クリーク・アンド・リバー社に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

テクノロジストマガジンvol.3の特集は、VR研究の第一人者・東京大学大学院教授 廣瀬通孝氏

2016年08月22日 17時36分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
クリーク・アンド・リバーのプロフェッサー・エージェンシーは、8月22日、ヒューマンドキュメント誌『Technologist's magazine[テクノロジストマガジン]vol.3』を発刊したことを発表した。

同誌は、大学や企業などの研究機関に所属する研究者たちの素顔や生きざまに光をあてたヒューマンドキュメント誌だ。

今回発刊されたvol3は、東京大学大学院の教授・廣瀬通孝氏を特集。廣瀬氏は、1980年代末の黎明期より第一線でVRに関する研究を重ねてきた、まさにVR研究の第一人者。

今なお、VR技術の進化を牽引し続ける廣瀬氏は、「これからはVR2.0の時代。仕組みではなく、どんな“中身”をつくるのかが問われるフェイズになる」と語る。

インタビュー中に飛び出した「知らないことは偉大」という言葉の真意は如何に。常に“突っ走ってきた”研究者・廣瀬氏の軌跡を辿っている。

[研究者の肖像]
東京大学大学院 情報理工学系研究科
知能機械情報学専攻 教授 博士(工学)
廣瀬通孝

[Technologist's Opinion]
文部科学省 文部科学事務次官
土屋定之

[研究者・支援企業最前線]
森永乳業株式会社
研究本部 健康栄養科学研究所

[注目の大学研究室]
東京工業大学 工学院 ロボティクス研究分野
鈴森・遠藤研究室

東京海洋大学 海洋生物資源学部門
水族栄養学研究室

[新進気鋭の研究者たち]
株式会社富士通研究所
知識情報処理研究所 セキュリティ研究センター
認証&IoTセキュリティプロジェクト 主任研究員
山田茂史

判型:変型A4版
定価:515円(本体477円)
編集・発行/株式会社クリーク・アンド・リバー社
『Technologist's magazine』編集部
発行人/井川幸広
編集人/倉本秀治


 

プロフェッサー・エージェンシー





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( クリーク・アンド・リバー社

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】世界を震撼させたホラー映画がベースの『Paranormal Activity: The Lost Soul』がリリース 
2 神田技研、『VR戦艦大和』のSteam版を8月19日に配信
3 『Rez infinite』サントラのサンプルが公開中 特典付きは8月23日までの限定販売
4 ワンダーリーグ、スマートフォンVRコントローラー「Vroom Project」をKicskstarterで先行リリース
5 【PSVR】SIE、「基本プレイタイトル無料キャンペーン」を開催 割引クーポンやストアチケットのプレゼントなど…『DOAX3』や『anywhereVR』が対象に
6 【PSVR】コーエーテクモ、サマーセール第3弾を開催中 『DOAX3』などが39%OFFに
7 360Channel、鳥人間コンテストを体験できるVR映像を配信
8 Facebook、ゴッホの絵画「ひまわり」の360度動画を公開 全5つの絵画を同じ空間で
9 360Channel、身の毛もよだつVRホラー映像『むこうがわ~VR恐怖体験~』チャンネルの配信開始…スマホでも簡単に視聴が可能
10 桜花一門、VRホラー『CHAINMAN』をSteamでリリース 攻撃手段が存在しないステルスアドベンチャー
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム