HTC、Vive、Steamに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

「HTC Vive」の3Dトラッキングシステムをロイヤリティフリーで解放 シアトルでの研修が必須だが、将来的にはアジア圏でも

2016年08月05日 14時20分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



Valveは、「HTC Vive」で使用されている3Dトラッキングシステムをライセンスを認可された際に、ロイヤリティーフリーで公開すると同社の公式サイトで発表した。これによってライセンスを認可された発明家や、プロダクトデザイナー、VRハッカー、デバイスメーカーなど、あらゆる分野の開発者が同社のトラッキングシステムを無料で使用し、開発を行うことが可能になった。

ライセンスの認可にあたっては、必ず代表者が研修プログラムに参加が必須で、その際の費用として参加者1人あたり$2975(約30万円)が必要となる。研修プログラムはシアトルにある「SYNAPSE」社で今年の9月からを予定している。ただしHTCでは、アジア向けの研修プログラムも開催予定だという。


■関連サイト
 

Valve

SYNAPSE





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】PSVRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
2 【インタビュー】ハードの開発はソフトチームとの共同製作へ 新たに生まれたシナジーとは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(3/5)
3 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
4 【PSVR】クリスも登場する『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」が配信日変更に【動画と追記あり】
5 【PSVR】DMM、Ver3.00でVRモードに対応 "様々"なコンテンツがVRで視聴可能に
6 KDDIとクリプトン、AR・VR・MR技術等を活用した"初音ミク"などのコンテンツ事業で協力 ニコニコ超会議2017で体験コーナーも
7 【PSVR】韓国SKONEC、FPS『Mortal Blitz』日本国内で販売開始 グロッキーフィニッシュでスタイリッシュにキメる
8 スパイスボックス、自社製スマホVRゴーグルMilbox(みるボックス)の高機能版「Milbox 2」を発表
9 ソニーモバイル、映像にタッチ操作を加えPS4対応のポータブルプロジェクター「Xperia Touch」を6月24日に発売 価格は15万円前後を想定
10 【PSVR】マチ★アソビで『Fate/Grand Order VR』の先行体験会が開催 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム