VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

特殊なカメラは不要!360度写真を撮ってみよう 「パノラマ(全天球写真撮影)セミナー」が東京(中野)で開催

2016年08月23日 11時15分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ケンコー・トキナーと、スタジオグラフィックスは、8月23日、360度全方位が見渡せる「全天球写真」の撮影に必要な基礎知識を解説する「パノラマ(全天球写真撮影)セミナー」を開催すると発表した。

開催は9月24日13:00~17:15、東京の中野にあるKT中野ビル4Fで行われる。受講料金は6,480円(税込)。

今回のセミナーでは、全天球写真を撮影するにあたり特殊な専用カメラは不要とし、汎用のデジタル一眼レフ機や小型のミラーレス機で全天球写真の撮影が楽しめるので、自分のカメラ資産を活かして全天球写真撮影の解説を行うという。

申し込みにはスタジオグラフィックス・ギャラリーの会員が条件だが、会員登録は無料となる。


開催内容
【テーマ】360度全方位が見渡せる全天球写真撮影に必要な基礎知識講座

·  第1部 全天球写真の概要解説と撮影に必要な機材解説

·  休憩

·  第2部 全天球写真のベーシックな撮影方法と撮影後の編集方法

スケジュール(予定)
· 12:30~ 受付開始

· 13:00~14:30 第1部 全天球写真の概要解説と撮影に必要な機材解説

· 14:30~15:00 休憩

· 15:00~17:15 第2部 全天球写真のベーシックな撮影方法と撮影後の編集方法
※ 進行状況で時間は多少前後する


■ 第1部 全天球写真の概要解説と撮影に必要な機材解説

・全天球写真の概要
~ 360度全方位が見渡せる全天球写真とは!?

・全天球写真の撮影に必要な機材
~ 全天球写真の撮影に必要なカメラとレンズ、そして周辺機材は!?

■ 第2部 全天球写真のベーシックな撮影方法と撮影後の編集方法

・全天球写真のベーシックな撮影方法
~ DSLRと魚眼レンズを使うベーシックな撮影方法を解説,普通の写真とは異なる全天球写真ならではの撮影テクニックも

・撮影後の編集方法
~ 撮影後の編集に必要なソフトウェアと編集方法を解説


講師:小林孝稔 - Takatoshi KOBAYASHI -
 

尚美学園短期大学音楽情報学科卒業、専門分野はサウンド・エンジニアリング。3Dプロジェクション・マッピングの制作を主に、映像コンテンツを用いた空間演出の企画・開発を行うantymark所属。それら空間演出の手法の一貫として全天球写真・動画の制作に着手し、全天球写真の面白さと可能性に魅せられる。演出業でのディレクションを行いつつ、全天球写真の面白さを伝えるべく各地でのセミナー活動と、広告案件での全天球写真撮影で活動中。

http://antymark.com/


■その他詳細は以下のリンクから
SG on the ROAD パノラマ(全天球写真)撮影セミナー vol.1 
http://aska-sg.net/events/panorama_koba001/
 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】気分は草薙素子? サイバー空間でハッキングを体験する『DARKNET』のトレイラーが公開
2 ホリエモン、複合エンタメイベントを六本木で2月4日に開催 VRイベントではGOROman氏との特別企画も
3 【おはようVR】ねば~る君のビビりまくり『バイオ7』動画レビュー、ホリエモンの複合エンタメイベントや『スペチャン5 VR』の体験など
4 「鉄道ファン」監修の本格派 ARを使ったアプリ『俺鉄 by the MALT’S』が配信開始
5 【バイオ7】お前が行けよと思わずツッコむ ゆるキャラのねば~る君の動画レビューが公開に…私も家族だキャンペーン開催中
6 VRやMRを体験できるエンタメ施設を提供 電通ベンチャーズ、米の「ツービットサーカス」に出資
7 ボルテージ、“ポケカレ AR”の英語対応版 「Let's Snuggle! AR」の発売を開始
8 日本財託がVRを使った内見サービスを開始  3D Styleeを使用しスマホで簡単に体験が可能
9 電柱にあるQRコード、その先にはVRコンテンツ アジャストが新サービス「Web電柱360」を開始
10 ファッションVRコースという選択肢 最新技術とファッションを学ぶ『Tokyo Fashion-technology Lab』 が原宿に開校
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム