ランシステム、Gear VR、Viveに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

24時間年中無休でVR機器を体験できる「自遊空間NEXT蒲田西口店」がオープン 存分に体験できる3つの「VRスタジオ」など店内の様子を動画で紹介

2016年07月22日 14時05分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ランシステム<3326>は、7月22日(金)、同社が運営する複合カフェ“自遊空間”ブランドの新店舗「スペースクリエイト自遊空間 NEXT 蒲田西口店」をオープンした。新店舗の特徴は、日本最大級の常設型 VR 体験空間を備えていること。

本稿では、メディア向け内覧会の模様をお伝えしていく。

 

■存分にVRを体験できる3つの「VRスタジオ」


【店内の様子を動画で紹介】

2016年7月22日(金)にオープンした新店舗「スペースクリエイト自遊空間NEXT 蒲田西口店」では、24時間年中無休でVR機器を自由に気軽に体験できる。カウンターでの貸し出しのほか、個室ブースに備え付けているのが特徴だ。

大きく分けて、VR機器を本格的に体験できる専用ルームは、存分にViveを体験できる広い部屋をはじめ、VRに特化したライドシミュレーターSIMVR、Gear VRが楽しめるボディソニックチェアと、3つの「VRスタジオ」が存在。

■体験可能なVRコンテンツ
【360Channel】※Gear VRで体験可能
【PING PONG LEAGUE(Vive)】
【SIMVR(Vive)】
【The Lab(Vive)】
【BotsNew VR(ボッツニューVR)】
【VR THEATER(Gear VR)】


明るい緑の部屋が特徴の「VRスタジオ1」では、モーションコントローラーで大胆なアクションが楽しめるViveが設置。導入タイトルは様々なミニゲームが楽しめるViveの人気No.1VRゲーム『The Lab』、軽快な卓球ゲームが楽しめる『PING PONG LEAGUE』など。利用方法といったマニュアルも用意されているほか、12時~21時の間はスタッフが常駐してヘッドマントディスプレイ(HMD)の着脱や操作方法を教えてくれるという。

なお、「VRスタジオ1」の部屋の外には、実際に体験している方のゲーム画面が映し出されているため、通常の来店者にも目をひく作りとなっている。
 



 

「VRスタジオ2」では、操作用コントローラーと電動アクチュエータを用いた、4軸6自由度に稼働するモーションシートが一体となったVR特化型筐体「SIMVR」が完備。遊べるのは、両手に持ったモーションコントローラーを使って3種類のビーム弾を放つ、爽快シューティングゲーム『ブラスト×ブラスト』。動く椅子と重低音振動ユニットは、とてつもない没入感を与えてくれる。

「VRスタジオ3」は、ボディソニックチェアで話題の360度動画を視聴できる『360Channel』が導入。動画の種類は、「バラエティ」「旅行」「ライブ」「パフォーマンス」「体験」「ドキュメンタリー」「映画」など幅広いジャンルが視聴できる。
 

▲「SIMVR」で体験できる爽快シューティングゲーム『ブラスト×ブラスト』

このほか、個室ブースとしてViveが常設されているのが7部屋、Gear VRが常設されているのが20部屋ある。
 

▲廊下からは部屋の中が見られないほか、防音対策など完全個室となっている。


 

▲Viveを導入した部屋では、動きが激しいゲームは遊べないが、ひとつのコンテンツをじっくりと楽しめる良さもある。
 
【新店舗ということもあり、シックかつ清潔感のある店内】

 

▲受付・カウンターには、無料で気軽に体験できるHMDも設置。
 
気になる料金だが、下記の通り。

【VRスタジオ】
278円(税込300円)/30分 ブース席・個室を利用の方
926円(税込1000円)/30分 VRスタジオのみ利用の方

「VRスタジオ」に関しては、ブース席・個室を利用している方は30分300円(税込)で楽しめる。ただ、VRスタジオのみを利用する際には、30分1000円(税込)ほどかかってしまう。そのため時間に余裕がある方は、3時間パック(税込1000円)を利用して、間の30分でVRスタジオを利用するのがいいかもしれない。

また、オープンキャンペーンとして、7月22日(金)から7月31日(日)まで最初の1時間が無料で利用できる。8月31日(水)まで完全個室ブースが通常ブースと同一料金になるので、この夏は「スペースクリエイト自遊空間 NEXT 蒲田西口店」でVRを体験しよう。

【料金】
通常ブース(1時間) :500円 完全個室(1時間) :750円→キャンペーン価格500円
通常ブース(延長10分) :80円 完全個室(延長10分) :120円→キャンペーン価格80円
通常ブース(3時間パック):1,000円 完全個室(3時間パック):1,500円→キャンペーン価格1,000円
※パック料金は土日・祝日は+200円となります。
※VR STUDIOのご利用は別途料金が発生します。料金の詳細は店舗HPをご覧下さい。
※蒲田西口店のご利用に関しまして、完全個室でのVR機器の体験は18歳未満の方はご利用頂けません。予めご了承下さい。 

【店舗 概要】
店名 :スペースクリエイト自遊空間NEXT 蒲田西口店
所在地 :〒144-0051 東京都大田区西蒲田 7-2-3 第二醍醐ビル 3・4F
電話番号 :03-5480-6800
開店日 :2016 年 7 月 22 日(金)12 時
営業時間 :24 時間年中無休
駐車場 :なし
経営区分 :直営店
URL :http://jiqoo.jp/  

 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ViveランシステムGear VR

注目の新作VRゲーム

ピックアップ

記事ランキング

1 『FF15』の無料アップデートのロードマップが公開に チャプター13の満足度向上や、ゲーム後半の演出を強化など
2 【おはようVR】PSVR対応ソフト12月のリリーススケジュールの公開やランキング 水口哲也氏が「ゲームクリエイティヴ&ビヨンド」で語ったVRとはなど
3 【PSVR】これぞソーシャルVR VR空間で人狼ゲームがプレイできる『Werewolves Within』を日本や北米などでリリース開始
4 【PSVR】12月のリリーススケジュールをお届け 『スターウォーズ』VR対応のDLC、『デレマスVR』DLC、ホラーゲーム『ヒア・ゼイ・ライ』など
5 【PSVR】『Star Wars Xウイング VRミッション』が遂に公開 但し12月8日まではシーズンパスユーザーのみが対象
6 【PSVR】ポルノグラフィティのLIVEをVRで!! SMEがPS STOREでVR動画プラットフォーム「Littlstar」を公開
7 やっと面白い時代がきた 水口哲也氏が「ゲームクリエイティヴ&ビヨンド」で語ったバーチャルリアリティとは【JCFF】
8 NVIDIA、Oculus Touch発売記念でOculusやGTX 1080などが当たるキャンペーンを実施
9 【PS Storeランキング(12/6)】PSVRコンテンツのランクイン状況をお届け 『FFXV』が初登場で1位を獲得
10 ワニの好きな肉って何だろう アニマル調査団で超アナログセキュリティの中、餌をやる動画が公開に【360Channel】
11位以下のランキングを見る