VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

特殊なカメラは不要!360度写真を撮ってみよう 「パノラマ(全天球写真撮影)セミナー」が東京(中野)で開催

2016年08月23日 11時15分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ケンコー・トキナーと、スタジオグラフィックスは、8月23日、360度全方位が見渡せる「全天球写真」の撮影に必要な基礎知識を解説する「パノラマ(全天球写真撮影)セミナー」を開催すると発表した。

開催は9月24日13:00~17:15、東京の中野にあるKT中野ビル4Fで行われる。受講料金は6,480円(税込)。

今回のセミナーでは、全天球写真を撮影するにあたり特殊な専用カメラは不要とし、汎用のデジタル一眼レフ機や小型のミラーレス機で全天球写真の撮影が楽しめるので、自分のカメラ資産を活かして全天球写真撮影の解説を行うという。

申し込みにはスタジオグラフィックス・ギャラリーの会員が条件だが、会員登録は無料となる。


開催内容
【テーマ】360度全方位が見渡せる全天球写真撮影に必要な基礎知識講座

·  第1部 全天球写真の概要解説と撮影に必要な機材解説

·  休憩

·  第2部 全天球写真のベーシックな撮影方法と撮影後の編集方法

スケジュール(予定)
· 12:30~ 受付開始

· 13:00~14:30 第1部 全天球写真の概要解説と撮影に必要な機材解説

· 14:30~15:00 休憩

· 15:00~17:15 第2部 全天球写真のベーシックな撮影方法と撮影後の編集方法
※ 進行状況で時間は多少前後する


■ 第1部 全天球写真の概要解説と撮影に必要な機材解説

・全天球写真の概要
~ 360度全方位が見渡せる全天球写真とは!?

・全天球写真の撮影に必要な機材
~ 全天球写真の撮影に必要なカメラとレンズ、そして周辺機材は!?

■ 第2部 全天球写真のベーシックな撮影方法と撮影後の編集方法

・全天球写真のベーシックな撮影方法
~ DSLRと魚眼レンズを使うベーシックな撮影方法を解説,普通の写真とは異なる全天球写真ならではの撮影テクニックも

・撮影後の編集方法
~ 撮影後の編集に必要なソフトウェアと編集方法を解説


講師:小林孝稔 - Takatoshi KOBAYASHI -
 

尚美学園短期大学音楽情報学科卒業、専門分野はサウンド・エンジニアリング。3Dプロジェクション・マッピングの制作を主に、映像コンテンツを用いた空間演出の企画・開発を行うantymark所属。それら空間演出の手法の一貫として全天球写真・動画の制作に着手し、全天球写真の面白さと可能性に魅せられる。演出業でのディレクションを行いつつ、全天球写真の面白さを伝えるべく各地でのセミナー活動と、広告案件での全天球写真撮影で活動中。

http://antymark.com/


■その他詳細は以下のリンクから
SG on the ROAD パノラマ(全天球写真)撮影セミナー vol.1 
http://aska-sg.net/events/panorama_koba001/
 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【おはようVR】コロプラ、今夏にVRアクション『TITAN SLAYER』を配信 PSVRで『ゴーストバスターズVR』配信開始など、
2 【PSVR】ソニー・ピクチャーズ、米PS STOREでゲーム『ゴーストバスターズVR』の配信を開始 
3 コロプラ、HTC Vive向け新作VRアクションゲーム『TITAN SLAYER』を今夏に配信決定
4 【PSVR】カプコン、『バイオ7』開発者インタビューを通したメイキング動画を公開 ファミリーは犬を飼っていた?息を止めるアイディアも
5 よむネコ、gumiのグループ会社化と3月31日にVR脱出ゲーム 「エニグマスフィア エンハンスド版」の発売を発表
6 【PSVR】びんぼうソフト、遊園地を制作する『ローラーコースタードリームズ』の体験版を公開
7 人工知能を手掛けるUEI、子会社UEISのマネジメントバイアウトによる独立を発表 UEISはVR・MR・AR技術などを活かしたビジネスへ
8 リクルートライフスタイルの旅行誌『じゃらん』、乃木坂46とコラボした特設ページ「じゃらんVR乃木坂温泉」を公開
9 【ワンダーリーグ調査】「GearVR」向けアプリ全566個を徹底リサーチした結果を発表…モバイル向けVR市場を分析
10 マウスコンピューター、幅22mmの筐体とGTX1070搭載のゲーミングデスクトップ「NEXTGEAR-SLIM」を発表 価格は169,800円(税別)より
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム