Spot message、良心石材、ARに関するVR新作情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

日本初…AR技術と位置情報を用いてお墓や思い出の場所にお参りする位置情報アプリサービス「Spot message」事業化

2016年08月16日 10時06分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



株式会社良心石材は、AR(拡張現実)技術と位置情報アプリケーションサービスを利用して、お墓や故人との思い出の場所で故人のメッセージ動画/写真をスマートフォンやタブレットなどに届けるサービス「Spot message(スポットメッセージ)」を2016年8月15日よりスタートさせた(iOS対応は8月下旬予定)。

本サービスは、お墓や思い出の場所を位置情報アプリケンーションに登録することで、故人のメッセージ動画/写真を出現させたり、AR(拡張現実)技術を用いて表現が可能になった(特許取得済み)。また、墓石に限らず、散骨、樹木葬、納骨堂といったあらゆる慰霊施設に対応し、日本のみならず、世界中での利用が可能という(PCT国際特許出願済み)。

同社は本サービスを始めた経緯について、「お墓参りの形式の多様化により必ずしも墓石へのお参りとは限らなくなってきた昨今、本サービスは、様々なお墓の形式に対応し、慰霊を促し、故人の想いを後世に伝え、お参りする方の人生をより豊かに良い方向に変える事を願い、始めたサービスです」とコメントしている。
 



■『 Spot message』基本情報
【名称】Spot message(スポットメッセージ)
【価格】無料(有料プラン有)
【配信日】2016年8月15日(iOS対応は8月下旬予定)
【対応機種(OS)】iOS / Android
【運営・開発】株式会社 良心石材
公式サイトURL:spot-message.com
※社名、ロゴマーク、商品名およびサービス名は商標または登録商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Spot message良心石材AR

注目の新作VRゲーム

ピックアップ

記事ランキング

1 『FF15』の無料アップデートのロードマップが公開に チャプター13の満足度向上や、ゲーム後半の演出を強化など
2 【PSVR】VRでクリアする自信がない 『バイオ7』のプレイムービーが一挙公開に…恐怖体験のネタバレも?
3 【PSVR】VRリラクゼーション 『anywhereVR』がリリース Twitterやスマフォの画面をVR空間に表示も
4 【おはようVR】PSVRで人狼ゲーム『Werewolves Within』、動画プラットフォーム「Littlstar」が公開 『FF15』の今後の展望など
5 12月16日、渋谷にオープンするVRエンタメ施設「VR PARK TOKYO」に追加アトラクションが導入決定
6 サイバーエージェント、『オルタナティブガールズ』タイ及び韓国地域でのパブリッシング契約を締結 アジアゲーム市場利用者拡大を目指す
7 ゲームエンジンはAIの学習にも? EpicGamesの河崎氏が 「ゲームクリエイティヴ&ビヨンド」で語ったUnrealEngineの魅力と想定しなかった使用例とは【JCFF】
8 DMM.futureworks、「アイカツ!LIVE★イリュージョン~3大チーム!ドリームマッチ♪~アンコール Party!2017」詳細情報発表
9 【PSVR】これぞソーシャルVR VR空間で人狼ゲームがプレイできる『Werewolves Within』を日本や北米などでリリース開始
10 グラニ、エンターテイメント市場でも成長が目覚ましいVR産業に参入するべく新たに「Grani VR Studio」を新設
11位以下のランキングを見る