東京ゲームショウ2016(TGS2016)、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)に関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【TGS2016】 「東京ゲームショウ2016」のビジネスデイに行われる基調講演と20周年特別講演の概要が決定! 基調講演は「VRマーケットの展望」に

2016年09月02日 12時30分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



東京ゲームショウ2016(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会[略称:CESA]、共催:日経BP社、TGS2016)は、ビジネスデイの9月15日に行う基調講演と15日・16日の2日間にかけて行う20周年特別講演の概要を決定した。

開催初日にあたる9月15日の基調講演では、今年の東京ゲームショウで注目を集めるVR(仮想現実)に焦点を当て、ソフトおよびハードのキーパーソンが「VRマーケットの展望」について語る。また同日の午後には、20周年記念講演として「CESA20年の歩み」を行う。当CESAの元理事および現理事が登壇し、20周年を迎えたCESAおよびゲームショウを振り返り、この先のゲーム産業についても展望する。さらに翌16日には、同じく20周年記念講演として、人工知能技術とゲームの新しい関係性を探る講演を開催する。

(以下、プレスリリースより)
~9月1日現在の出展社数は612と過去最大、小間数は1,931~
9月1日現在の出展社に関する各種情報も発表します。出展社数は612社(昨年最終は480社)と過去最大となります。出展小間数は1,931小間(同2,009小間)です。海外出展社も過去最多の343社となり、全出展社612社の過半を海外出展社が占めることになります。

あわせて、ブース概要・出展予定タイトルの中間集計も発表します。9月1日時点の出展タイトル数は1,280タイトルです。話題のVR(仮想現実)に対応した最先端のゲームをはじめ、家庭用ゲーム機、スマートフォン、PCなど多彩なプラットフォームに向けて、誰でも気軽に楽しめるゲームまで、幅広いジャンルのゲームタイトルの出展を予定しています。

最終的な出展タイトル数や各社ブース概要・イベント情報は、東京ゲームショウ2016の会期初日、9月15日(木)の午前中に公開する予定です。
 

■TGSフォーラム2016


◇基調講演
日時:9月15日(木) 10:30~12:00 (予定)
会場:展示ホール1 <イベントステージ>
受講料:無料(事前登録制)
申込:東京ゲームショウ公式ウェブサイト(http://tgs.cesa.or.jp/forum/)で、受付中
締切:先着順
※事前申込で定員に達した場合は、当日の受講申込は原則として受け付けませんので、あらかじめ、ご了承ください。

<テーマ>「VRマーケットの展望」
2016年、VR(仮想現実)製品が花開いています。ゲームプラットフォーマーやスマホメーカー、PCメーカー、IT企業などが提供するVRハードウエアの上に、映像やゲーム、インタラクティブコンテンツなど、さまざまなタイプのVRコンテンツが搭載されて、本格的な展開が始まっています。そこで、VR活用の先駆的な立場である、VRコンテンツメーカー、VRプラットフォーマーのキーパーソンが集まり、今後、VRマーケットが拡大していく上で解決すべき課題、技術やユーザーニーズの動向、市場の展望などについて話し合います。

登壇者:
伊集院 勝氏(カプコン 開発推進統括本部 CS制作統括 技術研究開発部 技術開発室 副室長)
林 誠司氏(セガゲームス コンシューマ・オンラインカンパニー 第3CSスタジオ プロデューサー)
玉置 絢氏(バンダイナムコエンターテインメント CS事業部 第1プロダクション プロデューサー/ゲームディレクター)
Lochlainn Wilson氏(FOVE CTO)
Raymond Pao氏(HTC Vice President)

モデレータ:日経BP社 執行役員 コンシューマ局長 渡辺 敦美


◆20周年記念講演
日時:9月15日(木) 13:30~15:00 (予定)
会場:展示ホール1 <イベントステージ>
受講料:無料(事前登録制)
申込:東京ゲームショウ公式ウェブサイト(http://tgs.cesa.or.jp/forum/)で、受付中
締切:先着順
※事前申込で定員に達した場合は、当日の受講申込は原則として受け付けませんので、あらかじめ、ご了承ください。

<テーマ>「未来へ引き継ぐCESA設立の思い~CESA 20年の歩みと将来~」
CESA設立から20年。設立当初から比べて、日本のゲーム産業は大きく様変わりをして、その規模や事業構造、マーケットは巨大化しました。もはや日本の産業界の重要な地位を占めています。ただ、ここまでの道のりは平坦ではなく、さまざまな苦労を乗り越えてたどり着きました。そこで、CESA設立前夜から振り返り、ゲーム業界が抱えていた課題や対策をひも解きながら、現在に至るまでの道のりを当時の中核メンバーと一緒にたどります。さらに、そこから見えてきた、次の20年に向けたCESAのビジョンについて話し合います。

登壇者:
襟川 恵子氏(コーエーテクモホールディングス 代表取締役会長)
岡村 秀樹氏(セガホールディングス 代表取締役社長COO)
辻本 春弘氏(カプコン 代表取締役社長COO)
※他、登壇者近日公開

モデレータ:浜村 弘一氏 (カドカワ 取締役)


◆20周年記念セミナー
日時:9月16日(金) 11:00~12:00 (予定)
会場:国際会議場 201会議室
受講料:無料(事前登録制)
申込:東京ゲームショウ公式ウェブサイト(http://tgs.cesa.or.jp/forum/)で、受付中
締切:先着順
※事前申込で定員に達した場合は、当日の受講申込は原則として受け付けませんので、あらかじめ、ご了承ください。

<テーマ>「女子高生AIりんなが教える、人工知能とゲームの新しい関係」
近年の技術革新により、急速に発達している人工知能(AI)。さまざまな産業での活用が検討され、一部は具体的な運用が始まっています。ゲーム産業では古くからAI技術を活用したゲームが作られてきてきましたが、その概念や使い方などは大きく変化しようとしています。その最先端プロジェクトの一つ、日本マイクロソフトのAI「りんな」を軸に、人工知能技術とゲームの新しい関係性を探ります。

登壇者:
中里 光昭氏(日本マイクロソフト Bingインターナショナル[Bingサーチ&AIりんな] Japan&Koreaビジネス統括シニア戦略マネージャー) 

※ご注意※
東京ゲームショウの展示会場に入場いただけるのは、事前登録をして審査を通過した方(事前登録料:5,000 円・税込)、または、「ビジネスデイ事前登録申込券」をお持ちの方(無料、要事前登録)のみです。基調講演および20周年記念講演などのセミナー事前登録(無料)だけでは、そのほかの展示会場にはお入りいただけません。
 
VRの最新情報を逃さずキャッチ!







リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 東京ゲームショウ2016(TGS2016)一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

注目の新作VRゲーム

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『バイオ7』、VRとPS4Proに対応した体験版がリリース 新ムービーも公開…3年前に消えた妻から届いたメールとは?
2 【PS4】PS4版『パラッパラッパー』の発売が決定 既に体験版も公開中
3 【PSVR】『エースコンバット7』の新規トレーラーが遂に公開 PS公式とバンナム公式では若干のシーンの違いが?…公式サイトもオープン
4 【PSVR】グランツーリスモの新トレイラーと山内氏のインタビューが公開…HDRやPSVRに関して想いを語る
5 【PSVR】次回の発売日は12月17日!!! 公式サイトのPlayStationVR販売取扱店舗が更新に【追記あり】
6 富士急ハイランドのドドンパが、VRアトラクション「ほぼドドンパ」として復活
7 【おはようVR】酔いのないVRを普及させるための「StageVRコンソーシアム」設立 その他PSVR関連など様々な情報をお届け
8 Unity、中国Xiaomiと業務提携 オープンVRプラットフォーム開発で協業予定
9 ピクセラ、VRライブ配信に向けた実験を実施 専用アプリやプラットフォームの開発も
10 テレ朝メディアプレックス、「VR plex レンタルプラン」をテーマパークEXPO2016に出展
11位以下のランキングを見る