クリーク・アンド・リバー社に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

クリーク・アンド・リバー、アイデアレンズ社筆頭株主の投資ファンドパートナーと新会社「VR Japan」を設立

2016年08月22日 14時25分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は、投資ファンドNewMargin Venturesのパートナーとして知られる王涵氏と共同で、VRおよびAR分野における日本市場進出のための新会社「株式会社VR Japan」を設立したことを明らかにした。出資比率は、C&R社が51%、王涵氏が49%となる。社長には、青木 克仁氏が就任する。

NewMargin Venturesは、VR専用OSを搭載したケーブルレス一体型VRデバイスを手掛ける中国アイデアレンズ社の筆頭株主として知られているが、今回の新会社は、アイデアレンズ社製品の国内独占販売を行うとともに、VR/ARコンテンツのプラットフォームの運営管理を行うという。

C&R社では、アイデアレンズ社の製品・技術力と、C&Rグループのマーケティング力という相互の強みを活かして、今後成長が見込まれる日本のVR/AR市場の開拓を目指す、としている。

■株式会社VR Japan の概要
商 号:株式会社VR Japan
設 立:2016年8月19日
所 在 地:東京都千代田区麹町二丁目10番9号 C&Rグループビル
代 表 者:代表取締役社長 青木 克仁
資 本 金:20,000千円
出資比率:当社 51.0%、王 涵 氏  49.0%

 
■共同出資者の概要
王  涵 (ワン・ハン)氏の紹介
投資ファンド NewMargin Ventures のパートナー
 
NewMargin Ventures の概要
商 号:NewMargin Ventures
設 立:1999年7月
所 在 地:上海、北京、杭州
事業内容:中国国内のベンチャー企業に対する経営支援を中心としたベンチャーキャピタル事業 

 
■Idealens Technology Co., Ltd.の概要
商号:Idealens Technology Co., Ltd.
所在地: Sichuan, Chengdu, Tianfu Software Park, CHINA
設立: 2014年
代表者: Chief Executive Officer  宋海涛(ソン・ハイタオ)
事業内容: VR関連製品機器の企画・開発・販売およびVRソフトウェア(プラットフォームを含む)
の開発・運用
 
■今後の見通し
当新会社の設立に伴う連結業績への影響につきましては軽微だが、中長期的に当社業績の向上に資するものである。
 

クリーク・アンド・リバー・プレスリリースより
http://www.cri.co.jp/news/press_release/2016/20160819001677.html





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( クリーク・アンド・リバー社

ピックアップ

記事ランキング

1 ソニー銀行、Sony BankWALLETのPlayStationデザインの発行を開始 PS STOREでのキャッシュバックやPSVRのプレゼントも
2 コンドーム国内シェアNo.1のオカモト、ドラマ『男女の本音VR』を制作し着用率向上を図る
3 イード、倉持由香さん、星名美津紀さんとVRで触れ合う「トキメキメテオ」第一弾の予約を開始 3月31日に発売イベントの開催も
4 【おはようVR】コロプラ、VR格ゲー『STEEL COMBAT』リリース ソニー、映像をタッチ操作するプロジェクター発表など
5 【PSVR】台湾Winking Entertainment、火星探索AVG『UNEARTHING MARS』のムービーを公開
6 HTC、VIVEトラッカーを3月27日に12500円で開発者向けに販売 オーディオストラップは5月2日に予約受付を開始
7 グリーとVRコンソーシアム、日経BPとJapan VR Summitの共同開催を決定 第1弾は名古屋で5月に開催
8 ダズル、第三者割当増資で2億円を調達 VRプロダクト分析サービス「AccessiVR」のシステム投資、人材採用、開発体制強化などに充当
9 360Channel、残念な寝顔セツ君シリーズの新着動画を公開 元木聖也さんのアクロバットパフォーマンスも360度で
10 ゲームメーカーのサンダーボルト、VRの映像企画開発を行う新事業部「VR Imagination Labo」を開設
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム