VRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ギョーンしちゃう?あのSFアクションコミック『ガンツ』がVRで ガンツ型VRアトラクション『GANTZ:O_VR』が期間限定で登場

2016年09月02日 18時07分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



死んだはずの人間と謎の星人の壮絶なバトルを描いた、SFアクションコミック「GANTZ」。今年、その中でも最高傑作との呼び声が高い「大阪編」が、フル3DCGアニメーション映画「GANTZ:O(ガンツオー)」としてよみがえる。

それを記念してた特別展示では、ガンツ製造工場を彷彿とさせる体験エリアを設置、「GANTZ:O」の世界に擬似転送するガンツ型のVRアトラクションを展開するという。他にも3DCG映画の既成概念を打ち破るとまで評される「GANTZ:O」を作り上げた貴重な設定資料やイメージボード、絵コンテ等が公開される。場所は新宿のNEWoMan 5F。入場料は無料だが、VRアトラクションは900円(税込み、記念品付き)必要だ。

目の前に広がる、GANTZ濃度300%の驚愕の映像世界を体験しよう。

■GANTZ:O_VR

専用の半球形型回転椅子に座り、映画「GANTZ:O」の世界に転送されるVRアトラクション。椅子に仕込まれたボディーソニックユニットにより映像コンテンツと連動して身体に直接振動が伝わってくる仕組で、高い実在感を実現。

映像は、映画同様、日本初フル3DCG超大作「APPLESEED」でCGディレクターを務めた川村泰監修の下、「青鬼 ver.2.0」でホラー映画の監督経験があり、ゲームシネマティックムービーを得意とする前川英章が監督を務める。あなたを圧倒的な臨場感と恐怖が襲う究極のVR体験。

・監修:川村 泰
・ディレクター:前川 英章
・制作:デジタル・フロンティア
 



■映画公開記念特別展示『GANTZ:O』-驚愕の映像世界への転送体験-

○会場:SHINJUKU NEWoMan 5F LUMINE 0
(新宿ニュウマン5F ルミネゼロ)
○会期:2016年9月14日(水)〜10月23日(日)
11:00〜21:00
○入場:入場無料
VRアトラクション900円(税込み/記念品付き)
○コンテンツ:
①展示エリア
②VRアトラクション「GANTZ:O_VR」
③映画GANTZ:O アートカード販売
○主催:「GANTZ:O」公開記念展示実行委員会
○協力:「GANTZ:O」製作委員会、デジタル・フロンティア、VR CRUISE
 
 

公式サイト

VRの最新情報を逃さずキャッチ!




 
© 奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】オリジナル版への多くのアンサーも 『クーロンズゲートVR SUZAKU 朱雀』製作中のジェットマンに聞く
2 【PSVR】2016年『クーロンズゲートVR』の体験会から、クラウドファンディングの目標達成までを振り返る
3 【PSVR】『デレVR』、3月9日に追加DLC楽曲「Orange Sapphire」を配信決定 新登場アイドルは諸星きらり☆や城ヶ崎莉嘉らも登場
4 そこにいるだけで笑顔になっちゃう どこでもドアを再現した、ドラえもんVR「どこでもドア」を体験
5 元NMB48山田菜々の7つのバレンタイン物語、謎ノプルプルガキテルのライブなど 無料で見れる360ChannelのVR動画2月3週目まとめ後編…視聴はスマホでも簡単に
6 dTV、オリジナルホラーVR「サディスティック・サーカス VR」を公開 エロティックでミステリアス、女性でも見れるホラー作品
7 【おはようVR】『アサシンクリード』のVRイベント Jaunt、「Rogue One: A Star Wars Story」の舞台裏を360度動画で公開など
8 360Channel、清竜人とリスナーで結成された新バンド『TOWN』の360度動画で配信 清竜人氏以外のメンバーは全てリスナー!!
9 デジハリ大学院の成果発表会、特別ゲストにハコスコ藤井氏 院生の発表には遠隔操作で撮影の360度カメラ、群集シミュレーションのVRビジュアライズなど
10 ジャパンディスプレイ、高透過透明カラーディスプレイを開発 ARでの利用に期待も
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム