VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

オーストラリア政府観光局「絶景大陸 オーストラリア」キャンペーンを開始 VRヘッドセット使ったプロモーションも

2016年09月02日 14時45分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
オーストラリア政府観光局(以下、TA)は、オーストラリアの海や湖、河などの景観と水辺での体験を訴求する「絶景大陸 オーストラリア」キャンペーンを開始したと発表した。

このキャンペーンの一環として、9月23日~25日に東京ビッグサイトで開催される「ツーリズムEXPOジャパン2016」において、VRヘッドセットで360度のオーストラリアの絶景が楽しめるコーナーなど、視覚に訴える新体験を用意しているという。

また、現在、TAのグローバル大使であり、ハリウッドで活躍するオーストラリア人俳優のクリス・ヘムズワース氏がプロモーション映像のナレーションを担当。プロモーション映像では、「見るだけでない。心で感じるオーストラリア。」をコンセプトに、世界有数の水辺の体験を美しい映像と音楽で紹介している。
 

オーストラリアは海に囲まれた大陸であり、大自然と都市の魅力を兼ね備えた旅行先として認知されている。

TAが2012年から継続して実施している日本を含む11の市場を対象にした調査によると、旅行先を決める動機づけには、「安心・安全な旅先」、「金額に見合った旅先」、「美味しい食事とワイン」に続き、「世界クラスの美しい自然環境」や「世界クラスの海岸線、ビーチ、海洋生物」が評価されていることが分かりました。特に、オーストラリア旅行の最大の魅力を尋ねた設問では、「海洋生物」が47%、「ビーチ、海岸線、港」が40%と、水辺の体験に高い評価が集まっています。また、実際にオーストラリアを訪れた人の約70%が海や水辺の体験を楽しんでいることも分かっているという。

日本市場においても、オーストラリアの中で最も人気がある旅行先に、世界遺産でもある世界最大のサンゴ礁群グレート・バリア・リーフが挙げられるなど、水辺の体験に一定の訴求力があると分析。日本人旅行者におけるオーストラリアの水辺の体験に対しての期待値は、オーストラリア訪問前では41%だったが、訪問後は56%と15%上昇していることも、実際の体験の満足度が高いことを表しているという。

こうした背景を踏まえ、「絶景大陸 オーストラリア」キャンペーンでは、世界有数の水辺の体験を中心に、その魅力を広く訴求していくとしている。

「絶景大陸 オーストラリア」キャンペーンページ: http://www.australia.com/360JP
ウェブサイト: http://www.australia.jp
Facebook: https://www.facebook.com/AustraliaJP
Twitter: https://twitter.com/Go_Australia
Instagram: https://www.instagram.com/australia.jp/

 
VRの最新情報を逃さずキャッチ!







リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】巨大ロボアクション『Archangel』がリリース 新トレイラーも公開へ
2 【PSVR】サムライFPS『Reborn: A Samurai Awakens』は国内でもリリース 日本用のロゴとタイトルも後日公開へ
3 【インタビュー】『バイオ7』の振り返り、そしてクリスが主役の「Not A Hero」の展望とは…カプコンのVRへの取り組みについて川田氏、高原氏に聞く(後編)
4 【PS VR】オンラインマルチ、音声チャットも可能なリアル系FPS『Bravo Team』を体験
5 韓国SKONEC、SteamでスタイリッシュFPS『MORTAL BLITZ』を7月末に発売
6 VR STG『EVE: Valkyrie』がNVIDIAのテクノロジーで「Ultra」グラフィックモードを実現
7 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
8 【PSVR】PS STOREで開催中のサマーセールで対象タイトルが追加 『バイオハザード7』などが対象に
9 NASAも協力したVR火星探索『Mars 2030』が7月28日に発売を延期・・・もう少しの我慢
10 【おはようVR】PSVR対応のサムライFPS『Reborn: A Samurai Awakens』日本用ロゴとタイトルも準備中 巨大ロボアクション『Archangel』がリリースなど
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム