エアスカウター、ブラザー工業、ドローンに関するVRセミナー記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

HMD×ドローンで次世代の空撮を! 「エアスカウター」を活用した空撮テクニックなど異色のワークショップが開催

2016年08月22日 12時08分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ブラザー工業は、8月19日(金)、ドローンの販売を行うDJI JAPANとともに、ヘッドマウントディスプレー「AiRScouter(エアスカウター)」を活用したドローン空撮テクニックについてのワークショップを表参道ヒルズにて開催した。

ブラザーが販売しているヘッドマウントディスプレー「エアスカウター」は、製造業の作業現場などハンズフリーが求められる場面で活用されているが、ドローン操縦者のサブディスプレーとしても利用が進んでいる。

エアスカウターを使用することで、飛行しているドローンを視野に入れつつ、空撮中の映像を確認することができるためだ。DJI JAPANのドローンパイロットがエアスカウターを愛用していることから、オフィス機器などで知られるブラザーとドローンメーカーDJI JAPANによる異色のワークショップが共催されることになった。
 

▲使用例


会場ではエアスカウター開発者によるプレゼンテーションが行われたほか、実際にエアスカウターを活用しているDJI JAPANのドローンパイロット中村佳晴氏と映像ディレクター熊田雄俊氏が空撮テクニックを解説。定員45人に対して、カメラマンや建設現場でドローンを活用しているユーザーなど計60名以上が参加し、最新技術を用いた空撮について活発に質問が飛び交った。
 

▲会場の様子
 

▲エアスカウターを体験する参加者
 

参加者からは、「ドローンのプロから直接話を聞けて非常に勉強になった」「エアスカウターは思ったより軽かった。画面が明るくて見やすく、屋外でも活躍しそう」などの感想が寄せられた。
 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の新作VRゲーム

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『コズミックフロント☆NEXTVR 南米星空編』がリリース ボリビアの「ウユニ塩原」などを自宅でゆっくりとVRで
2 モブキャスト、VRトレーラー『18 夢世界VR』が体験できるブースを東京コミコンに出展 360Channelで配信も
3 【PSVR】ubisoftの『イーグルフライト』、 PSVR x Oculus Rift x HTC Viveの間でマルチプレイが可能に
4 【おはようVR】CAが子会社「VR Agent」を設立 『サマーレッスン』の追加パック発売、『絶体絶命都市』がVRに対応など
5 マウスコンピューター、GTX 1060を搭載したVR Ready対応のノートPC「DAIV-NG5710」シリーズを販売開始…14万9800円(税別)から
6 ワンオペをVR体験!! ダズル、バーガーショップをワンオペで回す『ONEMAN VURGER』を近日公開へ
7 Core i x GTX 1060 x HTCVive のお得なセットモデルがパソコン工房から登場 18万9780円(税別)から
8 RICOH THETAを使った親子写真教室、不動産内覧、音楽フェスまで、その活用事例が公開
9 体験会に行けなかった人は是非 クーロンゲートVR試作版の360度動画が公開に
10 NVIDIAのQuadro GPUで生成される仮想空間 戦闘機パイロットの能力向上に欠かせないVRトレーニングとは?
11位以下のランキングを見る