ソフトバンク、Google Play、App Storeに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ソフトバンク、箱根町でのARを使った地域振興支援発表 エヴァンゲリオンとコラボしたデジタルスタンプラリーでのコースを追加

2016年09月07日 15時30分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ソフトバンクは、箱根町観光協会が推進する観光プロモーション「箱根補完計画 ARスタンプラリー」へのAR(拡張現実)技術を使った支援において、箱根ロープウェイの全線開通および大涌谷園地の部分開放に合わせて新たに追加された「大涌谷噴煙地巡りコース」のコンテンツ制作に協力し、2016年9月9日から公開する。

「箱根補完計画 ARスタンプラリー」は、箱根町観光協会と人気アニメ「エヴァンゲリオン」がコラボレーションしたデジタルスタンプラリーで、ソフトバンクの観光アプリ「ふらっと案内」を使って約100カ所のスタンプポイントでスタンプを集めながら箱根を周遊し、名所が観光できる仕組みになっている。

スタンプポイントではAR技術によって現実風景の中にさまざまなエヴァンゲリオンのキャラクターが実物大で現れ、箱根町でエヴァンゲリオンの世界観が体感できるという。

今回新たに追加した「大涌谷噴煙地巡りコース」は、箱根ロープウェイ早雲山駅から大涌谷園地を経由する桃源台駅までのコース。特にロープウェイ眼下に見える火口を案内するARについては、スマートデバイスのセンサーから得られる気圧などの情報によって高度を正確に認識するAR技術を新しく開発し、ロープウェイ乗車中に位置や高さが変化する大涌谷の火口を、リアルタイムで正確に案内することを実現。
 


同社は、これまでもG空間情報を活用した観光モデルの提案・取り組みを多数行っており、今後も気圧センサーのほか各種センサーを活用しながら、天候、時間、明るさ、風景、場所など、周囲の状況に応じて人間の五感に近い精度で的確に認識する最先端のAR技術を駆使した新しい観光促進のモデルを提案していく、としている。
 

箱根補完計画ARスタンプラリー


VRの最新情報を逃さずキャッチ!




Copyright © SoftBank Group Corp. All rights reserved.
Copyright © 2016 hakone tourist association, All rights reserved.




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( App StoreGoogle Playソフトバンク

ピックアップ

記事ランキング

1 Steamでサマーセール開催中 『Rez Infinite』、『Skyrim VR』、『Fallout 4 VR』など多くのタイトルが対象に
2 【PSVR】SIE、『Animal Force』をリリース エイリアンの侵攻を食い止める動物たちのタワーディフェンス
3 マウスコンピューター、大阪府北部を震源とする地震の対応と支援を発表
4 カプコン、“VR” דeSPORTS”を癒合したアトラクション『EXA VERXUS』を稼働開始
5 【PSVR】SIE、『シアタールームVR』の参加者募集中 『スパイダーマン:ホームカミング』を仮想空間の大画面で体感
6 つみネコ、「つみネコAR」を7月16日に無料リリース App Storeで予約注文も開始
7 VRデザイン研究所、日本初のMR専門の教育機関『MRプロフェッショナルアカデミー』を開校 6月22日プレイベントも開催
8 Psychic VR Lab、全米最大規模のVRコミュニティ「SVVR」の正式メンバーに
9 【おはようVR】『スパイダーマン:ホームカミング』をPSVRの仮装シアターで 「つみネコAR」を7月16日に無料リリースなど
10 【PSVR】『Arizona Sunshine』の「DEAD MAN DLC」が7月にリリース 「人類最後の日々へようこそ」と題した前日譚に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど