divに関するVRセミナー記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

1ヶ月でVRアプリケーション・3Dゲームを作れるようになる『TECH::CAMP VR』10月始動 

2016年08月03日 20時05分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
divは、8月3日、1ヶ月でVRアプリケーション・3Dゲームを作れるようになる『TECH::CAMP VR』を10月15日に開始すると発表した。受講の予約受付は8月3日から開始し、受講料は12万8000円となる。


■『TECH:CAMP VR』とは
『TECH::CAMP VR』は、VRアプリケーションの開発スキルを1か月で習得できるコースで、わかりやすさにこだわった、VRオリジナルカリキュラムを用意している。

また、平日祝日を問わず、毎日11時から23時まで質問し放題の環境も用意される。さらにVRの開発には高額な周辺機器が必要だが、自費での初期投資なしに開発スキルを学ぶ環境を整えているという。

◼『TECH::CAMP VRで習得できるスキル

◎プログラミング基礎スキル
ゲーム開発で使用される「C#」というプログラミング言語を用いて、様々なプログラミングの問題に挑戦し解いていく。その過程でプログラミングの基礎技術と考え方を身につけることができる。

◎Unity基礎スキル
Unityという3Dゲームやアプリケーションを簡単に作成できるゲームエンジンを使用し、プログラミングのライティング技術の基礎からカメラの使用方法やアニメーション作成、VR対応の方法など3Dゲームやアプリケーション作成に必要な特殊な技術と考え方を身につけてることができる。

◎ゲーム開発基礎スキル
ゲームの開発は通常のプログラミングと考え方が異なるため、独自の考え方でゲーム作成・開発を進めていくことで、ゲーム開発独自の考え方と技術を身につけることができる。

VRコンテンツや3Dゲームをリリースしたい人はもちろん、将来性の高いスキルをいち早く身につけたい、そしてエンジニアとして仕事の幅を広げたい方と幅広い対象にお勧めのコースになっている。受講方法は、公式サイトの無料説明会への申し込みから。

*※VRコースへのエントリーは無料説明会参加後に申し込みとなる。


■関連サイト
 

TECH::CAMP VR

TECH::CAMP





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】気分は草薙素子? サイバー空間でハッキングを体験する『DARKNET』のトレイラーが公開
2 ホリエモン、複合エンタメイベントを六本木で2月4日に開催 VRイベントではGOROman氏との特別企画も
3 【おはようVR】ねば~る君のビビりまくり『バイオ7』動画レビュー、ホリエモンの複合エンタメイベントや『スペチャン5 VR』の体験など
4 「鉄道ファン」監修の本格派 ARを使ったアプリ『俺鉄 by the MALT’S』が配信開始
5 【バイオ7】お前が行けよと思わずツッコむ ゆるキャラのねば~る君の動画レビューが公開に…私も家族だキャンペーン開催中
6 VRやMRを体験できるエンタメ施設を提供 電通ベンチャーズ、米の「ツービットサーカス」に出資
7 ボルテージ、“ポケカレ AR”の英語対応版 「Let's Snuggle! AR」の発売を開始
8 日本財託がVRを使った内見サービスを開始  3D Styleeを使用しスマホで簡単に体験が可能
9 電柱にあるQRコード、その先にはVRコンテンツ アジャストが新サービス「Web電柱360」を開始
10 ファッションVRコースという選択肢 最新技術とファッションを学ぶ『Tokyo Fashion-technology Lab』 が原宿に開校
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム