エンライブンジャパンに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

”世界初”のモバイル3Dモーションセンシング・アプリケーション「ENLIVEN3D」 Unityとの連帯も容易で、VRゲームの入力デバイスとしても

2016年08月04日 18時34分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


ENLIVEN3Dは、小型軽量の9軸モーションセンサとモバイル端末(iPad*1)、そしてDevelopment Kitで構成される、"世界初"のモバイル3Dモーションセンシング・アプリケーション開発プラットフォームだ。

最大6個のセンサを使用し、ノードやコンテナと呼ばれるモジュールをパッチングするだけのオブジェクト指向の開発環境を統合することで、特別なプログラミング言語の知識がなくとも様々なアプリケーションの開発を可能にしている。様々なシーンで3Dインタラクションが可能で、UNITYとの連帯も容易だという。価格は29万7千円(税込み)。

ENLIVEN3Dは、付属のDevelopment Kitにより、様々なアプリケーションの開発を可能にしました。スポーツトレーニング、リハビリテーション、人間工学、ヒューマンインターフェースなどのバイオメカニクス研究から、VRゲームの入力デバイス、体験型
アミューズメントなどのエンターテインメントまで広く応用が可能とのこと。

* 2016年現在iPadのみ対応、Android, Windowsタブレット端末は順次対応予定

 

 
 









 

 
寸法 42 x 32 x 16mm
重量 18g
通信 Bluetooth 4.0
距離 20m
3軸ジャイロ 2000deg/s
3軸加速度  ±16G
3軸方位精度  <0.5deg
バッテリー Li-ion3.7V, 160mAh
連続使用 4時間
充電方式 micro USB
充電時間 1時間
回転角 クォータニオン
アップデートレート    50fps 



 
直感的なインターフェース
キネマティック・チェーン・ビルダー
簡単なセンサー設定(アライメント&キャリブレーション)
データ・フロー・ダイアグラムによる簡単なプログラミング
ネットワーク・ストリーミング
プロジェクトの保存
CSVファイル出力
 
■エンライブンジャパン
 

公式サイト





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】カプコン、『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション』リリース クリス主役の「Not A Hero」と7の結末「エンドオブゾイ」も公開
2 【PSVR】クリスマスリリースなるか 『クーロンズゲートVR』のnonVRモード開発が進行中…限定ムービーも公開中
3 イードのアイドルとVRで触れ合う「トキメキメテオ」シリーズに"かえひろみ"さんが登場
4 ソフトバンク、愛知時計電機とIoTを利用した水道メーター自動検針の実証実験の発表…漏水や災害時の迅速な対応化も
5 【PSVR】桜花一門、VRステルス ホラーアドベンチャー『CHAINMAN』をリリース
6 【PSVR】さぁ冒険の旅に出かけよう 『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』の国内販売が開始
7 【PSVR】『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』が配信開始 本編がなくても無料で楽しめる
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 VRゲームだけではなく、住宅販促用のVRも ヒストリアがVRモデルルーム「Solid Vision」を販売開始
10 コロプラ、巨人と戦うVRアクション『TITAN SLAYER』のWindows MR版を30%OFFで販売 1月3日までの期間限定
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム