Viveに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【Vive新作情報】『FZERO』や『WipeOut』のオマージュでもあるハイスピードレーシングゲーム『Redout』 他、コンバットFPSなど5本

2016年09月06日 08時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
成長著しいVR市場だが、日を追うごとに多種多様なVRゲームがリリースされる。「Social VR Info」では、2016年9月3日〜9月5日(日本時間)に公開されたSteamVRゲームを一挙紹介する。(※価格は調査時の表記となる)
 
 

■ハイスピードレーシングゲーム『Redout』



 
『Redout』は、ハイスピードレーシングゲームだ。またF-ZEROやWipeOutといったゲームをオマージュしていると公言しており、Steam上のユーザー評価も非常に高い。

価格:3480円(9月10日まで3132円)
ヘッドセット:HTC Vive / Oculus Rift
入力:マウス / キーボード / ゲームパッド 
プレイエリア:立位 / ルームスケール
言語:英語(インターフェース)
 





 

■見惚れるほどの美しい体験をお届け『The Impossible Travel Agency』



『The Impossible Travel Agency』。まずは動画を見てみよう。このグラフィック、音楽を合わせた雰囲気に惹かれるかどうかがポイントになるだろう。

価格:498円
ヘッドセット:HTC Vive / Oculus Rift
入力:コントローラのモーション追跡
プレイエリア:着席/ 立位 / ルームスケール
言語:英語(インターフェース)
 



 

 

■マルチプレイ対応のコンバット『Virtual Warfighter』



 
『Virtual Warfighter』はマルチプレイに対応したコンバットFPSだ。

価格:2480円(9月10日まで2108円)
ヘッドセット:HTC Vive
入力:コントローラのモーション追跡
プレイエリア:立位 / ルームスケール
言語:英語(インターフェース)
 








 

 

■侵略者から城を守れ『Hold the door!』

 

『Hold the door!』は弓を使って、城に侵入しようとする侵略者を排除するゲームだ。通常の弓だけではなく、相手を凍らせるものや爆発するものもある。

価格:無料
ヘッドセット:HTC Vive / Oculus Rift
入力:コントローラのモーション追跡
プレイエリア:着席 / 立位 / ルームスケール
言語:英語(インターフェース)
 




 

■VRでハングライダー体験を『Glider Island』



『Glider Island』はVR空間でハングライダーを楽しむスポーツゲームだ。

価格:980円
ヘッドセット:HTC Vive / Oculus Rift
入力:コントローラのモーション追跡
プレイエリア:着席 / 立位 / ルームスケール
言語:英語(インターフェース)
 



 
 

■あの世界的に有名なパズルゲームがVRに?『kubz VR』

 


『kubz VR』はあのロシア音楽のようなBGMでお馴染みのパズルゲーム似た内容をVR空間で行うゲームだ。

価格:198円
ヘッドセット:HTC Vive 
入力:コントローラのモーション追跡
プレイエリア:ルームスケール
言語:英語(インターフェース)
 







 
VRの最新情報を逃さずキャッチ!







リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Vive

ピックアップ

記事ランキング

1 オリンピックを見据えた警視庁への提案も 日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは
2 【PSVR】プリズムプラス、韓国のゲームスタジオとVRパズルゲームを共同開発 春に発売予定
3 【PSVR】ACTパズルアドベンチャー『MOSS』の北米発売日が2月27日に決定 体験版の公開や予約も受付中
4 モノビット、GTMF2018の幹事会社として参画 大阪は6月27日、東京は7月13日に開催
5 グリー、「GVR Fund」を「GFR Fund」にファンド名を変更 AR/MRなど幅広い領域にも投資へ
6 SAT-BOX、STEAMで旧正月セールを開催 『ボクセルショットVR』などが最大60%オフに
7 NTTドコモ、5G通信を見据えた8KVRミュージックビデオの提供を開始 安室奈美恵さんのライブパフォーマンスを体感
8 【おはようVR】グリーがファンド名を変更、AR/MRなど幅広い領域にも投資 サードウェーブが『UE4 Tech Summit』開催など
9 『日本ゲーム大賞2018 アマチュア部門』の応募概要決定 募集テーマは「うつす」…AR/VRを使用した作品も可
10 360Channel、同社のVRプロデュース事業「VR PARTNERS」でSUBARU「ゲレンデタクシー」を魅せる
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど