Viveに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【Vive新作情報】鉄道模型とジオラマをVR空間で構築、走らせた鉄道は1人称視点でも楽しめる『Locomancer』 ほか、星を眺めるゲームなど2本

2016年09月01日 08時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
成長著しいVR市場だが、日を追うごとに多種多様なVRゲームがリリースされる。「Social VR Info」では、2016年8月30日〜8月31日(日本時間)に公開されたSteamVRゲームを一挙紹介する。(※価格は調査時の表記となる)

 

■鉄道模型とジオラマの構築をVR空間で『Locomancer』
 



『Locomancer』はVR空間で鉄道模型とジオラマの構築を行うことができるシミュレーションゲームだ。設置して走らせた列車から、1人称視点で眺めることも可能だ。

価格:体験版のため無料
ヘッドセット:HTC Vive
入力:コントローラのモーション追跡
プレイエリア:着席、立位、ルームスケール
言語:英語(インターフェース)









 

■懐かしのイライラ棒がVRで?『POWER LINK VR』



『POWER LINK VR』は、電流イライラ棒をVRで行うようなゲームだ。金属のバーに触れずにゴールまでたどり着こう。コース上には、色々な仕掛けがプレイヤーを待ち構えている。

価格:498円(9月7日まで298円)
ヘッドセット:HTC Vive
入力:コントローラのモーション追跡
プレイエリア:立位、ルームスケール
言語:英語(インターフェース)
 
 






 
 

■VR空間で眺める星座『STARS』



 
『STARS』はVR空間で星を眺めるゲームだ。12星座の名前の由来、それにまつわる物語など心がなごむ音楽とともに鑑賞してみよう

価格:598円(9月6日まで299円)
ヘッドセット:HTC Vive
入力:コントローラのモーション追跡
プレイエリア:立位、ルームスケール
言語:英語(インターフェース)
 





VRの最新情報を逃さずキャッチ!







リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Vive

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】PSVRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
2 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
3 【PSVR】マチ★アソビで『Fate/Grand Order VR』の先行体験会が開催 
4 【PSVR】クリスも登場する『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」が配信日変更に【動画と追記あり】
5 gumi、会社分割を発表 VR事業をgumi VRとして分割
6 【おはようVR】SIE WWSプレジデント吉田氏のインタビュー ハウステンボスでVRリズムアクション『Airtone』を4月28日から開始など
7 ソニーモバイル、映像にタッチ操作を加えPS4対応のポータブルプロジェクター「Xperia Touch」を6月24日に発売 価格は15万円前後を想定
8 フジTV、『360°まる見え!VRアイドル水泳大会』の新シリーズなどを提供開始…3D収録した映像も
9 ハウステンボス、AMG GAMESのVRリズムアクション『Airtone』を4月28日から開始
10 【Steam VRランキング(4月25日)】首位はVRアニメ『Project LUX』 SAT-BOXの『VR Sports』トップ3に
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム