DMM.futureworksに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

DMM.futureworks、「DMM VR THEATER」でアイドルグループ「CHaCK-UP」のバーチャルLIVEを上映 CUFのメンバーも応援に駆けつける!

2016年08月19日 18時45分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加




DMM.futureworksは、ライブホログラフィック専用エンタテイメント常設劇場「DMM VR THEATER」にて、10月1日より自らを宇宙人と称するアイドルグループ「CHaCK-UP」によるバーチャルLIVE”E.T.L extra ~Volume 上げてRising★ハイ!スペーストリップに出発だ!~”の上映を開始する。また、本公演の公演期間中に、「CHaCK-UP」を全力で応援するために有志で結成したユニットCUF(CHaCK-UP Friends)のメンバーが本公演の応援に駆けつけることを発表した。


<以下、プレスリリースより>

本公演は、自らを宇宙人と称する、不思議アイドルグループ「CHaCK-UP」のバーチャルLIVEが体験できるコンテンツとなっています。世界最新鋭の技術により実際のライブでは見られないようなCGによる演出や、「CHaCK-UP」ならではの今までにないバーチャルライブを体感できます。また、各惑星に散り、集まることができなかった7人のメンバー全員が世界最高峰のホログラフィック表現により、1年越しに横浜に集結するのも本公演の見どころとなっています。さらに、「CHaCK-UP」に憧れて集った準惑星チーム「Un-Planet」もゲストとして出演します。今回、新たに公開される情報では、本公演の公演期間中に、現在、俳優・モデルとして活躍している面々によって「CHaCK-UP」を全力で応援するために有志で結成したユニット CUF(CHaCK-UP Friends)のメンバーが本公演の応援に駆けつける特別公演の情報も解禁されました。

最新鋭のライブホログラフィックによりステージ上で繰り広げられる、「CHaCK-UP」の大迫力のライブに是非、ファンの方はもちろん、初めて「CHaCK-UP」のライブを見る方も全力で参加し、一緒に盛り上がってみてはいかがでしょうか。


7 人のメンバー全員が 1 年越しに横浜に集結!! 「CHaCK-UP」によるバーチャル LIVE とは!? 

世界初のライブホログラフィックエンタテイメント常設劇場「DMM VR THEATER」にて、10月1日(土)より自らを宇宙人と称する惑星アイドルグループ「CHaCK-UP」によるバーチャルLIVEの上映を開始します。本公演は、世界最新鋭の技術により実際のライブでは見られないようなCGによる演出や、「CHaCK-UP」ならではの今までにないバーチャルライブを体感できます。また、各惑星に散り、集まることができなかった7人のメンバー全員がホログラフィックにより1年越しに横浜に集結するのも本公演の見どころとなっています。


■「E.T.L extra ~Volume 上げて Rising★ハイ!スペーストリップに出発だ!~」 公演予告ムービー



俳優・モデルにて活躍する CUF(CHaCK-UP Friends)のメンバーが本公演の応援に駆け付ける!!

「E.T.L extra ~Volume上げてRising★ハイ!スペーストリップに出発だ!~」の公演期間中に「CHaCK-UP」を全力で応援するために有志で結成したユニットCUF(CHaCK-UP Friends)のメンバーが特別ゲストとして本公演の応援に駆けつけます。

※CUF(CHaCK-UP Friends)とは・・・現在、俳優・モデルにて活躍している面々が、CHaCK-UPを全力で応援するために有志で結成したユニット。


■特別公演イベントタイトル:CHaCK-CHeCK-CHaNNEL―アンクラを沿えて―
CHaCK-UPを応援する地球人ユニット・CUF(CHaCK-UP Friends)の面々が、ETLを盛り上げにライブ現場に参戦決定!密やかに活動していた、アンプラネットを調査する団体「アンプラネット調査倶楽部」、略してアンクラのメンバーを巻き込んで、チャームの前に参上します!

■CUF(CHaCK-UP Friends)メンバー登場スケジュール 



「E.T.L extra ~Volume 上げて Rising★ハイ!スペーストリップに出発だ!~」 公演概要

■会場 DMM VR THEATER

■チケット料金 前売2500円/当日3000円(全席指定・税込)
※入場時別途1ドリンク500円
※別途手数料あり
※当日券は残席がある場合のみ販売予定となります
■公演日/開演時間
10/1(土) 、10/2(日) 、10/7(金)、10/8(土)、10/9(日)、10月10日(月※祝日)、10/14(金)、10/15(土)、10/16(日)、10/21(金)、10/22(土)、10/23(日)、10/28(金)、10/29(土)、10/30(日)



※本人は出演いたしません。全て映像での演目となります。
※A,B,C,Dは公演内容が一部異なります。
※ロビー会場は開演の一時間前です。


■出演者
【CHaCK-UP】
火星人★マル(中尾暢樹) 金星人★ヴィー(古川裕太) 水星人★ミミタ(本田礼生)
木星人★ジュジュ(影山達也) 土星人★ドット(崎山つばさ) 天王星人★レイ(古谷大和)
冥王星人☆ポミィ(福島海太)
【スペシャルゲスト】
準惑星エリス人☆エリィ(赤澤遼太郎) 準惑星ケレス人☆セシィ(井阪郁巳)
準惑星マケマケ人☆マーニィ(松田将希) 準惑星ハウメア人☆サティ(石川正人)
【シークレットゲスト】
天宮王成(古谷大和) 土岐原 穣(崎山つばさ) 鳴上林檎(影山達也)
美波旅生(本田礼生) 美野アカネ(古川裕太) 火山 武(中尾暢樹)
美波日音(福島海太) 他
■チケット販売URL
ローソンチケット
http://l-tike.com/chack-up_vr
Lコード:34556
チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/etl/
Pコード:453-235
イープラス
http://eplus.jp/chack-up-vr/
■スタッフリスト
構成・演出協力:亀田真二郎(東京パチプロデュース)
音楽:大石憲一郎
作詞:うえのけいこ/三ツ矢雄二
振付:黒田育世/當間里美/Q-TARO
映像協力:本谷明人/有福那由他
協力:ネルケプランニング
主催:DMM.futureworks


「CHaCK-UP」メンバープロフィール


■火星人★マル
天真爛漫な性格で、天王星人★レイのことを心から尊敬している。食い意地がはっているが、美味しいものだけを選り好みする。表情がコロコロかわり、憎めない存在。


■金星人★ヴィー
常に何かの電波を受信し、不思議な行動をとっている。空を飛ぶ何か(UFO説が濃厚)をよく探している。独特な音で会話をする。




■水星人★ミミタ
昼夜で性格が変化する特性を持つ。昼は厳しく、夜は柔らか。美しいものや可愛いものに目がない。ポミィが大のお気に入り。


■木星人★ジュジュ
周りをハッピーにする明るさと、誰しもをひきつける笑顔の持ち主。シャトルの整備や操縦、料理などを好んでするが、実はそれほど器用ではないらしい。


■土星人★ドット
穏やかで心優しく、シャトルクルーの母のような存在。ダブルリング(メガネ)で地球人のエネルギーを測る。怒らせると一番怖いという噂。


■天王星人★レイ
個性的なシャトルクルーをまとめるキャプテン。ターゲットを決めてウィンクする“ハードインパクト”で地球人を虜にする。落ち着いているように見えて、結構な天然。


■冥王星人★ポミィ
準惑星である冥王星より、ヘルプクルーとして「CHaCK-UP」に参加。地球には以前から暮らしていたらしく、メインクルーより知識が多い。キュートな見た目に反し、毒舌家。いつも持ち歩いている禁断の果実は甘酸っぱいとのこと(ヴィー談)。


​■関連サイト
 

公式サイト





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( DMM.futureworks

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】4月29日、店舗の販売再開状況をお届け ヨドバシを含めほとんどの店舗が抽選方式に PS Moveは製造数増加も
2 【PSVR】ソリッドスフィア、『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売延期を発表
3 【インタビュー】PS VR期待の新作やハードの増産状況、そして2017年のVR業界とは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(5/5)
4 【Steam】コロプラ、巨人と戦う体感 VR ACTゲーム『TITAN SLAYER』を配信開始
5 【Steam VRランキング(4月28日)】首位にコロプラの新作アクション『TITAN SLAYER』 Owlchemy Labs新作『Rick and Morty: Virtual Rick-ality』が2位に
6 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
7 【インタビュー】ハードの開発はソフトチームとの共同製作へ 新たに生まれたシナジーとは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(3/5)
8 【インタビュー】PS VRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
9 360Channel、ROBOT×pixivのオリジナル短編アニメ『オニズシ』のVR動画を配信開始
10 【インタビュー】VRを創りたいクリエイター達のパッション、PS VRの開発からVR元年まで…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(4/5)
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム