ドローンに関するVR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

映画「スター・ウォーズ」の公式ドローンが今秋登場 ミレニアム・ファルコンなど全4種類…一部時速80kmも

2016年08月02日 12時08分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



Propel(プロペル)は、名作SF映画「スター・ウォーズ」をモチーフにした公式ドローン「スター・ウォーズ・クワッドコプター」を今秋発売する。ミレニアム・ファルコンをはじめ、スピーダーバイク、X-ウィング、TIEファイターと全4種類。
 

特徴的なのはプロペラを人の目に見えない下部に設置されていること。これにより、あたかも宇宙空間を浮遊しているかのように、劇中さながらのイメージで自由に操縦できるのだ。また時速は60kmだが、ミレニアム・ファルコンだけは時速80kmものスピードを実現。このほか、プッシュボタン式の360度空中スタントをはじめ、操縦者の難易度に合わせた3つの速度設定、他のマシンとレーザーバトルゲームも楽しめるなど、原作の要素を踏襲した作りになっている。

「スター・ウォーズ・クワッドコプター」は今秋出荷予定。価格はそれぞれ200〜300ドル(約2万1千円~3万2千円)になるとのこと。現在はPropelで予約受付中。


▲ミレニアム・ファルコン


▲TIEファイター


▲スピーダーバイク


▲X-ウィング


 

PROPEL


VR市場発展のために全方位に向けて情報を発信中
 



©&™ Lucasfilm Ltd




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の新作VRゲーム

ピックアップ

記事ランキング

1 『FF15』の無料アップデートのロードマップが公開に チャプター13の満足度向上や、ゲーム後半の演出を強化など
2 【PSVR】VRでクリアする自信がない 『バイオ7』のプレイムービーが一挙公開に…恐怖体験のネタバレも?
3 【PSVR】VRリラクゼーション 『anywhereVR』がリリース Twitterやスマフォの画面をVR空間に表示も
4 【おはようVR】PSVRで人狼ゲーム『Werewolves Within』、動画プラットフォーム「Littlstar」が公開 『FF15』の今後の展望など
5 12月16日、渋谷にオープンするVRエンタメ施設「VR PARK TOKYO」に追加アトラクションが導入決定
6 サイバーエージェント、『オルタナティブガールズ』タイ及び韓国地域でのパブリッシング契約を締結 アジアゲーム市場利用者拡大を目指す
7 ゲームエンジンはAIの学習にも? EpicGamesの河崎氏が 「ゲームクリエイティヴ&ビヨンド」で語ったUnrealEngineの魅力と想定しなかった使用例とは【JCFF】
8 DMM.futureworks、「アイカツ!LIVE★イリュージョン~3大チーム!ドリームマッチ♪~アンコール Party!2017」詳細情報発表
9 【PSVR】これぞソーシャルVR VR空間で人狼ゲームがプレイできる『Werewolves Within』を日本や北米などでリリース開始
10 グラニ、エンターテイメント市場でも成長が目覚ましいVR産業に参入するべく新たに「Grani VR Studio」を新設
11位以下のランキングを見る