VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

GPS搭載、720pでのHD動画カメラ付きドローンが2万円台で 「HUBSAN X4 DESIRE」が8月5日発売

2016年08月03日 17時11分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 

ジーフォースは、199g以下のホビーユース仕様では初のGPS搭載ドローン「HUBSAN X4 DESIRE」を、R/C専門店、模型店、家電量販店にて発売すると発表した。GPSと気圧センサーによる自動ホバリング機能や、720pでの動画撮影機能などが搭載されている。発売日は8月5日から。


【GPSと気圧センサーによる自動ホバリングを実現】
スマートフォンやカーナビ等、今や当たり前のように搭載されているGPS機能。衛星からの電波をキャッチすることで、自機の位置を正確に把握。気圧センサーを併用することで、座標・高度を制御し、狙った位置を外さない自動ホバリング制御が可能になった。

【動画も静止画も美しく、720pHDカメラを内蔵】
狙ったシーンを美しく記録する、動画720p/静止画1080pの高解像度HDカメラを内蔵。さらに、映像/画像をたっぷり記録可能な4GB microSDが付属。購入してすぐに空撮フライトが楽しめる。

【滞空時間12分、改正航空法対象外の完全ホビーユースモデル】
飛行重量はわずか155グラムで約12分のフライトが可能。国土交通省の定める航空法(改正航空法)適用対象外となり、飛行させる場所によっては必要となる、許可や承認の手続きの必要もなし。

 

 
 




■商品概要
『HUBSAN X4 DESIRE(ハブサン エックスフォー デザイア)』
発売日 :2016年8月5日(金)
品番 :H502E
JAN :4580416525008
価格 :27,800円〔税抜〕
機体寸法:全長185mm、全幅185mm、全高48mm
総重量 :155g
付属品 :送信機(2.4GHz/4ch)、micro SDカード(4GB)、SDカードアダプタ、 予備プロペラ×4、飛行用LiPoバッテリー、USB充電用ケーブル、
工具、日本語取扱説明書
必要な物:送信機用単四電池×4本
製品特徴:
・GPS & 気圧センサー搭載による高度な自律安定性能
・動画・静止画を撮影可能な、高解像度HDカメラを機体に内蔵
・双方向通信により、機体のバッテリー残量や高度・距離を送信機に表示
・全備重量155グラム、約12分のロングフライトが可能
・ボタンひとつでホームポイントに帰還できるリターンモード
・機体の向きで悩まない、オリエンテーションモード搭載
・送信機スティックは、プロユースモデルと同様のセルフセンター仕様
・操作方法は、モード1/モード2に切替え可能
・信号が途絶えると、自動で帰還するフェイルセーフ機能


■関連サイト
 

公式サイト





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 オリンピックを見据えた警視庁への提案も 日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは
2 【PSVR】プリズムプラス、韓国のゲームスタジオとVRパズルゲームを共同開発 春に発売予定
3 【PSVR】ACTパズルアドベンチャー『MOSS』の北米発売日が2月27日に決定 体験版の公開や予約も受付中
4 モノビット、GTMF2018の幹事会社として参画 大阪は6月27日、東京は7月13日に開催
5 グリー、「GVR Fund」を「GFR Fund」にファンド名を変更 AR/MRなど幅広い領域にも投資へ
6 SAT-BOX、STEAMで旧正月セールを開催 『ボクセルショットVR』などが最大60%オフに
7 NTTドコモ、5G通信を見据えた8KVRミュージックビデオの提供を開始 安室奈美恵さんのライブパフォーマンスを体感
8 【おはようVR】グリーがファンド名を変更、AR/MRなど幅広い領域にも投資 サードウェーブが『UE4 Tech Summit』開催など
9 『日本ゲーム大賞2018 アマチュア部門』の応募概要決定 募集テーマは「うつす」…AR/VRを使用した作品も可
10 360Channel、同社のVRプロデュース事業「VR PARTNERS」でSUBARU「ゲレンデタクシー」を魅せる
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど