PlayStation VR、Sony Interactive Entertainment、PlayStationVR(PSVR)に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

PS VRを使用した「シネマティックモード」 VRに対応していないゲームや「torne」も含めた映像コンテンツにも対応

2016年07月25日 14時25分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
ソニー・インタラクティブエンターテイメントは、PSVRを使用したシネマティックモードについて公開した。

シネマティックモードとはVRゲームだけではなく、PlayStation4用ソフトウェアタイトルはもちろん、映像コンテンツや映像配信サービスアプリを迫力の映像で楽しめる仕組みだ。

具体的には、仮想空間内の大迫力のスクリーンで、PS4用ソフトウェアや映画をはじめとする映像コンテンツなどを楽しめる機能。2.5メートル離れた距離にスクリーンが現れ、画面サイズは小(117インチ相当、視野角54度)、中(163インチ相当、視野角71.5度)、大(226インチ相当、視野角90度)の3段階から選択できるという。
 

これらは、ゲームや映像コンテンツのほか、シェアプレイやLive from PlayStation®といったソーシャル機能、「torne(トルネ) PlayStation4」で録画した番組の視聴など、PS4®で利用できるさまざまな機能に対応している。
 

また、シネマティックモード以外にも、360度動画/写真コンテンツなどを楽しむことが可能だ。対応する画像フォーマットとしては、正距円筒図法で描画された静止画および動画。全天球カメラで撮影された静止画、動画は一般的に正距円筒図法形式のファイルフォーマットとして変換され、そのファイルを再生できることになる。なお、PlayStationBlogでは、ゲームプレイ時の3つのスクリーンモードを体験記事があるので、あわせて確認すると良いだろう。


©2016 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( PlayStation VRPlayStationVR(PSVR)Sony Interactive Entertainment

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】PSVRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
2 【インタビュー】ハードの開発はソフトチームとの共同製作へ 新たに生まれたシナジーとは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(3/5)
3 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
4 【PSVR】クリスも登場する『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」が配信日変更に【動画と追記あり】
5 【PSVR】DMM、Ver3.00でVRモードに対応 "様々"なコンテンツがVRで視聴可能に
6 KDDIとクリプトン、AR・VR・MR技術等を活用した"初音ミク"などのコンテンツ事業で協力 ニコニコ超会議2017で体験コーナーも
7 【PSVR】韓国SKONEC、FPS『Mortal Blitz』日本国内で販売開始 グロッキーフィニッシュでスタイリッシュにキメる
8 スパイスボックス、自社製スマホVRゴーグルMilbox(みるボックス)の高機能版「Milbox 2」を発表
9 ソニーモバイル、映像にタッチ操作を加えPS4対応のポータブルプロジェクター「Xperia Touch」を6月24日に発売 価格は15万円前後を想定
10 【PSVR】マチ★アソビで『Fate/Grand Order VR』の先行体験会が開催 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム