眠りのガーディラ、Initory Studios、PlayStaionVR(PSVR)に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【TGS2016】Initory Studios、PSVR向けのアクションゲーム『眠りのガーディラ』をインディーコーナーで出展

2016年09月02日 18時53分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
Initory Studiosは、PSVR向けのアクションゲームをインディーゲームコーナーに出展することを発表した。

出展タイトルは、『眠りのガーディラ』は、PlayStation(PSVR)向け一人称視点のアクションゲーム。発売は2016年の冬にリリース予定だ。

同社はソニーインタラクティブエンターテイメントが主催する中国ゲーム開発者向けの第2回 PlayStation コンテストに3位で入賞、PS VRコンテンツ開発者として公認されている。
 


■ストーリー
 

 
ガーディラは未来がなく、過去もなく、「現在」しかない存在。死も苦痛も彼と無関係にもかかわらず、目の前のことに集中することでしか、生きる意味を実感できない。

これは「死ぬための生き方」についてのストーリー。プレイヤーは VR メガネに通じて、ガーディラの心、世界、そして戦う様子と死に対する恐怖を体験できる。


■フィーチャー
 
1、一人称視点

ガーディラは醜い容姿の持ち主のため、仮面を着用している。プレイヤーはVR メガネを着用することで自分がガーディラになる気分を味わえる。物語上の仮面の要素と現実を VR メガネによって完璧に融合させられる。また、固定一人称視点とパノラマなレベルデザインが臨場感をさらに強める。

2、インタラクティブストーリーテリング
 

プレイヤーの視覚インタラクションが情報として端末に入力されるため、インタラクションごとに、それぞれ違うプログラムが作動しゲームの画面も変化する。

一人称視点ゲームと映画のレンズデザイン手法を融合させ、インタラクティブな物語を作り上げる。

3、バトルシステム

バトルシステムにおいて、一人称と三人称視点は必要に応じて切り替え可能。ゲームパッドで攻撃と防御を行い、コンボも可能。L2 または R2 を長押しで溜めれば、スペシャルアタックも発動可能。発動されると同時に視点も三人称に切り替えられる。三人称視点では、画面全体とバトルシーンを自由に観察できる。また遠距離バトルの場合、視点も三人称に切り替えられる。
 

Initory Studios

VRの最新情報を逃さずキャッチ!







リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( PlayStaionVR(PSVR)Initory Studios眠りのガーディラ

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】ジェムドロップ、『ヘディング工場』は本日2月17日リリース ヘディングあり、仕掛けあり、頭フル活用のアクションパズル
2 Nintendo Switchの予約が大手家電量販店のサイトなどで再開中 
3 【DeNA TechCon 2017】読書の形を極限まで”楽”にした「VR本屋」ブースを出展…開発者の根岸匠氏にVRならではの魅力を伺ってきた
4 【PSVR】VRリラクゼーションソフト『anywhereVR』の追加DLC「Selection C」が半額セール 「星の降る夜」や「星の降る夜」など20種類の映像を収録
5 明治、ハコスコを採用した きのこの山・たけのこの里 仕様の「スマホVRゴーグル」プレゼントキャンペーンを開催 
6 【PSVR】次回の販売は2月25日(土)が濃厚 家電量販店の複数の店舗で抽選販売を行うことを確認
7 イード、アイドルと触れ合えるVRシリーズ「トキメキメテオ」を春から展開 第一弾に倉持由香さん、星名美津紀さんらが出演
8 【おはようVR】PSVRの次回販売は2月25日が濃厚、コロプラ『VR Tennis Online』配信決定 KDDIとJR西日本でVR災害訓練ソリューションを開発
9 DELL ALIENWAREが主催 『アサシンクリード』の世界をVRで体験できるイベントが109シネマズで開催
10 360Channel、アイドルグループ「謎ノプルプルガキテル」のライブを公開 『Girls Jungle』を含んだ4曲をVRで体験
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム