Robinson: The Journey、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

不時着した惑星で生存者が見たものは、獰猛な恐竜の住む美しい星だった PSVR対応『Robinson: The Journey』の新作ムービーが公開

2016年08月17日 13時33分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
PlayStationVR用タイトルとして、『Robinson: The Journey』の新しいムービーを公開した。同タイトルはCRYTEC社のCRYENGINEを使用して制作中だ。

内容は、近未来と思しき世界で、宇宙船エスメラルダが謎の惑星に墜落。生存者である主人公がその星の冒険に出るというもの。動画では人工知能ロボの静止を振り切る主人公の様子や、恐竜の姿、そして惑星の非常に美しい風景が、冒険意欲を掻き立てる出来になっている。
 

そして、今回は開発に焦点をあて、コンセプトアートや、アルファ版でのゲームプレイを交えてのムービーが先日公開された。ムービーではFPS視点でのゲームプレイとなっており、ジュラシック・パークのような体験も期待できそうだ。
 






 
 
『Robinson: The Journey』の発売予定や次期、価格などはまだ不明となる。


■関連サイト

公式サイト



© 2016 Crytek GmbH. All rights reserved.
 
 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Robinson: The JourneyPlayStationVR(PSVR)

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】PSVRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
2 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
3 【PSVR】マチ★アソビで『Fate/Grand Order VR』の先行体験会が開催 
4 【PSVR】クリスも登場する『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」が配信日変更に【動画と追記あり】
5 gumi、会社分割を発表 VR事業をgumi VRとして分割
6 【おはようVR】SIE WWSプレジデント吉田氏のインタビュー ハウステンボスでVRリズムアクション『Airtone』を4月28日から開始など
7 ソニーモバイル、映像にタッチ操作を加えPS4対応のポータブルプロジェクター「Xperia Touch」を6月24日に発売 価格は15万円前後を想定
8 フジTV、『360°まる見え!VRアイドル水泳大会』の新シリーズなどを提供開始…3D収録した映像も
9 ハウステンボス、AMG GAMESのVRリズムアクション『Airtone』を4月28日から開始
10 【Steam VRランキング(4月25日)】首位はVRアニメ『Project LUX』 SAT-BOXの『VR Sports』トップ3に
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム