ソフトバンク、Google Play、App Storeに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ソフトバンク、箱根町でのARを使った地域振興支援発表 エヴァンゲリオンとコラボしたデジタルスタンプラリーでのコースを追加

2016年09月07日 15時30分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ソフトバンクは、箱根町観光協会が推進する観光プロモーション「箱根補完計画 ARスタンプラリー」へのAR(拡張現実)技術を使った支援において、箱根ロープウェイの全線開通および大涌谷園地の部分開放に合わせて新たに追加された「大涌谷噴煙地巡りコース」のコンテンツ制作に協力し、2016年9月9日から公開する。

「箱根補完計画 ARスタンプラリー」は、箱根町観光協会と人気アニメ「エヴァンゲリオン」がコラボレーションしたデジタルスタンプラリーで、ソフトバンクの観光アプリ「ふらっと案内」を使って約100カ所のスタンプポイントでスタンプを集めながら箱根を周遊し、名所が観光できる仕組みになっている。

スタンプポイントではAR技術によって現実風景の中にさまざまなエヴァンゲリオンのキャラクターが実物大で現れ、箱根町でエヴァンゲリオンの世界観が体感できるという。

今回新たに追加した「大涌谷噴煙地巡りコース」は、箱根ロープウェイ早雲山駅から大涌谷園地を経由する桃源台駅までのコース。特にロープウェイ眼下に見える火口を案内するARについては、スマートデバイスのセンサーから得られる気圧などの情報によって高度を正確に認識するAR技術を新しく開発し、ロープウェイ乗車中に位置や高さが変化する大涌谷の火口を、リアルタイムで正確に案内することを実現。
 


同社は、これまでもG空間情報を活用した観光モデルの提案・取り組みを多数行っており、今後も気圧センサーのほか各種センサーを活用しながら、天候、時間、明るさ、風景、場所など、周囲の状況に応じて人間の五感に近い精度で的確に認識する最先端のAR技術を駆使した新しい観光促進のモデルを提案していく、としている。
 

箱根補完計画ARスタンプラリー


VRの最新情報を逃さずキャッチ!




Copyright © SoftBank Group Corp. All rights reserved.
Copyright © 2016 hakone tourist association, All rights reserved.




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Google PlayApp Storeソフトバンク

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】PS4アップデート内容公開 VR時のコメント表示やBlu-ray再生時の7.1chバーチャルサラウンド機能など
2 【PSVR】SIE、映画『仮面ライダーエグゼイド』コラボ第2弾を無料配信 VRとTVを使った協力プレイが可能に
3 良心石材、AR技術を使った『スマ墓』をリリース 月額500円で世界中を慰霊場所に…墓選びとお墓参りの負担を減らす取り組み
4 VRコンソーシアムとVRSJ、9月14日から筑波で「JAPAN VR EXPO 2017」を開催 
5 【SteamVRランキング8/18】 本日発売『VR戦艦大和』が首位で出港 アイドルプロジェクト『Hop Step Sing!』の新曲が3位など、上位6つを国産タイトルが占める
6 【SteamVRランキング8/16】 『ぎゃる がんVR』が首位 リリース直後のVRホラー『CHAINMAN』が早くも2位に…国内新作VRタイトルが好調
7 参加者が体験する「POOL JAM EXPO 2017」が開催 子供も体験可能なVRラフティングやプールサバゲー、泳げるナイトプールなど
8 人気サバイバルFPSのVR版『KILLING FLOOR: INCURSION』がOculusでリリース グロテスクなクリーチャーの群れから生き延びろ
9 神田技研、実物大を体感する『VR戦艦大和』Steam版をリリース 酔いにくいワープモードやVRを使わない2D-FPSモードの搭載も
10 【PSVR】世界を震撼させたホラー映画がベースの『Paranormal Activity: The Lost Soul』がリリース 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム