エアスカウター、ブラザー工業に関するVRセミナー記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

HMD×ドローンで次世代の空撮を! 「エアスカウター」を活用した空撮テクニックなど異色のワークショップが開催

2016年08月22日 12時08分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ブラザー工業は、8月19日(金)、ドローンの販売を行うDJI JAPANとともに、ヘッドマウントディスプレー「AiRScouter(エアスカウター)」を活用したドローン空撮テクニックについてのワークショップを表参道ヒルズにて開催した。

ブラザーが販売しているヘッドマウントディスプレー「エアスカウター」は、製造業の作業現場などハンズフリーが求められる場面で活用されているが、ドローン操縦者のサブディスプレーとしても利用が進んでいる。

エアスカウターを使用することで、飛行しているドローンを視野に入れつつ、空撮中の映像を確認することができるためだ。DJI JAPANのドローンパイロットがエアスカウターを愛用していることから、オフィス機器などで知られるブラザーとドローンメーカーDJI JAPANによる異色のワークショップが共催されることになった。
 

▲使用例


会場ではエアスカウター開発者によるプレゼンテーションが行われたほか、実際にエアスカウターを活用しているDJI JAPANのドローンパイロット中村佳晴氏と映像ディレクター熊田雄俊氏が空撮テクニックを解説。定員45人に対して、カメラマンや建設現場でドローンを活用しているユーザーなど計60名以上が参加し、最新技術を用いた空撮について活発に質問が飛び交った。
 

▲会場の様子
 

▲エアスカウターを体験する参加者
 

参加者からは、「ドローンのプロから直接話を聞けて非常に勉強になった」「エアスカウターは思ったより軽かった。画面が明るくて見やすく、屋外でも活躍しそう」などの感想が寄せられた。
 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】4月29日、店舗の販売再開状況をお届け ヨドバシを含めほとんどの店舗が抽選方式に PS Moveは製造数増加も
2 【PSVR】ソリッドスフィア、『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売延期を発表
3 【インタビュー】PS VR期待の新作やハードの増産状況、そして2017年のVR業界とは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(5/5)
4 【Steam】コロプラ、巨人と戦う体感 VR ACTゲーム『TITAN SLAYER』を配信開始
5 【Steam VRランキング(4月28日)】首位にコロプラの新作アクション『TITAN SLAYER』 Owlchemy Labs新作『Rick and Morty: Virtual Rick-ality』が2位に
6 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
7 【インタビュー】ハードの開発はソフトチームとの共同製作へ 新たに生まれたシナジーとは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(3/5)
8 【インタビュー】PS VRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
9 360Channel、ROBOT×pixivのオリジナル短編アニメ『オニズシ』のVR動画を配信開始
10 【インタビュー】VRを創りたいクリエイター達のパッション、PS VRの開発からVR元年まで…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(4/5)
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム