ソフトバンクに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

商用化を検討・実現する「第2回 SoftBank Innovation Program」募集開始 VR/AR/MR、ドローンなど6つのテーマが対象

2016年08月04日 21時14分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ソフトバンクは、「第2回 SoftBank Innovation Program(ソフトバンクイノベーションプログラム)」を、2016年8月3日から開始すると発表した。

「SoftBank Innovation Program」は、革新的なソリューションや技術を持つ企業とソフトバンクのリソースを組み合わせて、新たな価値の創出を目指す取り組み。ソフトバンクは応募案件の中から革新性や優位性があると認められるものを選考し、プロトタイプ開発の費用やテストマーケティング実施の環境などを提供するという。テストマーケティングの結果を踏まえて、ソフトバンクはプロダクトやサービスの商用化を検討。

今回の募集テーマは「スマートホーム※1」「コネクテッド・ビークル※2」「ヘルスケア」「フィンテック※3」「VR(仮想現実)/AR(拡張現実)/MR(複合現実)」「ドローン」の6つで、SoftBank Innovation Program公式サイトで応募を受け付ける。また、応募者および応募予定者向けの説明会を、8月19日に東京都内で開催する予定だ。

※1    家電製品や設備機器などをインターネットと接続して制御する住居
※2    インターネットと常時接続している自動車
※3    IT技術を活用した金融サービス

 

■「第2回 SoftBank Innovation Program」の概要


1. 募集期間
2016年8月3日(水)~9月30日(金)

2. 募集テーマ
スマートホーム、コネクテッド・ビークル、ヘルスケア、フィンテック、VR/AR/MR、ドローン





3. 応募資格
ベンチャーから大企業まで、あらゆる規模の法人からの応募を受け付けます(国籍不問。ただし東京または米国での面談が可能なこと)。



■「SoftBank Innovation Program」
 

公式サイト



 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ソフトバンク

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】PSVRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
2 【インタビュー】ハードの開発はソフトチームとの共同製作へ 新たに生まれたシナジーとは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(3/5)
3 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
4 【PSVR】クリスも登場する『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」が配信日変更に【動画と追記あり】
5 【PSVR】DMM、Ver3.00でVRモードに対応 "様々"なコンテンツがVRで視聴可能に
6 KDDIとクリプトン、AR・VR・MR技術等を活用した"初音ミク"などのコンテンツ事業で協力 ニコニコ超会議2017で体験コーナーも
7 【PSVR】韓国SKONEC、FPS『Mortal Blitz』日本国内で販売開始 グロッキーフィニッシュでスタイリッシュにキメる
8 スパイスボックス、自社製スマホVRゴーグルMilbox(みるボックス)の高機能版「Milbox 2」を発表
9 ソニーモバイル、映像にタッチ操作を加えPS4対応のポータブルプロジェクター「Xperia Touch」を6月24日に発売 価格は15万円前後を想定
10 【PSVR】マチ★アソビで『Fate/Grand Order VR』の先行体験会が開催 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム