デジカ、Viveに関するVRキャンペーン記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

デジカ、「東京ゲームショウ 2016」に出展する開発者向けにVRデバイス「Vive」とPCセットを貸出プログラムを展開

2016年08月04日 17時45分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



デジカ、HTC NIPPON、日本AMDは、9月に開催される東京ゲームショウ2016(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)、会場:幕張メッセ)へ出展されるコンテンツ開発者に向け、VRデバイス「Vive」 ならびにPCの貸出プログラムを用意すると発表した。

最新鋭のハードウェアデバイスを作り上げるHTC社と、全世界で使用されているゲームクライアントサービス「Steam」を運営する Valve社が共同で開発したVRデバイス 「Vive」 は、ゲーム業界を始め、建築、医療、教育など、様々な業界で非常に高い評価を得ている。

開発者からは、Vive自体の入手やPC環境の準備等が困難で導入していないとの声や、実際に東京ゲームショウでの展示で使用したいという要望も多く、急遽、東京ゲームショウへの出展・展示をされる開発関係者を対象にした、貸出プログラムを用意したとのこと。

同社は制作したVRコンテンツを、多くの来場者で賑わう東京ゲームショウで実際に展示するとともに、開発の場でも役立てていただければと考えている。

【応募受付期間】
2016年8月4日 ~ 8月14日

【応募条件】
・東京ゲームショウ2016へVRデバイス「Vive」を使用したコンテンツの出展を行いたいと考えられている方(個人・法人を問わず)
・VRコンテンツの開発に携わっており、コンテンツ開発に主として関わりのある方
・応募時に、選考のために必要な開発コンテンツに関する情報(画像、映像、企画書や概要等の文書、コンテンツの内容を明確に確認できるホームページ等のURL)をご用意いただけること。
・その他応募に際しての諸条件につきましては、応募用ページをご確認ください。

【当選数】
50 セット

【応募方法】
http://vivetrial.degica.com/tgs2016 にアクセスいただき、専用フォームからの応募となります。

【当選者の発表】
・ 当選者には、個別にメールにてご連絡させていただきます。
(落選された方には特段の連絡は行いませんので、予めご了承ください)


 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 シリコンスタジオ、VRにも対応したC#で開発できるゲームエンジン『Xenko』を4月に正式リリース 
2 【PSVR】コロプラ、本格格闘ゲーム『STEEL COMBAT』を2月28日に発売 体験版も同日に公開へ
3 ハウステンボスとスクエニ、世界初の体感型音楽アトラクション『バハムートディスコ』を7月にオープン HMDを使用しない新たなVR技術
4 SIE、PSVRの世界の累計実売台数を91万5千台と発表 2017年末までに100本以上のコンテンツを販売予定
5 【おはようVR】『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」はクリスが軸に フジTVがハウステンボスにVRコンテンツ提供へ
6 サムスン、VRヘッドセット「GearVR」の新型を発表 コントローラー付きで70以上の対応タイトルを準備
7 VR記事アクセスランキング(2月18日~24日)…『クーロンズVR』開発インタビューや手の動きをゲーム入力するH2Lの資金調達なども注目
8 同人サークルのVRZ_Project、ガンシューティングVRゲーム『Zombie・Hazard』を3月2日にOculus Storeでリリース 
9 【PSVR】台湾Winking Entertainment、『UNEARTHING MARS』を3月に配信 火星を探索するAVG
10 ユニットコム、GTX 1080 SLIで17型4K液晶搭載のゲーミングノートPCを販売開始 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム