VR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

日本トイザらス、子ども向けVRコンテンツ「マリンVRアドベンチャー」の提供を開始 海の中を潜水艦で冒険できるバーチャル体験!

2016年07月15日 12時30分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



日本トイザらスは、本日7月15日より、スマートフォンと専用ゴーグルを使用して、 360度のバーチャル体験が楽しめる子ども向けVRコンテンツ「マリンVRアドベンチャー」の提供を開始したことを発表した。

「マリンVRアドベンチャー」は、 同日に発行する「おもちゃカタログ/夏のTOY祭り2016!!」( http://www.toysrus.co.jp/ecatalog/summertoy/book_swf.html )との連動企画で、 「トイザらス・ベビーザらス 公式アプリ」( http://www.toysrus.co.jp/app )内の「かざすカメラ」( http://www2.toysrus.co.jp/rm/APP/kazasu_app.html?utm_source=pr&utm_medium=APP&utm_campaign=summer_fy17 )※1を起動し、 カタログの表紙を読み取ると、 海の中を潜水艦で冒険できるバーチャル体験がスタートする。マートフォンをセットした専用ゴーグルを装着して画面を覗くと、 360度全方向で臨場感あふれる映像が表示され、海の中に登場する魚たちの特徴を紹介する知育要素や、 今夏の人気おもちゃ30商品の詳細や動画を閲覧できる様々な仕掛けを搭載している。

日本トイザらスでは、 子どもたちが気軽にVRを楽しめるよう、 今回初めてVR専用コンテンツを開発。安全面に配慮して、全年齢層に対応したハコスコ製の一眼モデルタイプ・ゴーグルを採用し、 VRならではの没入感を演出する。さらに、 1回あたりのVRプログラムを約5分に設定し、 適度な休息を取り入れられるよう工夫している。また、ゴーグルを持っていない人も楽しめるように、 スマートフォン画面だけでも360度のパノラマ・アドベンチャーを楽しむことができる仕様となっている。

専用ゴーグルは、 「引換券」を持った「トイザらス・ベビーザらス ポイントカード( http://www.rpoints.jp )会員向けプレゼントで本日から8月16日まで全国のトイザらス、 ベビーザらス店舗で1回合計3,000円(税込)以上の購入で、全店先着合計3,000名を対象に、無料配布する。


■「マリンVRアドベンチャー」画面の一例




■アプリ「かざすカメラ」   




■関連サイト
 

トイザらス・ベビーザらス 公式アプリ





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】4月29日、店舗の販売再開状況をお届け ヨドバシを含めほとんどの店舗が抽選方式に PS Moveは製造数増加も
2 【PSVR】ソリッドスフィア、『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売延期を発表
3 【インタビュー】PS VR期待の新作やハードの増産状況、そして2017年のVR業界とは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(5/5)
4 【Steam】コロプラ、巨人と戦う体感 VR ACTゲーム『TITAN SLAYER』を配信開始
5 【Steam VRランキング(4月28日)】首位にコロプラの新作アクション『TITAN SLAYER』 Owlchemy Labs新作『Rick and Morty: Virtual Rick-ality』が2位に
6 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
7 【インタビュー】ハードの開発はソフトチームとの共同製作へ 新たに生まれたシナジーとは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(3/5)
8 【インタビュー】PS VRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
9 360Channel、ROBOT×pixivのオリジナル短編アニメ『オニズシ』のVR動画を配信開始
10 【インタビュー】VRを創りたいクリエイター達のパッション、PS VRの開発からVR元年まで…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(4/5)
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム