VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

特殊なカメラは不要!360度写真を撮ってみよう 「パノラマ(全天球写真撮影)セミナー」が東京(中野)で開催

2016年08月23日 11時15分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ケンコー・トキナーと、スタジオグラフィックスは、8月23日、360度全方位が見渡せる「全天球写真」の撮影に必要な基礎知識を解説する「パノラマ(全天球写真撮影)セミナー」を開催すると発表した。

開催は9月24日13:00~17:15、東京の中野にあるKT中野ビル4Fで行われる。受講料金は6,480円(税込)。

今回のセミナーでは、全天球写真を撮影するにあたり特殊な専用カメラは不要とし、汎用のデジタル一眼レフ機や小型のミラーレス機で全天球写真の撮影が楽しめるので、自分のカメラ資産を活かして全天球写真撮影の解説を行うという。

申し込みにはスタジオグラフィックス・ギャラリーの会員が条件だが、会員登録は無料となる。


開催内容
【テーマ】360度全方位が見渡せる全天球写真撮影に必要な基礎知識講座

·  第1部 全天球写真の概要解説と撮影に必要な機材解説

·  休憩

·  第2部 全天球写真のベーシックな撮影方法と撮影後の編集方法

スケジュール(予定)
· 12:30~ 受付開始

· 13:00~14:30 第1部 全天球写真の概要解説と撮影に必要な機材解説

· 14:30~15:00 休憩

· 15:00~17:15 第2部 全天球写真のベーシックな撮影方法と撮影後の編集方法
※ 進行状況で時間は多少前後する


■ 第1部 全天球写真の概要解説と撮影に必要な機材解説

・全天球写真の概要
~ 360度全方位が見渡せる全天球写真とは!?

・全天球写真の撮影に必要な機材
~ 全天球写真の撮影に必要なカメラとレンズ、そして周辺機材は!?

■ 第2部 全天球写真のベーシックな撮影方法と撮影後の編集方法

・全天球写真のベーシックな撮影方法
~ DSLRと魚眼レンズを使うベーシックな撮影方法を解説,普通の写真とは異なる全天球写真ならではの撮影テクニックも

・撮影後の編集方法
~ 撮影後の編集に必要なソフトウェアと編集方法を解説


講師:小林孝稔 - Takatoshi KOBAYASHI -
 

尚美学園短期大学音楽情報学科卒業、専門分野はサウンド・エンジニアリング。3Dプロジェクション・マッピングの制作を主に、映像コンテンツを用いた空間演出の企画・開発を行うantymark所属。それら空間演出の手法の一貫として全天球写真・動画の制作に着手し、全天球写真の面白さと可能性に魅せられる。演出業でのディレクションを行いつつ、全天球写真の面白さを伝えるべく各地でのセミナー活動と、広告案件での全天球写真撮影で活動中。

http://antymark.com/


■その他詳細は以下のリンクから
SG on the ROAD パノラマ(全天球写真)撮影セミナー vol.1 
http://aska-sg.net/events/panorama_koba001/
 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 東大発ベンチャーのH2L、第三者割当増資で2億円の資金調達 触感型のVR向けコントローラ開発とその事業展開に充当
2 【PSVR】PS Store「ベストヒットインディーズ セール」開催 『Rez Infinite』『東方紅舞闘V』なども対象…Plus加入者は更に最大80%OFFも
3 【おはようVR】TGS2017、注目のVRコーナーはARやMR領域まで拡大 「iam8bit」日本ストアオープン…『Rez Infinite』コンプリートパック販売開始
4 【PSVR】米インディーズ系のPhosphor Games、『The Brookhaven Experiment』配信開始 押し寄せる怪物の群れを撃退するサバイバルホラーFPS
5 【PSVR】DmC Devil May Cryを手掛けたNinja Theory、火と氷を使って敵の属性を突くSTG『DEXED』をリリース
6 【PSVR】コーエーテクモゲームス、『DOAX3』で『閃乱カグラ』シリーズとのコラボ水着第2弾リリース 洋風ポリス服水着「マンボウ」の再配信も
7 コロプラ、『COLOPL VR GARAGE』をOculus Storeでリリース Touchを使った無料コミュニケーションアプリ…最大10人まで利用可能
8 CRI、世界最大のゲーム開発者イベント「GDC2017」に出展 VR空間で複数ムービーを融合する「CRI Sofdec2 for VR」などを紹介
9 シーエスレポーターズ、VRなどを活用するチーム「Gugenka from CS-REPORTERS.INC」を始動…商用利用無料のキャラクター「高崎柚乃」の3DCGデータ配布も開始
10 洲本市、「さあ!洲本で島活。」を浅草で開催 VR映像をSIMVRを使って楽しむ「洲本上空パラセーリングコーナー」や武田玲奈さんが出演する360度動画など
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム