VR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

うららがVRで帰ってくる TGS2016で『スペースチャンネル5 VR ウキウキ★ビューイングショー』のデモがKDDIブースで出展

2016年09月05日 16時35分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
グランディングは、新作VRソフト「スペースチャンネル5 VR ウキウキビューイングショー」の開発に着手したことを発表するとともに、そのデモ版を、「東京ゲームショウ2016」のHTC社ブース内、KDDIブースにて特別参加で出展すること発表した。

『スペースチャンネル5』は、セガ(現・セガゲームス)より約15年前に発売された、ダンスと音楽を題材にした名作ゲームです。未来の宇宙テレビ局を舞台に、局のリポーターである主人公「うらら」が、突如地球に襲来した謎の宇宙人「モロ星人」により人々が踊らされているという怪事件を生中継することになり・・・踊って戦って番組視聴率をアップさせていくという、「音楽とダンスを愛するすべての人へ」という思いを込めて、発売されたゲームだ。

それが、「あらかた15周年」記念として、VRによる「ウキウキビューイングショー」となって、帰ってくる。

開発元のグランディングは、代表取締役である岡村峰子を始め、当時「スペースチャンネル5」シリーズ開発に深くかかわったメンバーが多数所属している開発会社であり、今回、オリジナル作品への多大なる愛とともに、「スペースチャンネル5 VR ウキウキ ビューイングショー」を、今でもファンでいていただいている皆様をはじめ、「音楽とダンスを愛するすべての人へ」届けるべく、開発を始めたことを報告した。

「スペースチャンネル5 VR ウキウキビューイングショー」は、「スペースチャンネル5」の音楽ゲームをVRでプレイするソフトではなく、主人公「うらら」の「リポートショー」を、番組観覧者の1人となって体感することのできるコンテンツとなる。

自分の目の前を颯爽と通り過ぎる「うらら」のウォーキングにくぎ付けになったり、オリジナルゲームでは知り得ることの無かった番組制作の舞台裏を垣間見れたり・・・「スペースチャンネル5」の新しい楽しみ方を提供する新作コンテンツとなる予定。

現在、鋭意開発中であり、今回のデモ出展ではHTC社のVIVEによる体験となっておりますが、製品版の発売日、対応ハード共に未定となっている。

今回の「Linked-door loves Space Channel 5」が、「あらかた15周年」を記念するスペースチャンネル5フェスティバルの開幕となるべく、今後もさまざまな展開を広げながら製品版のリリースへと盛り上げていきますので、本日オープンした公式サイトなどで、随時、今後の動向などに期待してほしいという。
 

■セガゲームスの「スペースチャンネル5」担当ゲームディレクターの吉永 匠氏、グランディング代表取締役 岡村 峰子氏からのメッセージ

「1997年の『チャンネル5原案書を作ってた頃の自分たち』に伝えたい衝撃、2016年にまさかのVR化対応!!はやすぎたコンテンツ(ってよく言われた)に、時代があらかた追いついてきたような気がしております。あの世界に、客観者としてではなく主観者として『在る』ことのできる喜びは、とてもハゲシクすごい勢いでちょっと嬉しいくらい官能的に、もういいっていう程度で、人として初めての領域に踏み込んだか如きウキウキです★」(吉永 匠)

「私がセガに在籍していた時、スペースチャンネル5での役割はアシスタントプロデューサー、企画開発だけでなく宣伝や広報にまで関わり、当時の私の人生の真ん中に「スペチャン」があったといっても過言ではありません。今回のVRは、あえて「音ゲー」にせず「ショーを観覧」スタイルをとりました。その理由はれからのお楽しみにしていただき、まずは、ずっとスペチャンのファンでいてくださった方々が楽しめるような、スペチャン独自の世界観を掘り下げてみたいと思っています。開発はまだまだこれからですが、いきがかりじょう、全力を尽くしてみたいと思います!!」(岡村 峰子)
 
■「スペースチャンネル5 VR ウキウキ ビューイングショー」
公式ホームページ
http://www.sc5-vr.com/

■グランディング株式会社公式ホームページ
http://www.g-rounding.com/

■「Linked-door loves Space Channel 5」
東京ゲームショウ2016出展情報サイト
http://innovation.kddi.com/tgs2016/

■商品情報:『スペースチャンネル5 VR ウキウキビューイングショー』
・発売・開発:グランディング株式会社
・価格:未定
・対応ハード:未定


 
VRの最新情報を逃さずキャッチ!





©SEGA ©Grounding Inc.




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】PSVRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
2 【インタビュー】ハードの開発はソフトチームとの共同製作へ 新たに生まれたシナジーとは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(3/5)
3 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
4 【PSVR】クリスも登場する『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」が配信日変更に【動画と追記あり】
5 【PSVR】DMM、Ver3.00でVRモードに対応 "様々"なコンテンツがVRで視聴可能に
6 KDDIとクリプトン、AR・VR・MR技術等を活用した"初音ミク"などのコンテンツ事業で協力 ニコニコ超会議2017で体験コーナーも
7 【PSVR】韓国SKONEC、FPS『Mortal Blitz』日本国内で販売開始 グロッキーフィニッシュでスタイリッシュにキメる
8 スパイスボックス、自社製スマホVRゴーグルMilbox(みるボックス)の高機能版「Milbox 2」を発表
9 ソニーモバイル、映像にタッチ操作を加えPS4対応のポータブルプロジェクター「Xperia Touch」を6月24日に発売 価格は15万円前後を想定
10 【PSVR】マチ★アソビで『Fate/Grand Order VR』の先行体験会が開催 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム