RAW DATA、Survios、Vive、Steamに関するVRレビュー記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

HTC VIVEでプレイする究極のVRスタイリッシュACTゲーム『RAW DATA』 第1回「ガンアクション」編

2016年07月26日 16時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


Surviosは、Steam上にて、スタイリッシュなアクションゲーム『Raw Data』をリリースした。本作は、複数いる主人公を選択し、敵を排除していくという、HTC Vive向けの作品だ。

内容は撃って切って移動してと、シンプルながらもアクション性が非常に高いゲームになっている。また複数のキャラクターが選択可能になっており、選んだキャラクターによって使用する武器が異なる。そのため同じステージでも飽きずに繰り返し遊べる仕様となっている。

本稿では、銃を使うHERO「BISHOP」を使用し、動画とゲーム画面を交えながら、操作方法などを説明していく。


■敵は大量のアンドロイド!撃って撃って撃ちまくるFPSスタイルの「BISHOP」

「BISHOP」での基本操作は、腰に下げたホルスターから銃を抜き、ひたすら撃つといったものだ。リロードの操作も、銃を持っていない方でマガジンを持ち、銃に装填するといった没入感の高い操作方法になっている。
 

動画でも紹介しているが、操作方法は、VRゲームではおなじみのコントローラーで移動ポイントを指定することでワープする仕組みだ。だが、ワープと言うよりは、その描画からはドラゴンボールのような高速移動をしているような錯覚を感じ、これによる酔いもなく、非常に快適なものであった。

また、武器も左右のどちらの手でも持つことができ、利き腕を気にせず遊べるようになっている。更にスキルも「チャージショット」といった、いわゆる溜め撃ち攻撃など、様々なものが用意されており、戦略にも幅が出る。こういったスキルは、ここぞという時に狙っていきたい。
 
 

▲周囲に気を配らないと敵が迫っていることも
 

▲忍びのように突如現れる刀を持った敵も


▲ステージ後半に大量湧いて出てくる雑魚アンドロイド。
雑魚でも大量にいると、数に押されるというリアリティ


▲ミサイルを装備した重量型アンドロイド。ともかく硬い。


 
Steam上では、471件の投稿の中で88%が好評という高い評価となっている。実際プレイした感想としても、ポインターの移動によってアクション性が阻害されることはなく、その描画方法と相まって非常に好ましいものとなっている。現在リリースされているVRアクションゲームの中で最高のものといっていいだろう。7月26日の時点では、まだ早期割引を行っているため、3980円から20%OFFの3,184円で購入が可能だ。

なお、次回はフラッシュブレードを使用するHERO「Saija」を使ったプレイレビューを行う予定だ。
■『RAW DATA』
 

STEAM





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】PSVRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
2 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
3 【PSVR】マチ★アソビで『Fate/Grand Order VR』の先行体験会が開催 
4 【PSVR】クリスも登場する『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」が配信日変更に【動画と追記あり】
5 gumi、会社分割を発表 VR事業をgumi VRとして分割
6 【おはようVR】SIE WWSプレジデント吉田氏のインタビュー ハウステンボスでVRリズムアクション『Airtone』を4月28日から開始など
7 ソニーモバイル、映像にタッチ操作を加えPS4対応のポータブルプロジェクター「Xperia Touch」を6月24日に発売 価格は15万円前後を想定
8 フジTV、『360°まる見え!VRアイドル水泳大会』の新シリーズなどを提供開始…3D収録した映像も
9 ハウステンボス、AMG GAMESのVRリズムアクション『Airtone』を4月28日から開始
10 【Steam VRランキング(4月25日)】首位はVRアニメ『Project LUX』 SAT-BOXの『VR Sports』トップ3に
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム