等を活用した"初音ミク"などのコンテンツ事業で協力 ニコニコ超会議2017で体験コーナーも
7 【PSVR】韓国SKONEC、FPS『Mortal Blitz』日本国内で販売開始 グロッキーフィニッシュでスタイリッシュにキメる
8 スパイスボックス、自社製スマホVRゴーグルMilbox(みるボックス)の高機能版「Milbox 2」を発表
9 ソニーモバイル、映像にタッチ操作を加えPS4対応のポータブルプロジェクター「Xperia Touch」を6月24日に発売 価格は15万円前後を想定
10 【PSVR】マチ★アソビで『Fate/Grand Order VR』の先行体験会が開催 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム