Starbreezeに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ACERとStarbreeze、ハイエンドHMD『StarVR』をIMAXへ出荷開始 5K解像度、210度の視野角を持つハイスペックモデル

2016年09月01日 00時30分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
ACERとStarbreezeは、ハイエンドのヘッドマウントディスプレイ(以下、HMD)である『StarVR』をIMAXへ出荷したことを発表した。

『StarVR』は、5120x1440、5kと呼ばれる解像度のディスプレイを搭載し、210度という超広角な視野角も実現している。現在市販されているPC用の主流なHMDのスペックが2180x1200、視野角が110度であることを考えると大きなアドバンテージになるだろう。
 

IMAXは¥IMAX VRセンターを2016年後半にロサンゼルスなど世界6カ国で立ち上げることが予想されており、『StarVR』もこれらの施設で使用されると考えられる。

ACERとStarbreezeは、『StarVR』の販売を行うため、設計、製造、販売促進、マーケティングなどを行うジョイントベンチャーを設立、ハイエンドの映画館、ゲームセンター、自動車販売店や、航空訓練などでの使用も視野に入れ、真の没入感を提供していくという。

 

プレスリリース


VRの最新情報を逃さずキャッチ!







リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】4月29日、店舗の販売再開状況をお届け ヨドバシを含めほとんどの店舗が抽選方式に PS Moveは製造数増加も
2 【PSVR】ソリッドスフィア、『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売延期を発表
3 【インタビュー】PS VR期待の新作やハードの増産状況、そして2017年のVR業界とは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(5/5)
4 【Steam】コロプラ、巨人と戦う体感 VR ACTゲーム『TITAN SLAYER』を配信開始
5 【Steam VRランキング(4月28日)】首位にコロプラの新作アクション『TITAN SLAYER』 Owlchemy Labs新作『Rick and Morty: Virtual Rick-ality』が2位に
6 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
7 【インタビュー】ハードの開発はソフトチームとの共同製作へ 新たに生まれたシナジーとは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(3/5)
8 【インタビュー】PS VRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
9 360Channel、ROBOT×pixivのオリジナル短編アニメ『オニズシ』のVR動画を配信開始
10 【インタビュー】VRを創りたいクリエイター達のパッション、PS VRの開発からVR元年まで…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(4/5)
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム