VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

GPS搭載、720pでのHD動画カメラ付きドローンが2万円台で 「HUBSAN X4 DESIRE」が8月5日発売

2016年08月03日 17時11分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 

ジーフォースは、199g以下のホビーユース仕様では初のGPS搭載ドローン「HUBSAN X4 DESIRE」を、R/C専門店、模型店、家電量販店にて発売すると発表した。GPSと気圧センサーによる自動ホバリング機能や、720pでの動画撮影機能などが搭載されている。発売日は8月5日から。


【GPSと気圧センサーによる自動ホバリングを実現】
スマートフォンやカーナビ等、今や当たり前のように搭載されているGPS機能。衛星からの電波をキャッチすることで、自機の位置を正確に把握。気圧センサーを併用することで、座標・高度を制御し、狙った位置を外さない自動ホバリング制御が可能になった。

【動画も静止画も美しく、720pHDカメラを内蔵】
狙ったシーンを美しく記録する、動画720p/静止画1080pの高解像度HDカメラを内蔵。さらに、映像/画像をたっぷり記録可能な4GB microSDが付属。購入してすぐに空撮フライトが楽しめる。

【滞空時間12分、改正航空法対象外の完全ホビーユースモデル】
飛行重量はわずか155グラムで約12分のフライトが可能。国土交通省の定める航空法(改正航空法)適用対象外となり、飛行させる場所によっては必要となる、許可や承認の手続きの必要もなし。

 

 
 




■商品概要
『HUBSAN X4 DESIRE(ハブサン エックスフォー デザイア)』
発売日 :2016年8月5日(金)
品番 :H502E
JAN :4580416525008
価格 :27,800円〔税抜〕
機体寸法:全長185mm、全幅185mm、全高48mm
総重量 :155g
付属品 :送信機(2.4GHz/4ch)、micro SDカード(4GB)、SDカードアダプタ、 予備プロペラ×4、飛行用LiPoバッテリー、USB充電用ケーブル、
工具、日本語取扱説明書
必要な物:送信機用単四電池×4本
製品特徴:
・GPS & 気圧センサー搭載による高度な自律安定性能
・動画・静止画を撮影可能な、高解像度HDカメラを機体に内蔵
・双方向通信により、機体のバッテリー残量や高度・距離を送信機に表示
・全備重量155グラム、約12分のロングフライトが可能
・ボタンひとつでホームポイントに帰還できるリターンモード
・機体の向きで悩まない、オリエンテーションモード搭載
・送信機スティックは、プロユースモデルと同様のセルフセンター仕様
・操作方法は、モード1/モード2に切替え可能
・信号が途絶えると、自動で帰還するフェイルセーフ機能


■関連サイト
 

公式サイト





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 バンナム、VR ZONE SHINJUKUのアクティビティ『ガンダムUC VR 激突・ダイバ上空』を発表
2 【TGS2017】間もなく発売 ステアリングを使った『グランツーリスモSPORT』VR乗車体験
3 【TGS2017】君はあの必殺シュートを止めることができるか? Klabブースの『キャプテン翼』VRを体験
4 【TGS2017】セガゲームスブースで『D×2 真・女神転生』をVRで体験 魔法が飛び交うバトル、ピクシーの後ろ姿にドキッ!!
5 【TGS2017】バンナム、NTTドコモ5G回線を使用した『ソードアートオンライン』VRプロジェクトを発表【追記あり】
6 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
7 【TGS2017】スピンバイク筐体を利用したVRゲーム「アーティファイト」を出展 アンビリアルブースをレポート
8 【TGS2017】『バイオ7 NOT A HERO』のプレイムービーを初公開 重火器を使ってモールデッドを一掃
9 【体験レポート】『囚われのパルマ VR面会』 体験者の"動き"に反応する彼らの日常へ…もっとそばに、より近く  
10 【TGS2017】デル、WindowsMR対応ヘッドセット『Dell Visor』を発表 10月中旬に先行予約、11月後半に出荷へ【追記あり】
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム