Beijing Pico Technologに関するVR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

Beijing Pico Technolog、スマホを装着するタイプのVRHMD「Pico 1」の販売開始

2016年07月23日 16時39分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加




Beijing Pico Technologyは、スマートフォンを装着してアプリをはじめゲームや動画などを全方位360度の視野と大迫力のリアリティで楽しめるVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)商品「Pico 1」の販売を開始した。全国のラムタラ秋葉原グループ各店舗や、ICAFEグループのネットカフェ各店舗、NSLネットショップなどで取り扱っているという。

「Pico 1」は、画面サイズ5~6インチのスマートフォンをそのまま装着することで、全方位360度の視野からアプリやゲーム、動画を体験できる商品。FOV(視野)は96度、透過率は92パーセントを実現し、多彩なアプリをはじめ、対応ゲームや動画を、これまでにないリアリティと大迫力で楽しむことができる。側面に音量調節ボタンやタッチパッド、底面にマイクロUSB端子、ヘッドホン端子はスマートフォン対応のものを活用することができ、Bluetooth接続で周辺機器との連携も可能。
 
「Pico 1」専用に開発されたアプリケーション「PICOVR」を採用し、50件以上の多彩なコンテンツをダウンロードすることで、すべてのユーザーへリアリティにあふれた体験を提供するという。このほか、以下の特徴があるという。
 
1.レンズは日本のメーカー製によるCOP材料を採用[3]
2.ISO9001、ISO14001の品質基準を満たした商品
3.Bluetoothによる通信機能搭載でAndroid搭載スマートフォン対応のほか、後日、iOSにも対応予定
4.汎用性の高い「Pico 1」専用プラットフォームを採用して多彩なアプリがダウンロード可能


 
■関連サイト
 

公式サイト





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】気分は草薙素子? サイバー空間でハッキングを体験する『DARKNET』のトレイラーが公開
2 ホリエモン、複合エンタメイベントを六本木で2月4日に開催 VRイベントではGOROman氏との特別企画も
3 【おはようVR】ねば~る君のビビりまくり『バイオ7』動画レビュー、ホリエモンの複合エンタメイベントや『スペチャン5 VR』の体験など
4 「鉄道ファン」監修の本格派 ARを使ったアプリ『俺鉄 by the MALT’S』が配信開始
5 【バイオ7】お前が行けよと思わずツッコむ ゆるキャラのねば~る君の動画レビューが公開に…私も家族だキャンペーン開催中
6 VRやMRを体験できるエンタメ施設を提供 電通ベンチャーズ、米の「ツービットサーカス」に出資
7 ボルテージ、“ポケカレ AR”の英語対応版 「Let's Snuggle! AR」の発売を開始
8 日本財託がVRを使った内見サービスを開始  3D Styleeを使用しスマホで簡単に体験が可能
9 電柱にあるQRコード、その先にはVRコンテンツ アジャストが新サービス「Web電柱360」を開始
10 ファッションVRコースという選択肢 最新技術とファッションを学ぶ『Tokyo Fashion-technology Lab』 が原宿に開校
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム