Viveに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【Vive新作情報】ド迫力の大型戦艦が大量に登場、FPSシューティング『Space Jones VR』 ほか時間を巻き戻すADVなど9本

2016年08月13日 10時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
 
成長著しいVR市場だが、日を追うごとに多種多様なVRゲームがリリースされる。「Social VR Info」では、2016年8月10日〜8月12日(日本時間)に公開されたSteamVRゲームを一挙紹介する。(※価格は調査時の表記となる)

 

■宇宙を舞台にした大迫力FPSシューティング



『Space Jones VR』は、FPS視点のSFシューティングゲームだ。ゲーム中では大迫力の大型戦艦を相手に戦いを挑む、一斉射撃を掻い潜るなど、シューティングゲーム好きにはたまらないシチュエーションがふんだんに盛りこまれている。

【概要】
価格:1580円
リリース日:2016年8月11日
ヘッドセット:HTC Vive
入力:コントローラのモーション追跡 / ゲームパッド
プレイエリア:立位 / 着席
言語:英語(インターフェース)
 








 

時は世紀末?貴重な水を守るために戦う『Thirst』

 

『Thirst』は、FPS視点のシューティングゲームだ。水の輸送列車を襲撃する輩たちを迎撃しよう

【概要】
価格:\298
リリース日:2016年8月10日
ヘッドセット:HTC Vive
入力:コントローラのモーション追跡
プレイエリア:ルームスケール
言語:英語(インターフェース)
 





 

SF西部劇『Cogs and Cowboys』

 

『Cogs and Cowboys』は、FPS視点のシューティングゲームだ。迫ってくるロボットを様々な武器を使用して撃退しよう。

【概要】
価格:\598円 (8月18日まで418円)
リリース日:2016年8月10日
ヘッドセット:HTC Vive
入力:コントローラのモーション追跡
プレイエリア:ルームスケール
言語:英語(インターフェース)
 





 
 

■宇宙空間で量子物理学を学ぶ知育コンテンツ『Tesla VR』



『Tesla VR』は、リモコンを持って手首を動かすといった操作の相互作用で量子物理学を学ぶコンテンツになる。宇宙空間に投げた物体がどのような軌跡を描くが確認してみよう。

【概要】
価格:無料
リリース日:2016年8月10日
ヘッドセット:HTC Vive
入力:コントローラのモーション追跡
プレイエリア:ルームスケール
言語:英語(インターフェース)
 





 

 

■水鉄砲でハエを撃ち落とすカジュアルSTG『Loo War』

 

『Loo War』はトレイで発生した大量のハエを撃ち落とすカジュアルシューティングゲームだ。コミカルなタッチで描かれたグラフィックと和むBGMは、リラックスしながらプレイできそうだ。

【概要】
価格:398円
リリース日:2016年8月10日
ヘッドセット:HTC Vive
入力:コントローラのモーション追跡
プレイエリア:立位 / ルームスケール
言語:英語(インターフェース)
 






 

■剣と盾を手にとって洞窟探索『Acan’s Call : act1』



『Acan's Call :act1』は剣と盾を持ち洞窟を探索するアドベンチャーアクションだ。無料でプレイが可能なので

【概要】
価格:無料
リリース日:2016年8月12日
ヘッドセット:HTC Vive
入力:コントローラのモーション追跡
プレイエリア:立位 / ルームスケール
言語:英語(インターフェース)
 
 





 

■自分のギャラリーをVR空間で歩く『VR Gallery』



『VR Gallery』は、VR空間内に自分の写真を表示させる画像閲覧ソフトだ。草原やサイバースペースな様々な空間で自身の写真を確認することができる。

【概要】
価格:無料
リリース日:2016年8月11日
ヘッドセット:HTC Vive
入力:コントローラのモーション追跡
プレイエリア:立位 / 着席 /ルームスケール
言語:英語(インターフェース)
 








 

■トロッコに乗ってどこまでも『Rail Adventures』

 

 
『Rail Adventures』はトロッコに乗って様々なフィールドを駆け巡るゲームだ。途中で現れる障害物を避けゴールを目指そう。

【概要】
価格:近日公開予定
リリース日:2016年8月11日
ヘッドセット:HTC Vive
入力:キーボード / マウス
プレイエリア:立位 
言語:英語(インターフェース)
 









 

■時を巻き戻して事件を解決『QUANERO』




『QUANERO』は未来世界を舞台にしたアドベンチャーだ。時間を操作することによってバーで起こった暴力事件の発生を確認しよう。

【概要】
価格:無料
リリース日:2016年8月12日
ヘッドセット:HTC Vive
入力:コントローラのモーション追跡
プレイエリア:立位  / ルームスケール
言語:英語(インターフェース)
 










 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Vive

ピックアップ

記事ランキング

1 オリンピックを見据えた警視庁への提案も 日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは
2 【PSVR】プリズムプラス、韓国のゲームスタジオとVRパズルゲームを共同開発 春に発売予定
3 【PSVR】ACTパズルアドベンチャー『MOSS』の北米発売日が2月27日に決定 体験版の公開や予約も受付中
4 モノビット、GTMF2018の幹事会社として参画 大阪は6月27日、東京は7月13日に開催
5 グリー、「GVR Fund」を「GFR Fund」にファンド名を変更 AR/MRなど幅広い領域にも投資へ
6 SAT-BOX、STEAMで旧正月セールを開催 『ボクセルショットVR』などが最大60%オフに
7 NTTドコモ、5G通信を見据えた8KVRミュージックビデオの提供を開始 安室奈美恵さんのライブパフォーマンスを体感
8 【おはようVR】グリーがファンド名を変更、AR/MRなど幅広い領域にも投資 サードウェーブが『UE4 Tech Summit』開催など
9 『日本ゲーム大賞2018 アマチュア部門』の応募概要決定 募集テーマは「うつす」…AR/VRを使用した作品も可
10 360Channel、同社のVRプロデュース事業「VR PARTNERS」でSUBARU「ゲレンデタクシー」を魅せる
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど