VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

朝日広告社、インターネット上で視聴・体感できる、VRコンテンツの企画・プロモーションサービスの提供を開始

2016年09月01日 10時12分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



朝日広告社は、8月31日、インターネット上で視聴・体感できる、VRコンテンツの企画・プロモーションサービスの提供を開始したと発表した。

第一弾として、ジェイ・スポーツによる“ジャパンラグビー トップリーグの放送認知の獲得”を目的としたVRコンテンツ「Real Rugby 360°」の企画制作を実施している。

コンテンツの制作にはVRコンテンツの制作実績が豊富なアマナが制作を担当。ラグビーのVRコンテンツとしては国内初(朝日広告社調べ)となるバイノーラル録音により、実際の選手が体感している生音に近い音声再生を実現。まるでその場にいるような深い没入感を味わえるコンテンツになった。また、撮影には「Galaxy Gear 360」を利用し制作されている。視聴は、PCや、スマートフォンから無料で行うことが可能だ。


■「Real Rugby 360°」
4シチュエーション(スクラム・ラインアウト・独走トライ・タックル)を攻守の違う2種類の360°映像で公開。肉体と肉体がぶつかり合うラグビーを疑似体験できるコンテンツとなっている。

スクラムから独走トライの“オフェンス視点”(スクラム&トライ篇)と、ラインアウトからタックルの“ディフェンス視点”(ラインアウト&タックル篇)で、攻撃も、守備も楽しめる。

[Facebook URL]
https://www.facebook.com/jsports1234/videos/1494225530603391/

[YouTube URL]
▲スクラム篇
 
▲スクラム&トライ篇
 
▲ラインアウト&タックル篇


■バイノーラル録音とは
バイノーラル録音とは、ステレオ録音方式の一つで、人間の頭部の音響効果を再現するダミー・ヘッドやシミュレータなど、人間の耳の構造を模した方式で音を記録することで、ステレオ再生が可能なヘッドフォンやイヤフォンを使用して聴取すると、あたかもその場に居合わせたかのような臨場感を再現できる録音方式のこと。当コンテンツは、3Dio社製「Free Space Pro ll」とRoland社製「CS-10EM」を利用し制作されている。
 
VRの最新情報を逃さずキャッチ!







リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『絶体絶命都市4』が10月25日に発売 『防災マニュアル』も無料公開へ…シナリオでは災害時の"デマ"に関した内容も
2 【おはようVR】動物たちが奮闘するタワーディフェンス『Animal Force』リリース Steamでサマーセール開催中など
3 Steamでサマーセール開催中 『Rez Infinite』、『Skyrim VR』、『Fallout 4 VR』など多くのタイトルが対象に
4 SDエンターテイメント、ディノスパークノルベサ店に道内初のVR筐体を設置 7月7日にグランドオープン
5 【PSVR】SIE、『シアタールームVR』の参加者募集中 『スパイダーマン:ホームカミング』を仮想空間の大画面で体感
6 Epic Games、GTMFでのセッションと展示内容を公開 「デジタルヒューマン」や「バーチャルカメラ」のデモの展示も
7 【PSVR】『Arizona Sunshine』の「DEAD MAN DLC」が7月にリリース 「人類最後の日々へようこそ」と題した前日譚に
8 【PSVR】SIE、『Animal Force』をリリース エイリアンの侵攻を食い止める動物たちのタワーディフェンス
9 マウスコンピューター、大阪府北部を震源とする地震の対応と支援を発表
10 Psychic VR Lab、全米最大規模のVRコミュニティ「SVVR」の正式メンバーに
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど