ARに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

スマホやAR技術を取り入れた日本初の「スマートホステル」が福岡市に開業 部屋全体がエンタメ空間…近未来の宿泊体験

2016年08月22日 11時18分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



BIJは、and factoryと共に、日本初となるIoT体験型宿泊施設であるスマートホステル「&AND HOSTEL(http://andhostel.jp)」を8月19日に福岡市に開業したことを発表した。

「&AND HOSTEL」は11種もの最先端IoTデバイスを1ヶ所に集結させた「日本初のスマートホステル」。本施設は近未来のIoTルームを設置することにより部屋自体がエンターテイメント空間となり、宿泊体験を観光目的の一つとして楽しめる内容となっている。また、「&AND HOSTEL」は単なる宿泊施設としてだけではなく、以下の3つの価値を創造する日本初のユニークな《場》となっている。

■日本のIoT技術力を世界へ発信するプレゼンテーションの場
■IoTデバイスの技術開発/実証実験の場
■IoTプラットフォーム構築の研究/改善の場

九州大学をはじめ、日本初の取り組みに賛同している研究機関・NPO法人・IoTデバイスメーカーと連携を図り、我々は「&AND HOSTEL」をこれまでの宿泊施設の概念を超えたIoTを基軸としたスマートホステルブランドとして成長させていくとしている。
 

▲食事とコミュニケーションが楽しめるダイニングカフェ


1)日本のIoT技術力を世界へ発信するプレゼンテーションの場
IoT領域には様々な企業の参入が相次いでいますが、いま現在IoTを体験する機会は少なく、そのメリットを実感しているユーザーは多くない。本施設は、すぐそこまで来ている「近未来のIoT」体験を観光資源として発信することでIoT社会の認知普及推進を図るという。国家戦略特区として、またアジアの玄関口として「グローバル創業都市」への成長を目指す福岡から、国内外の旅行者に日本のIoT技術をアピールしていく。


2)IoTデバイスの技術開発/実証実験の場
「&AND HOSTEL」をIoT技術開発のテストマーケティングの場として活用し、参画メーカー各社に宿泊期間で得られたユーザーデータをフィードバックする。
 


3)IoTプラットフォーム構築の研究/改善の場
現状、IoTデバイスを動かすアプリは各々専用アプリが必要。「&AND HOSTEL」では、採用デバイスの横断的なプラットフォームとして「&IoTプラットフォームアプリ」を開発した。「&IoTプラットフォームアプリ」ひとつで、客室の至るところに設置してあるデバイスの操作が可能。開業時、本アプリで実施できる内容は以下の通り。今後さらに充実させていくという。



・スマートロック/スマートライト操作
・テレビ、エアコン、空気清浄機、照明の操作
・ルームサービスの手配
・起床環境の設定・・・設定時間に部屋の複数のデバイス(Bocco 、 Hue 、 テレビ)が起動し、快適な目覚めを届けてくれる。
・入眠環境の設定・・・設定した時間にお部屋の複数のデバイス(Sleepio n、Hue 、Curio、Hue、Bocco、空気清浄機)が起動し、心地よい眠 りに誘う。
・スマートアイグラスを使ったAR「福岡観光」体験の予約


 

■採用デバイス及び技術協力社


(2016年8月開業時 ※順不同)
・iRemocon / 株式会社グラモ
スマホやタブレットと連携できるネットワーク接続型の高機能学習リモコン。

・Atmoph Window / アトモフ株式会社
お部屋にいながら世界の美しい風景が広がる新しいデジタル窓。

・Qrio Smart Lock / Qrio株式会社
世界最小の接地面積で様々な条件のドアに取り付けられるスマートキー。

・SmartEyeglass / ソニー株式会社
視線を大きく変えることなくハンズフリーで様々な情報を取得できる透過式メガネ型端末。

 ・AR技術協力 / 株式会社ディー・エム・ピー 
SmartEyeGlassを使用した福岡観光ガイドをディー・エム・ピー社と連携し、開発を推進していく。

・スマート宅配BOX®  / 株式会社エスキュービズム・テクノロジー
ボックスにアプリをかざすだけで鍵の開閉ができるスマートな宅配ボックス。

・Sleepion / ティ・アール・エイ株式会社
光・香り・音という3要素により使用者の睡眠をマネジメントする世界初の製品。

・Philips Hue  /  フィリップス ライティング ジャパン合同会社
スマホを使い、調光や1600万色以上もの調色ができるスマートLED照明。タイマーを使えば光の目覚ましにもなる。

・ヒューマンビジョンコンポ(HVC-C2W)/オムロン株式会社

・PlugAir / Beatrobo,Inc.
イヤホンジャックを通して様々なコンテンツを楽しむガジェットアプリ。

・BOCCO / ユカイ工学株式会社 
スマートフォンのアプリと連動し気軽にメッセージのやり取りが出来るロボット。

・MESH / ソニー株式会社
様々なブロック型センサーとアプリにより、IoTの仕組みをカンタンに自分で作ることができる。


■&AND HOSTEL概要
場所:福岡県福岡市博多区上川端町10-5
交通:地下鉄空港線・箱崎線「中洲川端」駅徒歩2分
構造:鉄骨造地上3階建
面積:381.78㎡
用途:1F:ダイニングカフェ+客室 2F:客室+IoTルーム 3F:客室+IoTルーム
客室数 :11 室
宿泊定員:48名
客室詳細
客室名 定員 宿泊料(1泊/税抜) 部屋数
IoTキングルーム 2名 12,800円/1室 2室
IoTツインルーム  2名  9,500円/1室 2室
ドミトリールーム 男女共用10名部屋 3,000円/1人 2室
ドミトリールーム 男女共用6名部屋 3,100円/1人 1室
ドミトリールーム 男女共用4名部屋 3,200円/1人 1室
ドミトリールーム 女性専用6名部屋 3,200円/1人 1室
スタンダードダブルルーム 2名 8,000円/1室 2室


公式HP:http://andhostel.jp

 





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( AR

注目の新作VRゲーム

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】慌ててHMDを外す人も…『バイオ7』をプレイする人々の様子を収めたムービーが公開
2 VR記事アクセスランキング(12月3日~9日)…『FF15』や『バイオ7』などPSVR関連の記事が人気に
3 『FF15』の無料アップデートのロードマップが公開に チャプター13の満足度向上や、ゲーム後半の演出を強化など
4 【PSVR】VRでクリアする自信がない 『バイオ7』のプレイムービーが一挙公開に…恐怖体験のネタバレも?
5 【Daydream】ワクワクが止まらない! Googleが対応アプリのトレイラーを公開…ドラマ、ゲーム、ストリートビューや教育アプリなど
6 【PSVR】VRリラクゼーション 『anywhereVR』がリリース Twitterやスマフォの画面をVR空間に表示も
7 【おはようVR】『バイオ7』の恐怖のプレイムービーが公開 VRでリラックス『anywhereVR』や、EpicGames河崎氏が語るUE4の魅力など
8 【Daydream】VRで公道を疾走 熱いチェイスも魅力の『Need For Speed』360度トレイラーが公開に
9 ゲームエンジンはAIの学習にも? EpicGamesの河崎氏が 「ゲームクリエイティヴ&ビヨンド」で語ったUnrealEngineの魅力と想定しなかった使用例とは【JCFF】
10 エムール、寝具とVRを組み合わせた「近未来の眠り体感イベント」を東急ハンズ渋谷店内のインストアスペースで開催
11位以下のランキングを見る