乖離性(かいりせい)ミリオンアーサーVR、スクウェア・エニックス、Viveに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

グリー、スクエニと共同開発した 「乖離性(かいりせい)ミリオンアーサーVR」を来春発売 東京ゲームショウ2016で試遊展示を実施

2016年09月01日 16時35分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 

グリーとスクウェア・エニックスは、共同開発したVRキャラクターコマンドRPG「乖離性ミリオンアーサーVR」を来春発売すると発表した。

また本作はHTC Corporationが開発協力を行っているという。対応機種はHTCViveなどを予定している。
 








 

<以下、プレスリリースより>

本作は、スクウェア・エニックスがスマートフォン(iOS/Android(TM))/PlayStation(R)Vita/PlayStation(R)4向けに配信し、これまでの累計ダウンロード数が1400万を突破している
人気ゲーム「乖離性ミリオンアーサー」の世界をバーチャルリアリティ(VR)で体験できる作品で、グリーのVRタイトル開発を専門に行うGREE VR Studioが制作を担当したものです。

GREE VR Studioは「東京ゲームショウ2015」に参考出展したOculus Rift向けの「サラと毒蛇の王冠」を始め、iOSおよびAndroid向けに「シドニーと操り王の墓」、
Gear VR向けに「Tomb of the Golems」などをこれまでに開発・提供してきました。

グリーが得意とするカードバトルゲームの開発力と、この1年で培ってきたVRの開発力に加えて、強力なコンテンツである「乖離性ミリオンアーサー」によって、全く新しいVR体験を提供していきます。


■乖離性ミリオンアーサーVRについて

VR空間での快適性を突き詰めたカードバトルシステムで繰り広げられる高精細な3Dボスとのド派手なカードバトルや、人気キャラクター達とのふれあいを楽しむことができます。なお、今回GREE VR Studioが開発した「乖離性ミリオンアーサーVR」は、現在スマート
フォン版/PS版「乖離性ミリオンアーサー」をVR化したものではなく、またイベント出展等で提供していた体験コンテンツでもない、全てを新たに開発したVRゲームです。今後
多くのお客さまにご体験いただくために、マルチプラットフォームおよびグローバルでの配信も検討していきます。


■「東京ゲームショウ2016」にて試遊展示
 

9月15日(木)から9月18日(日)まで千葉県・幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2016」にて、いち早く「乖離性ミリオンアーサーVR」を体験することができます。
グリー・HTC社の出展ブースにてお楽しみいただけます。

※当日、会場にて整理券を配布いたします。混雑状況により入場を制限させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。


【東京ゲームショウ2016 出展ブース 概要】
・会場:幕張メッセ (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
・会期:ビジネスデイ 9月15日(木)、16日(金) 10:00 ~ 17:00
一般公開 9月17日(土)、18日(日) 10:00 ~ 17:00

・出展社名:グリー株式会社
・ブース位置:国際展示場ホール2 小間番号:2-S04

・出展社名:HTC社
・ブース位置:国際展示場ホール9 小間番号:9-W14


■スクウェア・エニックス 乖離性ミリオンアーサーVR プロデューサー 加島直弥のコメント

乖離性ミリオンアーサーVRをようやく皆様にお届けすることができます。御祭性ミリオンアーサーで体験していただいたパイロット版をブラッシュアップするのではなく、全てを新たに開発しております。360°視点に対応した大迫力カードバトルや、HTC VIVE
をはじめ、VRならではの没入感の中で個性的なキャラクターたちと出会えるのを楽しみにしてください。

■HTC ノースアジア代表取締役 ジャックトンのコメント

先月、HTC VIVEを国内のリテール販売を始めて以来、おかげさまで販売も好調で、心強いお言葉をお客さまから頂戴しております。
コンテンツプロバイダー様との連携も幅を広げ、日本を代表するゲームソフト制作・開発会社である株式会社スクウェア・エニックス様並びに、そのパートナーでありますグリー株式会社様と、日本国内のみならず世界的に好評を博しておりますモバイル向け
カードゲームの“乖離性ミリオンアーサー”をVIVE用に先行してリリースできますことを光栄に存じます。

この戦略的パートナーシップは、グローバル規模でバーチャルリアリティのエコシステム構築を促進すると同時に、最も刺激的かつ活気にみちた体験をVIVEによってご提供致します。

■グリー 取締役 執行役員 荒木英士のコメント

今回スクウェア・エニックス社の乖離性ミリオンアーサーという非常に人気のあるコンテンツをVRゲームとして制作する機会を得たのは、グリーにとって、GREE VR Studioにとって大きなチャレンジであり、より多くの方に魅力的なVR体験を届ける大きなチャンスだと考えています。ぜひ東京ゲームショウ2016で皆さんにお楽しみいただきたいと思っています。


<「乖離性ミリオンアーサーVR」概要>

タイトル: 乖離性(かいりせい)ミリオンアーサーVR
ジャンル: VRキャラクターコマンドRPG
発売日: 2017年春予定
開発: 株式会社スクウェア・エニックス、グリー株式会社(共同開発)
HTC社(開発協力)
販売価格: 未定
権利表記: (C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD.  All Rights Reserved.
公式サイト: http://portal.million-arthurs.com/kairi-vr/


■乖離性ミリオンアーサーとは

2014年にスマートフォン向け、2016年9月よりPlayStation(R)Vita/PlayStation(R)4向けに配信されているミリオンアーサーシリーズのフラッグシップタイトルです。
戦略性あふれるゲーム性が楽しめるキャラクターコマンドバトルをはじめ、前作「拡散性ミリオンアーサー」と異なる新たなゲームシステム、そして新たなアーサー達の物語が展開、日本国内のみならず海外でも好評を博しています。

前作に引き続き、シナリオに鎌池和馬氏、音楽には前山田健一氏を起用。音楽制作には伊藤賢治氏も加わるとともに、2人が制作した主題歌を水樹奈々さんが歌うなど豪華なスタッフ陣がさらにパワーアップいたしました。人気声優が演じる魅力あふれるキャラクター達、多数の著名イラストレーターが描くキャラクターイラストの競演も本シリーズならではとなっております。
 
 
 

公式サイト

VRの最新情報を逃さずキャッチ!







リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Viveスクウェア・エニックス乖離性(かいりせい)ミリオンアーサーVR

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
2 【SteamVRランキング8/18】 本日発売『VR戦艦大和』が首位で出港 アイドルプロジェクト『Hop Step Sing!』の新曲が3位など、上位6つを国産タイトルが占める
3 参加者が体験する「POOL JAM EXPO 2017」が開催 子供も体験可能なVRラフティングやプールサバゲー、泳げるナイトプールなど
4 【PSVR】PS4アップデート内容公開 VR時のコメント表示やBlu-ray再生時の7.1chバーチャルサラウンド機能など
5 【インタビュー】『バイオ7』の振り返り、そしてクリスが主役の「Not A Hero」の展望とは…カプコンのVRへの取り組みについて川田氏、高原氏に聞く(後編)
6 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
7 【SteamVRランキング8/16】 『ぎゃる がんVR』が首位 リリース直後のVRホラー『CHAINMAN』が早くも2位に…国内新作VRタイトルが好調
8 MyDearestのVR×ライトノベル『Innocent Forest』がネットカフェでプレイ可能に リリース記念で小林裕介さんらの直筆サインも
9 【PSVR】SIE、映画『仮面ライダーエグゼイド』コラボ第2弾を無料配信 VRとTVを使った協力プレイが可能に
10 神田技研、実物大を体感する『VR戦艦大和』Steam版をリリース 酔いにくいワープモードやVRを使わない2D-FPSモードの搭載も
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム