VR ZONE Project i Can、バンダイナムコエンターテインメントに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ガンダムVR『ダイバ強襲』のティザー映像が公開 その迫力に先行体験したアムロ・レイ役の古谷徹氏も大興奮

2016年08月22日 14時05分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



バンダイナムコエンターテインメントは、VRエンターテインメント研究施設「VR ZONE Project i Can」に、「機動戦士ガンダム」を題材としたVRアクティビティ(8月26日登場)のティザームービーを公開した。

本アクティビティは、ダイバーシティ東京 プラザのフェスティバル広場に設置されている実物大ガンダムと、敵対するモビルスーツとの戦いに遭遇した生身の人間の感覚を味わうことができるアクティビティとなる。コクピットに搭乗・操縦するといった、既存のガンダムゲームの視点とは異なり、巨大なモビルスーツ同士がぶつかり合う迫力や衝撃を目の前で体験できる、全く新しい“機動戦士ガンダム体験”を楽しめる。

映像では、「機動戦士ガンダム」の主人公アムロ・レイの声を担当した声優の古谷徹氏が先行体験。HTC社のVIVEを装着して、実物大ガンダムを見上げたり、椅子にしがみついたりと、操縦士であるアムロ・レイ役の古谷氏自身がガンダムに翻弄されている様子が描かれている。
 

 
実際にガンダムVR『ダイバ強襲』は、ダイバーシティ東京 プラザのフェスティバル広場に設置されている実物大ガンダムの手にしがみつき、実物大のモビルスーツ同士が戦う迫力をすぐ目の前で体験するというこれまでにないガンダムの世界観を楽しめるVRアクティビティだ。
 

 

※ガンダムVRの体験は抽選になる場合あり。
詳しくは公式サイト(https://project-ican.com/)でチェック。

・体験料:930バナコイン(1,000円)
・体験時間:8分


■関連サイト
 

公式サイト





(c)創通・サンライズ




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バンダイナムコエンターテインメントVR ZONE Project i Can

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
2 【PSVR】ACライクなロボットACT『Code51:Mecha Arena』が北米でリリース
3 VR ZONE SHINJUKU、カラーチケット制を廃止 1day4チケットで同じアクティビティ4回も可能に
4 【おはようVR】『ドラクエVR』の新PVが公開 六本木に「PlayStationVR STREET」登場など
5 アルファコード、「安全教育ツール360°VR」を世界大手の建設用クレーンメーカー「タダノ」向けに提供
6 ユニットコム、Ryzen 5 1600とGTX 1060搭載の静音ミニタワーゲームPCを発売 147,938円(税込)から
7 【セミナーレポート】ロケーションVRの問題共有します ファンデーションは落ちない、その機材は本当に壊れている? 運営を通してわかった既存店舗との違いとは【後編】
8 TVアニメ『One Room』VRプロジェクト体験会を5月3日から秋葉原で開催
9 【PSVR】『アカウンティング+』が4月25日に国内でリリース
10 【おはようVR】『アカウンティング+』が国内リリース予定 Googleが3Dオーディオ SDKオープンソース化
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど