Beijing Pico Technologに関するVR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

Beijing Pico Technolog、スマホを装着するタイプのVRHMD「Pico 1」の販売開始

2016年07月23日 16時39分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加




Beijing Pico Technologyは、スマートフォンを装着してアプリをはじめゲームや動画などを全方位360度の視野と大迫力のリアリティで楽しめるVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)商品「Pico 1」の販売を開始した。全国のラムタラ秋葉原グループ各店舗や、ICAFEグループのネットカフェ各店舗、NSLネットショップなどで取り扱っているという。

「Pico 1」は、画面サイズ5~6インチのスマートフォンをそのまま装着することで、全方位360度の視野からアプリやゲーム、動画を体験できる商品。FOV(視野)は96度、透過率は92パーセントを実現し、多彩なアプリをはじめ、対応ゲームや動画を、これまでにないリアリティと大迫力で楽しむことができる。側面に音量調節ボタンやタッチパッド、底面にマイクロUSB端子、ヘッドホン端子はスマートフォン対応のものを活用することができ、Bluetooth接続で周辺機器との連携も可能。
 
「Pico 1」専用に開発されたアプリケーション「PICOVR」を採用し、50件以上の多彩なコンテンツをダウンロードすることで、すべてのユーザーへリアリティにあふれた体験を提供するという。このほか、以下の特徴があるという。
 
1.レンズは日本のメーカー製によるCOP材料を採用[3]
2.ISO9001、ISO14001の品質基準を満たした商品
3.Bluetoothによる通信機能搭載でAndroid搭載スマートフォン対応のほか、後日、iOSにも対応予定
4.汎用性の高い「Pico 1」専用プラットフォームを採用して多彩なアプリがダウンロード可能


 
■関連サイト
 

公式サイト





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 USJ、『エヴァンゲリオン XRライド』を期間限定で復活 
2 ドコモ、「みんなのVR」を美祢市の観光協会に提供
3 【PSVR】SIEが6月12日10時から「E3 2018 SHOWCASE」をストリーミングで配信 新作への期待が高まる
4 ヴァンガード、Oculus GO用のVR STG『ACE PHANTOM』を配信開始
5 アカツキ所属のエンジニア谷口氏の技術研究が「SIGGRAPH VR部門の展示プロジェクトに選出
6 DMM、Oculus Go対応アプリ「DMM VR動画プレイヤー」を配信開始
7 オンライン・プログラミングスクールのコードキャンプ、「Unityゲーム開発コース」の提供を開始
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 ユニットコム、AI開発・ディープラーニング専用PCシリーズを発売 複雑な設定無しでAI開発環境が使える
10 【おはようVR】Cygamesとコナミが『ANUBIS』リメイク版を9月6日に発売 ライブVR配信PL「LiVRation」をアルファコードが発表など
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど