VRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

メルセデス・ベンツ、蔦屋書店内に「VRを使った車を置かないショールーム」を期間限定でオープン

2016年07月13日 22時07分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
メルセデス・ベンツは、7月13日、代官山にある「蔦屋書店」にVR等を使った車を置かないショールームを期間限定でオープンすると発表した。

ショールーム内では、VR、コンフィギュレーターやデジタルサイネージを活用した製品体験、メルセデスに関する書籍やオリジナルグッズの展示。また、メルセデスの商品に関する知識をもったプロダクト・エキスパートが配置し製品の質問に答えるなど、クルマとともに暮らす上質なライフスタイルを提案するという。期間は7月13日~9月13日まで。
 



<以下、プレスリリースより>

「Mercedes-Benz Lifestyle Lounge」は、主に都市部や人の集まるスペースにおいて、デジタル・ツールを活用しメルセデスブランドを体験できる“クルマを置かないショールー
ム”で、このたびプロトタイプとして、代官山 蔦屋書店内に、7月13日~9月13日までの期間限定でオープンいたします。

具体的には、VR(仮想現実)、コンフィギュレーターやデジタルサイネージを活用した製品体験、メルセデスに関する書籍やオリジナルグッズの展示などを通じ、クルマとともに暮らす上質なライフスタイルをお客様にご提案いたします。

ラウンジ内には、メルセデスの商品に関する知識をもったプロダクト・エキスパートが配置され、お客さまの製品に関する質問にお答えします。また、無料の試乗プログラム“トライアルクルーズ”を展開し、メルセデス・ベンツおよびスマートの試乗をお気軽にお楽しみいただけます。

さらに、オープンを記念し、7月13日から15日までの3日間、Tサイト ガーデンギャラリーにおいて、過去/現在/近未来/未来の4つの時代に分けて、メルセデス・ベンツの130年の歴史と、これからのライフスタイルを予感させる展示をいたします。

また、CCCMKが保有するライフスタイル・データベース、これまで培ってきたマーケティングノウハウを活用し、メルセデス・ベンツの魅力を余すところなくお伝えすることで、新たな
顧客層に対するブランドの訴求や浸透を図ってまいります。

今回の取り組みの開始にあわせ、7月15日より、自動車ブランドとしては初めて、オリジナルデザインのTカードを全国のメルセデス・ベンツ正規販売店およびメルセデス・ベンツ コネクションで発行を開始
いたします。 今後は、メルセデス・ベンツとお客さまとをつなぐコミュニケーション・ツールの一つとして、Tカードを位置づけてまいります。
 

MBJは今後も、全国の正規販売店と一丸となり、皆さまに選ばれ、最も愛されるブランドを目指して更に邁進してまいります。

 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】ガンアクションの傑作『GUNGRAVE VR』リリース 
2 ソフトバンク、IoTとAIを使って鉄道や交通渋滞の解消へ パシフィックコンサルタンツと業務提携で
3 サイバーエージェントグループの「VR Agent」、2017年9月期は200万円の最終赤字 
4 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
5 VR ZONE Portal 全国各店舗のアクティビティが発表 『マリオカート』や『高所恐怖SHOW』なども導入へ
6 EXPVR、VRマンガヒーローアクションゲーム『BE THE HERO』のプロトタイプ版の無料配信開始
7 【おはようVR】桜花一門、PSVRでステルスホラーをリリース 『人喰いの大鷲トリコ VR』配信開始など
8 Psychic VR Lab、ファッションコーディネートを3Dスキャンする「STYLYスキャナー」を販売開始
9 【PSVR】『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』が配信開始 本編がなくても無料で楽しめる
10 コロプラ、巨人と戦うVRアクション『TITAN SLAYER』のWindows MR版を30%OFFで販売 1月3日までの期間限定
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム