オルタナティブガールズ、サイバーエージェント、モバイルHMD、Google Play、App Storeに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

VRモード搭載のスマホゲーム『オルタナティブガールズ』の体験会が秋葉原駅で開催 2日間合計で1,000人が参加!

2016年08月09日 18時40分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



サイバーエージェントは、スマートフォン向けVRモード搭載のネイティブアプリ『オルタナティブガールズ』において、8月6日(土)・7日(日)の2日間にVR体験会「キャプテンと2人っきりの週末❤in JR秋葉原駅」をJR秋葉原駅 電気街口改札内イベントスペースにて開催した。

本体験会はJR秋葉原駅 電気街口改札内イベントスペースに本作の舞台である「妃十三学園(ひとみがくえん)」の屋上を再現したブースが登場し、『オルタナティブガールズ』の最大の特徴であるVRモードを使い学園の生徒たちとの交流が楽しめたほか、オリジナルうちわのサンプリングなどを行い、2日間合計でおよそ1,000人がイベントに参加。

また、今後新たに実装予定の新コンテンツ「VRラウンジ」の先行体験も行われ、すでに本作で遊んでいるプレイヤーにも満足できる内容となった。

そして、VRゴーグルの体験参加者全員にオリジナルVRゴーグルのプレゼントやVRゴーグルの体験感想をTwitterでつぶやくと「オルタナティブガールズ」特製ステッカーをプレゼントするキャンペーンも行い、Twitter上には「想像以上にすごかった!」、「ドキドキした」、「リアルで楽しい」などVRモードを楽しむつぶやきが溢れた。

また、本作でデルル役を担当する声優の大野柚布子さんがうちわのサンプリングにサプライズで参加しプレイヤーと交流を楽しむなど、イベントを盛り上げた。
 





■配布物詳細
(1).オリジナルVRゴーグル/2オリジナルうちわ/3オルガル特製ステッカー(つぶやき投稿者)


VRゴーグルにスマートフォンをセットするだけで、お気に入りの女の子達に「手を伸ばせば、手が届く」かのような臨場感を体験できる。


■『オルタナティブガールズ』とは

本作は、超美麗3Dグラフィックで送る美少女RPG。主人公(プレイヤー)は学業や戦闘訓練を行いながら、町に現れる“夜獣(ナイトビースト)”と戦う“オルタナ”と呼ばれる少女たちが通う「妃十三学園(ひとみがくえん)」へと招集され、共同生活を送りながら、脅威に立ち向かっていく。

最大の特徴はVRモードを搭載していること。ゲーム内の特別なストーリーは市販の「VRゴーグル」を使うことで、「実際にそこにいる」かのような没入感を楽しむことができる。また上坂すみれさん、茅野愛衣さん、竹達彩奈さんら人気声優のキャラクターボイスでストーリーを楽しめる点も魅力だ。
 
 


■『オルタナティブガールズ』
 

公式サイト

公式twitter
 


© CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 シリコンスタジオ、VRにも対応したC#で開発できるゲームエンジン『Xenko』を4月に正式リリース 
2 【PSVR】コロプラ、本格格闘ゲーム『STEEL COMBAT』を2月28日に発売 体験版も同日に公開へ
3 ハウステンボスとスクエニ、世界初の体感型音楽アトラクション『バハムートディスコ』を7月にオープン HMDを使用しない新たなVR技術
4 SIE、PSVRの世界の累計実売台数を91万5千台と発表 2017年末までに100本以上のコンテンツを販売予定
5 【おはようVR】『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」はクリスが軸に フジTVがハウステンボスにVRコンテンツ提供へ
6 サムスン、VRヘッドセット「GearVR」の新型を発表 コントローラー付きで70以上の対応タイトルを準備
7 VR記事アクセスランキング(2月18日~24日)…『クーロンズVR』開発インタビューや手の動きをゲーム入力するH2Lの資金調達なども注目
8 同人サークルのVRZ_Project、ガンシューティングVRゲーム『Zombie・Hazard』を3月2日にOculus Storeでリリース 
9 【PSVR】台湾Winking Entertainment、『UNEARTHING MARS』を3月に配信 火星を探索するAVG
10 ユニットコム、GTX 1080 SLIで17型4K液晶搭載のゲーミングノートPCを販売開始 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム