Beijing Pico Technologに関するVR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

Beijing Pico Technolog、スマホを装着するタイプのVRHMD「Pico 1」の販売開始

2016年07月23日 16時39分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加




Beijing Pico Technologyは、スマートフォンを装着してアプリをはじめゲームや動画などを全方位360度の視野と大迫力のリアリティで楽しめるVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)商品「Pico 1」の販売を開始した。全国のラムタラ秋葉原グループ各店舗や、ICAFEグループのネットカフェ各店舗、NSLネットショップなどで取り扱っているという。

「Pico 1」は、画面サイズ5~6インチのスマートフォンをそのまま装着することで、全方位360度の視野からアプリやゲーム、動画を体験できる商品。FOV(視野)は96度、透過率は92パーセントを実現し、多彩なアプリをはじめ、対応ゲームや動画を、これまでにないリアリティと大迫力で楽しむことができる。側面に音量調節ボタンやタッチパッド、底面にマイクロUSB端子、ヘッドホン端子はスマートフォン対応のものを活用することができ、Bluetooth接続で周辺機器との連携も可能。
 
「Pico 1」専用に開発されたアプリケーション「PICOVR」を採用し、50件以上の多彩なコンテンツをダウンロードすることで、すべてのユーザーへリアリティにあふれた体験を提供するという。このほか、以下の特徴があるという。
 
1.レンズは日本のメーカー製によるCOP材料を採用[3]
2.ISO9001、ISO14001の品質基準を満たした商品
3.Bluetoothによる通信機能搭載でAndroid搭載スマートフォン対応のほか、後日、iOSにも対応予定
4.汎用性の高い「Pico 1」専用プラットフォームを採用して多彩なアプリがダウンロード可能


 
■関連サイト
 

公式サイト





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】PSVRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
2 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
3 【PSVR】マチ★アソビで『Fate/Grand Order VR』の先行体験会が開催 
4 【PSVR】クリスも登場する『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」が配信日変更に【動画と追記あり】
5 gumi、会社分割を発表 VR事業をgumi VRとして分割
6 【おはようVR】SIE WWSプレジデント吉田氏のインタビュー ハウステンボスでVRリズムアクション『Airtone』を4月28日から開始など
7 ソニーモバイル、映像にタッチ操作を加えPS4対応のポータブルプロジェクター「Xperia Touch」を6月24日に発売 価格は15万円前後を想定
8 フジTV、『360°まる見え!VRアイドル水泳大会』の新シリーズなどを提供開始…3D収録した映像も
9 ハウステンボス、AMG GAMESのVRリズムアクション『Airtone』を4月28日から開始
10 【Steam VRランキング(4月25日)】首位はVRアニメ『Project LUX』 SAT-BOXの『VR Sports』トップ3に
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム