ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

USJでVR映像効果も駆使したホラーアトラクション(R15)が9月10日より期間限定で登場 生きた虫やジェルなど想像を絶する恐怖体験が今秋に

2016年07月22日 23時20分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2016年9月9日(金)から、秋のシーズナル・イベント『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』をスタートすると発表した。昼は仮装で自分を解き放ってはじける大熱狂、夜はホラーによる恐怖の連続で絶叫リミットが崩壊し、恐怖が興奮に変わる、15周年限定の“やりすぎハロウィーン”をお届け。

なかでも昨年秋に登場するやいなや、爆発的に話題となった強要型最恐メイズが『トラウマ2』として新たに生まれ変わり、いまだかつて誰も体験したことのない脳裏に刻みこまれるほどの超絶恐怖体験でゲストを極限状態に追い込む。

加えて注意事項には、特殊効果としてVR映像も駆使するという表記も。そのほか、水、暗闇、におい、生きた虫、ジェル、座席の動きなど、想像を絶する恐怖体験が味わえるという。ゲームなどを中心にVRコンテンツとホラーの親和性は高いが、その究極系を今回のアトラクションで見られるかもしれない。具体的にどのようにVR映像が使われているのかは、体験者のみぞ知る。
 
 

そのほかパーク中で大絶叫の声が響き渡る、大人気『ストリート・ゾンビ』は、今年新たな演出を加え、究極のサバイバルへと大幅スケールアップ。ゲストは容赦ないゾンビの襲撃から逃げまどうだけでなく、退路を断たれた絶望的な状況から、命からがら逃げのびる究極の緊迫感と達成感を味わえる。

そして、パーク史上初の試みとして新たに、純国産ならではの、目には見えない心理的恐怖を五感で体験できる『Jホラー・エリア』が圧倒的スケールで登場し、最恐ホラーのバリエーションをさらに増強。
 

さらに、映画公開から40年以上経った今も、あまりの衝撃的な映像で人々を恐怖に震え上がらせ続ける、不朽のホラー名作『エクソシスト』も、ウォークスルー・メイズとしてパークに初登場。衝撃的なシーンをユニバーサル・スタジオ・ジャパンの世界最高クオリティで再現。
 

『ハロウィーン・ホラー・ナイト』開催期間:9/10(土)~【パーク初!】毎日開催開催時間等詳細については、オフィシャルWEBサイトにてチェック。



■『ハロウィーン・ホラー・ナイト』
 

特設サイト


 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 ソニー銀行、Sony BankWALLETのPlayStationデザインの発行を開始 PS STOREでのキャッシュバックやPSVRのプレゼントも
2 コンドーム国内シェアNo.1のオカモト、ドラマ『男女の本音VR』を制作し着用率向上を図る
3 イード、倉持由香さん、星名美津紀さんとVRで触れ合う「トキメキメテオ」第一弾の予約を開始 3月31日に発売イベントの開催も
4 【おはようVR】コロプラ、VR格ゲー『STEEL COMBAT』リリース ソニー、映像をタッチ操作するプロジェクター発表など
5 【PSVR】台湾Winking Entertainment、火星探索AVG『UNEARTHING MARS』のムービーを公開
6 HTC、VIVEトラッカーを3月27日に12500円で開発者向けに販売 オーディオストラップは5月2日に予約受付を開始
7 グリーとVRコンソーシアム、日経BPとJapan VR Summitの共同開催を決定 第1弾は名古屋で5月に開催
8 ダズル、第三者割当増資で2億円を調達 VRプロダクト分析サービス「AccessiVR」のシステム投資、人材採用、開発体制強化などに充当
9 360Channel、残念な寝顔セツ君シリーズの新着動画を公開 元木聖也さんのアクロバットパフォーマンスも360度で
10 ゲームメーカーのサンダーボルト、VRの映像企画開発を行う新事業部「VR Imagination Labo」を開設
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム